鴎舞時 / OhmyTime

アクセスカウンタ

zoom RSS タマシギ♀♂に実験してみる060817手賀沼

<<   作成日時 : 2006/08/17 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

  タマシギの♀と♂が1羽ずつ、一つの休耕田にいました。そこで、ある試みをしてみることにしました。
 ♀のディスプレイ・コールの真似をしたら、雌雄はどんな反応を示すでしょうか。雌は自分の縄張りを侵すライバルと勘違いして攻撃行動をとるでしょうか。雄は身を潜めて、雌の勇敢振りを観察するのでしょうか。それとも、雌を助けるのでしょうか。
  ポッアオ・ポッアオ・・・・ポオ・ポオ・ポオ・・・・人の声帯から発せられる声色に反応するのか(鳥の鳴きまねはしますが、録音テープは決して使用しません)。

  しばらく声を出していると、ちょっと予想外の出来事が起こりました。

画像
画像
画像

  雄が翼を左右に開き、こちらに向かってくるではありませんか。スプレッド−ウィング・ディスプレイは、たしか雌雄がするはずですが、雄のみの反応は以外です。さながら、女王を、身を挺して保護する親衛隊のようです。
  雌はというと。
画像
事我に関せず、大物振りを発揮するいい機会とばかりに、動ずることはありませんでした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タマシギ♀♂に実験してみる060817手賀沼 鴎舞時 / OhmyTime/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる