鴎舞時 / OhmyTime

アクセスカウンタ

zoom RSS ワシカモメ幼羽061210神栖

<<   作成日時 : 2006/12/22 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
Larus glaucescens juvenile 061210 Japan.
ワシカモメやシロカモメはまだまだ数が少ないです。南下している最中なのでしょう。
かなり羽色の濃い幼羽です。嘴はかなり大きく♂の形態的な性徴がすでに出ているのでしょう。
この先3年は繁殖しないのに、随分早く性的二型が現れるものです。雌を巡って同性と争うこともないでしょうし、雌の選好性に訴える必要もまだないはずです。
こうした繁殖期以前の性的二型には、どのような適応的意味があるのでしょう。

141226改訂:タイトルと内容の一部を訂正、変更した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワシカモメ幼羽061210神栖 鴎舞時 / OhmyTime/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる