鴎舞時 / OhmyTime

アクセスカウンタ

zoom RSS タカ類の系統

<<   作成日時 : 2007/10/30 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日に続きタカ類の系統について取り上げたいと思います。
まず質問。
タカ類から系統学的に一番遠いのは次のどれ?
1)アビ
2)カイツブリ
3)ペンギン
4)ミズナギドリ
5)コウノトリ
6)ペリカン
7)フクロウ

画像
オオタカ成鳥♀071025稲敷。

画像
オオタカ幼羽071025稲敷。

答えは7)フクロウです。タカ目とフクロウ目をまとめて猛禽類とするのは、類縁関係ではなくて形態と行動の類似によっていて、この類似は相同ではなく収斂の結果です。
フクロウと近縁なのはヨタカ、ハチドリ、アマツバメで、タカとはかなり隔たりがあります。

1)〜6)とタカは極めて近縁で、1つのグループを作っています。

こうした系統の意外性の原因は、人は型の違いを識別できても、系統(類縁関係)を見る目を持っていないことにあります。
例えばフィールドでの観察で、セグロカモメとL.mongolicus(モンゴルカモメ)の型の違いは識別できても、両者の系統については何もいえない。

Cracraft(2001)Proc.R.Soc.Lond.B268,459を参考にしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タカ類の系統 鴎舞時 / OhmyTime/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる