鴎舞時 / OhmyTime

アクセスカウンタ

zoom RSS デジカメ比較

<<   作成日時 : 2007/10/04 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

A社古典的名機、B社現行主流機、C社中級機を比較しました。
まず100mちょっとのところにいたカワウを見てみましょう。感度はすべて400。その他の条件も出来るだけ合わせました。カワウは比較の途中で動いてしまいましたが、距離はほほ同じ。左からA,B,C社です。すべてリサイズ以外のレタッチは施していません。

画像
カワウ071004手賀沼。
A:全体にマゼンダ味を帯びてしまっています。画素数が一番少ないせいかノイズのせいか、ざらっとした感じがしますが、カワウはカチッと見えています。
B:発色、解像感とも1番ナチュラル。かりっとした感じではないのは見た目を意識した強調がなされていないせいでしょうか。
C:色のりはいいが不自然に緑色を帯びています。一見これが1番鮮明に見えますが、輪郭やコントラストが強調されているためでしょう。
Bに比べてA,Cの発色が不自然なのはオートホワイトバランスの精度の差でしょうか。

画像

蛍光灯下、5mにある時計を感度400での比較。A:発色は太陽光下ほどではありませんがやはりマゼンダっぽい。ちょっとノイジーですが、金属部分の質感などはよく出ています。
B:発色、解像度とも1番です。
C:発色はやはりかなり不自然です。

なんか予想通りの結果になってしまいました。

A:E4300、B:IXY1000、C:W80でした。

画像
タシギ幼羽〜第1回冬羽071004手賀沼。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
デジカメ比較(2) P5100 vs. 4300
170mの距離を隔てた堤防上のカモメ類で、最新のCOOLPIX P5100と5年前の定番4300を比較しました。ディジタル技術の革新は日進月歩、写りにどれだけ反映されているのかとても楽しみです。望遠鏡の倍率はすべて60xです。リサイズ、トリミング以外のレタッチは施していません。 結論からいってしまうと、画像を見る限り飛躍はないということです。ぱっと見では、4300の方が鮮明に見えることもあります。操作性でも一歩後退した面があります。一番困ったのはマニュアルフォーカスがなく、フォーカスの固... ...続きを見る
鴎舞時 / オー・マイ・タイム
2007/12/30 20:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デジカメ比較 鴎舞時 / OhmyTime/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる