鴎舞時 / OhmyTime

アクセスカウンタ

zoom RSS 野鳥の盛衰080103東京

<<   作成日時 : 2008/01/03 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

30年前の探鳥コースをゆっくり歩いてみると見られる鳥がずいぶん変化しているのにちょっと驚きました。
ピーヒョロロロ。頭上から聴こえてきます。海も湖もそばにないこの土地にトビはいませんでした。家の屋根ではチチン・チチンとハクセキレイが鳴いています。セグロとキセキレイはいましたがハクセキレイはあまり記憶にありません。そしてあちこちで出没するガビチョウは7年前から見られるようになりました。ヤマセミ、カワガラス、カヤクグリは残念ながら姿を現すことはありませんでした。
ちゃんと調べていませんがトビとハクセキレイがこの地に進出したのはこの20年だと思います。夏になればここではアカショウビン、ブッポウソウ、アオバズク、ヨタカが見られたものですが、20年前以降はまったく姿を消してしまったようです。

画像
トビ080103東京。

画像
ハクセキレイ080103東京。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野鳥の盛衰080103東京 鴎舞時 / OhmyTime/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる