鴎舞時 / OhmyTime

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ハゴロモ」セグロカモメ第1回冬羽100201千葉県

<<   作成日時 : 2010/02/02 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

画像
画像
画像
画像
Aberrant Vega Taimyr Gull first winter 100201 Japan.
変異セグロカモメ第1回冬羽100201千葉県。これまでカモメの個体変異はいろいろ見てきたが、これは別格だ。はじめは強風に風切がめくれただけだと思ったのだが、羽ばたいたとき、両翼からのあるはずのない突出に心底びっくりした。中雨覆の異常発現か。
左右対称であることから、体細胞レベルの異所的(エクトピック)な形質発現(たとえばガンのようなのも)ではなく、生殖系列(ジャームライン)に生じたホメオーシス(甲殻類の目の位置に触角が生える)のような変異(ホメオティック突然変異)なのではないか?
だとすれば、この個体が成熟し(ありそうもないが)生殖すれば、複数の子孫に形質が遺伝し、その形質への選好性が生じれば、フキナガシヨタカ(初列)とかセイラン(次列)とかハゴロモセキセイインコ(背)のような「ハゴロモ」セグロカモメが進化するだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ハゴロモ」セグロカモメ第1回冬羽 その後100319千葉県
Aberrant Vega Gull first winter 100319 Japan. 変異セグロカモメ第1回冬羽100319千葉県。この前は左側が不明であったがこの日は両側観察することができた。比べてみると左右非対称であることがわかる。場所と範囲、それに色合いも少し違うようだ。右側の方が広範囲で色も少し黒っぽく見える。 ...続きを見る
鴎舞時 / OhmyTime
2010/03/28 22:42
「ハゴロモ」再び110306千葉県
Aberrant Vega Gull first winter 110306 Japan. 異常セグロカモメ第1回冬羽110306千葉県。昨年の「ハゴロモ」とそっくり。左側は確認できず。先天的or後天的?いずれにしても原因は共通かも。 ...続きを見る
鴎舞時 / OhmyTime
2011/03/06 21:51
「ハゴロモ」第2回冬羽・次列風切S5 110306千葉県
Aberrant 'taimyrensis' second winter 110306 Japan. 「ハゴロモ」第2回冬羽110306千葉県。昨年の「ハゴロモ」が戻ってきた。飛び出している部分は灰色になっている。氏原さんのMU's Diaryでは、異常部分は次ステージではないかとされている。それが正しければ、この灰色は第3回冬羽に相当すると考えることが可能である。事故換羽の次の換羽がどのように起こるかは興味深い。 今回撮影した画像を見ていて気付いたことがある。それは両側の次列風切S5... ...続きを見る
鴎舞時 / OhmyTime
2011/03/21 19:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ハゴロモ」セグロカモメ第1回冬羽100201千葉県 鴎舞時 / OhmyTime/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる