鴎舞時 / OhmyTime

アクセスカウンタ

zoom RSS タマシギ♂と幼鳥、ディスプレイとコール(動画)130822千葉県

<<   作成日時 : 2013/08/22 11:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
画像
画像
画像
画像
Greater Painted Snipes ♂ & juvenile 130822 Japan.
♀のほうが美しい、派手といわれるが、ジシギと比べれば♂は十分美しく派手だ。♀が行うとされる翼を上げるディスプレイと同様な行動もするし、♀のソングに似た声で鳴きもする。こうして見るとタマシギの性的二型は行動面を含めて分化が進んでいないように感じる。分化が進化的に浅く途上か。であれば未来性差はより顕著になる。けれど、同様な繁殖システムのヒレアシシギの性差も(クジャクほどには)顕著に大きくはないので、時間の問題ではないような気もする。♀の過度な色彩の進化は繁殖システムや行動で制約が課されているのかもしれない。
この時期になると成鳥と幼鳥の体格差はなくなる。どの図鑑でも幼鳥は成鳥♂に似ると記される。単独で幼鳥がいると図鑑頼りでは成鳥♂との識別ができない。
この父子を見ると(画像4が成鳥、画像5が幼鳥)、成鳥の方が嘴が赤い、雨覆の黄斑が成鳥では大きく四角いのに対して幼鳥では小さく丸みがある、それと関連して幼鳥の方が雨覆に青っぽい部分が多い、成鳥の胸には黒い縁取りの涎掛けがあるが、幼鳥には黒の縁取りが見られない、等の差異が見られる。この差が識別に役立つ一般性があるか確認する価値あり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日夕方、おそらく同じ2羽に遊んでもらいました(笑) 昨日夕方にはここに成鳥のジシギが1ついたのですが、今日は見ませんでした。それにしてもオオジ幼鳥きませんね。
おでんや
2013/08/22 21:24
おでんやさんも見てたんですね
あの親子は最近どこからか移動して来たようです
オオジ幼が来ないのは繁殖が上手くいかなかったから?
それとも暑いからまだ降りて来ていないだけ?
チュウジとともに早く来い
seichoudoku
2013/08/22 21:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
タマシギ♂と幼鳥、ディスプレイとコール(動画)130822千葉県 鴎舞時 / OhmyTime/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる