鴎舞時 / OhmyTime

アクセスカウンタ

zoom RSS タゴガエル種群 150829山梨県

<<   作成日時 : 2015/08/30 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
画像
画像
Tago's Brown Frog Rana tagoi tagoi 150829 Japan.
雨上がりの朝、水量のかなり少ない沢から50m程度はなれた赤土がむき出しになった斜面で見つけた。全長は4cm程度。
Etoら(2012)の、ミトコンドリアDNA16SリボソームRNA遺伝子、NADHデヒドロゲナーゼ・サブユニット1による系統解析によれば、別種であるタゴガエルとナガレタゴガエルは相互に側系統であった。タゴガエルはクレードA、クレードBの大きく2つに分けられ、14のサブクレードに分けられる。ナガレタゴはクレードA内の2グループに含まれ、そのうちの一つサブクレードA-2にはナガレタゴと同所的に分布するタゴが含まれた。側系統性は、種分化後の遺伝子流動による遺伝的分化の減少(不完全な系統ソーティング)によるとされた。この状況は大形カモメのミトコンドリアDNAの分子系統を思い出させる。
さらに、Eto & Matsui (2014)により、ミトコンドリアDNA(ND1と16s)以外に5種類の核DNA(NCX1、POMC、TYRなど)の系統解析が行われた。それによるとタゴカエル複合体(種群)は10〜13系統(種)からなる。種分化は400万年前から100万年前にかけて進んだ。最近(100万年前)分化した系統がナガレタゴであり、その種分化後にミトコンドリアの遺伝子流動があり(交雑が起こり)系統のソーティングが不完全になっている。これが、ナガレタゴが単系統にならない理由である。形態の差異が大きいナガレタゴが最も後に分岐したとは!隠蔽種おそるべし

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タゴガエル種群 150829山梨県 鴎舞時 / OhmyTime/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる