鴎舞時 / OhmyTime

アクセスカウンタ

zoom RSS コンデジのポップアップストロボで夜間撮影:タシギ冬羽161102千葉県

<<   作成日時 : 2016/11/15 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
Common Snipe nonbreeding 161102 Japan.
夜間撮影→大光量→鳥に悪影響→すべきでない、といった図式が一部にあるようだが、コンデジの内蔵ストロボを大光量とはいわないだろう。
画像1: 望遠ズームコンデジの内蔵ストロボで撮影。ISO1600。ノイズは多いが識別は十分可能。
画像2: 同一個体、同一距離、一眼+外部ストロボで撮影。ISO4000。コンデジより高感度だが、ノイズは少ない。高感度のため光量は抑えられている。
夜行性動物にはたとえ内蔵ストロボといえど悪影響があるとの懸念もあろう。しかし、タシギは日中にも活動するわけで、日中の明るさにも十分対応できる調節能力を持っている。夜間撮影においても、焦点を合わすために照明を当てており、明順応が十分起こっていると考えられる。したがって、網膜に致命的な障害を起こす可能性は、ほぼないと考えられる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンデジのポップアップストロボで夜間撮影:タシギ冬羽161102千葉県 鴎舞時 / OhmyTime/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる