アクセスカウンタ

<<  2017年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
4月のカブト
4月のカブト カブトムシ♂170430千葉県。 この時期一時的に増えるアカハラを探していたら、大きなコナラの横に張り出した太い枝にカブトがいて驚いた。4月にカブトを見るのは初めてだと思う。 アカハラは3羽。相変わらず警戒心極めて強く撮れず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 12:18
キビタキ♂(動画)170429千葉県
キビタキ♂(動画)170429千葉県 Narcissus Flycatcher breeding ♂ 170429 Japan. あちこち移動しながらよく鳴いていた。数十m離れたところでもう1羽囀っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 18:55
ニホンイタチ♂170427千葉県
ニホンイタチ♂170427千葉県 Japanese Weasel 170427 Japan. 畔に穴を掘っていた。 オオジ見当たらず。抜けたか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 00:58
ムナグロ冬羽〜夏羽170423千葉県
ムナグロ冬羽〜夏羽170423千葉県 Pacific Golden Plovers 170423 Japan. ムナグロが徐々に増えてタシギの数を上回った。警戒心がタシギ以上に強くてほとんど光を当てる前に飛んでしまう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 06:43
チュウジシギ夏羽170421千葉県
チュウジシギ夏羽170421千葉県 Swinhoe's Snipe molting adult 170421 Japan. 夜間の色味は判断が難しいが褐色が濃く見え、頭部が丸く眼がやや大きい等オオジよりはチュウジと感じた。わずかに垣間見える外側尾羽も黒く見える。頭側線には褐色斑が比較的多く散在する。 春の関東でのチュウジの渡りについては不明だが、夜間の観察で何かわかるかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 21:36
オオジシギ夏羽-170423千葉県
オオジシギ夏羽-170423千葉県 Latham's Snipe breeding 170422 Japan. タシギより二回りくらい大きく見えた。雨覆の白さが目に付く。嘴端がナズナに隠れていたので少し動いたら飛ばれた。相手が動くまでじっと待つべきだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 20:44
ミコアイサ♂生殖羽・♂幼羽161230千葉県
ミコアイサ♂生殖羽・♂幼羽161230千葉県 Smew ♂ molting juvenile 161230 Japan. 頭頂部に白色羽が出始めている(♂と思われる)。背は黒くない(♂エクリプスではない)。目先は黒くはない(♀成鳥ではない)。嘴が長く見える(♀ではない)。この日見られたミコアイサは成鳥♂とこの2羽だった。ウジカモ以前なら雌雄と記録していただろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 13:19
ヒメウ170328-千葉県
ヒメウ170328-千葉県 Pelagic Cormorants 170328Japan. 画像3の左はウミウ(水中で糞をした)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 23:52
クサシギ第1回冬羽170328茨城県
クサシギ第1回冬羽170328茨城県 Green Sandpiper first winter 170328 Japan. 羽縁にバフ色斑がある雨覆や三列風切は幼羽と思われる。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/20 23:51
クロガモ♂(動画)161217茨城県
クロガモ♂(動画)161217茨城県 Black Scoter ♂ 161217 Japan. 喉から何やら飛び出している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 21:20
アカエリカイツブリ冬羽‐170401茨城県・千葉県
アカエリカイツブリ冬羽‐170401茨城県・千葉県 Red-necked Grebe nonbreeding 170328 Japan. 後頭に眼状の白斑がある。背後の天敵へのシグナルだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 23:57
シマアジ♂♀(動画)170416千葉県
シマアジ♂♀(動画)170416千葉県 Garganey ♀♂ 170416 Japan. コガモ170羽などとともに雌雄2羽いた。2時間の間雌雄ほぼ一緒に行動していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 22:45
標識タシギ170415千葉県・茨城県
標識タシギ170415千葉県・茨城県 Common Snipes 170415 Japan. タシギがずいぶん増えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 02:45
夜のヒバリとタヒバリ161118-千葉県
夜のヒバリとタヒバリ161118-千葉県 Buff-bellied Pipit 161118 Japan. 夜間にタヒバリは全く見かけない。 今季見たのは渡って来た頃のこの一度だけだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 13:18
夜のキジ-170413千葉県
夜のキジ-170413千葉県 Japanese Green Pheasant adult ♂170413 Japan. 東の空が明るくなる少し前、夜の終わりをこの鳥が告げる。ヤマシギが塒へ帰り、ツグミ、タヒバリ、カワラヒワなど昼の鳥が動き始める。 一番早起きのキジではあるが夜は全くと言っていいほど見かけない。特に♂はこの1年間で初めて見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 12:31
ミツユビカモメ第2回冬羽170401茨城県●
ミツユビカモメ第2回冬羽170401茨城県● Black-legged Kittiwake second winter 170401 Japan. 初列風切にはP4まで、小翼羽と尾にも黒斑あり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 19:34
ウミスズメ冬羽-170401茨城県●
ウミスズメ冬羽-170401茨城県● Ancient Murrelet nonbreeding 170401 Japan. 1羽だけ港内に居残っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 22:45
ホイグリンカモメ第1回冬羽・成鳥冬羽(動画)170401千葉県●
ホイグリンカモメ第1回冬羽・成鳥冬羽(動画)170401千葉県● Heuglin's Gull nonbreeding 170401 Japan. 背の濃さはウミネコと同程度で、オセグロカモメに比べてやや薄い。Olsen & Larsson のGullsによれば、コダック・グレー・スケールで、ウミネコ(8-10.5)≦ホイグリンカモメ(8-11)<オオセグロカモメ(11-12)。後頸の暗色斑は細かくシャープ。初列風切の黒はP4まで。足は灰色味を帯びている。オービタル・リングは橙赤色。Olsen & Larsson のGullsによれば、橙赤色はマイノリティで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 20:06
亜種ホンドタヌキ170409千葉県
亜種ホンドタヌキ170409千葉県 Japanese Raccoon Dog 170409 Japan. 冬期は田んぼではほとんど見かけなかったのだが、水が温み田んぼへ帰って来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 05:48
ヤマシギ170409千葉県
ヤマシギ170409千葉県 Eurasian Woodcock 170409 Japan. 照明を向けるとこちらへ突進してくることが時にある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 19:59
ヤマシギ170408茨城県●
ヤマシギ170408茨城県● Eurasian Woodcock 170408 Japan. 雨の夜、冬見られなかった場所で発見。渡りの途中で降り立ったか。 あとオオジ1。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 00:04
タシギ第1回冬羽、換羽の遅い /夏羽170405‐千葉県
タシギ第1回冬羽、換羽の遅い /夏羽170405‐千葉県 Common Snipe molting juvenile 170405 Japan. 田んぼのタシギが増えた。その中でも異質な感じの個体。かなりの雨覆が幼羽に見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 08:52
オオジシギ夏羽170404千葉県(訂正170408)
オオジシギ夏羽170404千葉県(訂正170408) Latham's Snipe breeding 170404A Japan. ヤマシギと置き換わるように入った。延べ6羽。半年ぶりに帰って来た。たたずまいというか存在感がタシギとはかなり違うので細部を確かめなくてもすぐわかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 18:46
ウズラ♂夏羽170404千葉県
ウズラ♂夏羽170404千葉県 Japanese Quail breeding ♂ 170404 Japan. 路肩から1羽ぱたぱたと飛び出した。ヤマシギでもタシギでもない。20m程度で着地。ライトを向けるとウズラ。撮影のため移動する前に念のため飛び出した足元を今一度照らす。草陰にまだいるではないか。飛ばず居座っていた方が♂だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 20:20
カナダカモメ第1回冬羽・冬羽170401茨城県・千葉県●(追記170422)
カナダカモメ第1回冬羽・冬羽170401茨城県・千葉県●(追記170422) Thayer's Gull 4th/5th winter 170401C Japan. 初列風切P7が欠けている。黒はP6まである。上嘴に黒帯がかすかに残る。オービタルリングは部分的に赤くなっているが褐色部分も残っている。これらの形質が成長途上を示すなら、第4回または第5回程度の齢か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 14:55
カナダカモメ第2回冬羽2個体170401茨城県●
カナダカモメ第2回冬羽2個体170401茨城県● Thayer's Gull second winter 170401A Japan. 嘴、体部、雨覆、三列風切等第1回のようにも見えるが肩羽に灰色が少なからず出ているので第2回だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/04 05:11
モンゴルセグロカモメ第3回冬羽170401茨城県●
モンゴルセグロカモメ第3回冬羽170401茨城県● Mongolian Gull third winter 170401 Japan. 頭部はほぼ無斑で、後頸も縦斑がわずかにある程度。初列雨覆、小翼羽、外側尾羽に暗色斑が残る。初列風切はP4まで黒斑あり。嘴には黒斑が上下にあり、それより先は白っぽく、基部はわずかに緑がかった薄い黄色のトリコロール。足は全体的に灰色味があり、&#36311;蹠前面はやや黄色味がかり、側面、蹼はピンク味がある。オービタルリングは朱色というよりは濃いオレンジ色。背の灰色はセグロカモメと同じくらいの濃さ。 この日は1日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 20:19
コウノトリ♀第4回夏羽・ツマキチョウ♂170402千葉県
コウノトリ♀第4回夏羽・ツマキチョウ♂170402千葉県 Orintal Storks 170402 Japan. 展示されているのは4年目のサクラで、托卵中のこうくんとこうちゃんはモニターで見られる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 17:38
ウミウ170401千葉県●
ウミウ170401千葉県● Temminck's Cormorant 170401 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/01 23:50
ヤマシギ170330千葉県a
ヤマシギ170330千葉県a Eurasian Woodcock 170330 Japan. 始めの4羽に逃げられたあとの2羽。両者とも路肩から飛び立ち、20、30mの所に降りたところで撮影。 夜のコチドリが増えてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/01 23:34

<<  2017年4月のブログ記事  >> 

トップへ

鴎舞時 / OhmyTime 2017年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる