アクセスカウンタ

<<  2018年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
モンゴルセグロカモメ第1回冬羽180329千葉県
モンゴルセグロカモメ第1回冬羽180329千葉県 Mongolian Gull first winter 180329 Japan. テールバンドは狭く、その内側に暗色斑の列あり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/31 09:54
セグロカモメ「カオカケ再来」180329千葉県
セグロカモメ「カオカケ再来」180329千葉県 Vega Gull 180329 Japan. 一見似てはいるが、「カオカケ」とは別個体。足はピンクだが、背が周囲のセグロカモメよりやや濃く、また初列風切の換羽が遅く、タイミル的。この異形の個体も今後個体識別可能個体として繰り返し訪問することになるかもしれない。「カオカケ」は、BIRDER2018年1月号で、「顔を怪我した個体」として取り上げられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/30 22:46
ヒヨドリ、サクラ花粉180328千葉県
ヒヨドリ、サクラ花粉180328千葉県 Brown-eared Bulbul 180328 Japan. 嘴は花粉で黄色く色づく。嘴の先から細い舌がわずかに出ている。スズメのように花の構造を破壊することはなく、受粉を促すポリネーターたり得ることが理解できる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/29 07:21
フクロウ・コミミズク180327千葉県
フクロウ・コミミズク180327千葉県 Ural Owl 180327 Japan. 夜霞の田圃にゴロスケの声がした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/28 09:53
ハシブトガラス180325千葉県
ハシブトガラス180325千葉県 Large-billed Crow 180325 Japan. うららかな日、盛り土でくつろぐ。そぞろ歩く花見客は目もくれず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/27 18:22
ヤマガラ、巣材収集180325千葉県
ヤマガラ、巣材収集180325千葉県 Varied Tit 180325 Japan. サクラの幹を覆う蘚類をむしり取る。外灯を訪れたのはクモの糸が目的か。接近するシジュウカラは執拗に追い払う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/26 20:51
コミミズク180325千葉県
コミミズク180325千葉県 Short-eared Owl 180325 Japan. 雨水の溜まった田圃に降りていた。狙う獲物はカモかタシギか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/25 16:22
シロハラ♂・カタクリなど180324千葉県
シロハラ♂・カタクリなど180324千葉県 Pale Thrush adult ♂180324 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/24 12:15
ハヤブサvsチュウヒ180321茨城県
ハヤブサvsチュウヒ180321茨城県 Peregrine Falcon adult (with Eastern Marsh Harrier ) 180321 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/23 06:58
チュウヒ成鳥♂灰色型180321茨城県
チュウヒ成鳥♂灰色型180321茨城県 Eastern Marsh Harrier adult ♂ 180321 Japan. 背と小雨覆は灰褐色、初列風切の先は黒く、初列基部次列は灰色で黒の横斑が入る。上尾筒は白く、頭部と尾は灰色。下面は全体的に白。胸に縦斑、脇に横斑。160227個体と同一か。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/22 21:16
クサシギ180321茨城県
クサシギ180321茨城県 Green Sandpiper first winter 180321 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/21 21:51
ミツユビカモメ第1回冬羽・成鳥夏羽180317千葉県
ミツユビカモメ第1回冬羽・成鳥夏羽180317千葉県 Black-legged Kittiwake breeding 180317 Japan. 多くの冬羽の中に1羽夏羽がいた。初列風切P4の内外弁に黒あり。基亜種より黒多い傾向。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/20 22:08
カナダカモメ第1回・第2回冬羽180317千葉県(改訂180322)
カナダカモメ第1回・第2回冬羽180317千葉県(改訂180322) Thayer's Gull second winter 180317B Japan. 「紛失」w ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/19 19:51
ハイタカ180318千葉県
ハイタカ180318千葉県 Eurasian Sparrowhawk adult 180318 Japan. 谷津田の上空を帆翔。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/18 23:30
ワシカモメ第3回・第4回冬羽180317千葉県
ワシカモメ第3回・第4回冬羽180317千葉県 Glaucous-wingeed Gull fourth winter 180317 Japan. オービタルリングは薄紫。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/17 22:56
ヒドリガモ♀♂180310千葉県
ヒドリガモ♀♂180310千葉県 Eurasian Wigeons 180310 Japan. 夜のしじまに、フィーオウ。夜間の田んぼでしばしば耳にするのだがなかなか撮影のチャンスがなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/16 20:02
カナダカモメ冬羽180310東京都
カナダカモメ冬羽180310東京都 Thayer's Gull nonbreeding 180310 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/15 20:56
カナダカモメ第1回冬羽・冬羽180305千葉県
カナダカモメ第1回冬羽・冬羽180305千葉県 Thayer's Gull first winter 180305A Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/14 21:09
アイスランドカモメ第3回冬羽180310東京都
アイスランドカモメ第3回冬羽180310東京都 Kumlien's Gull third winter 180310/first winter 160221 Japan. 今季の第3回冬羽東京個体と2年前の160221茨城個体の左アイリングの白斑の配列が一致した(画像をクリックしさらにもう一度クリックするとやや大きく見ることが可能)。この形質は2年の時を隔てて同一性を維持してる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/13 22:12
モンゴルセグロカモメ第3回冬羽180311東京都
モンゴルセグロカモメ第3回冬羽180311東京都 Possible Mongolian Gull third(or second) winter 180311 Japan. 双眼鏡で一際頭部の白い個体を発見した。羽衣の第一印象はモンゴルの第2回。撮影した画像の嘴を拡大して戸惑った。色が鮮やかな黄色であり、かつ赤斑が出ているではないか。これで第2回はない。第3回のモンゴルの羽衣は一般的に成鳥に近い。この個体はセグロの第3回に近い。 背の灰色の濃さは、周囲のセグロと比べて、僅かに薄く見えた。足色も薄いピンクなのでなので、タイミルの可能性はない。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/12 20:53
ニホンノウサギ180310千葉県
ニホンノウサギ180310千葉県 Japanese Hare 180310 Japan. 寒い夜には、ヤマシギは堤防沿いの農道と田の間の法面下端の草地にじっとしていることが多い。ウサギがいるのもちょうど同じところだ。しかし撮れる場所は逃げ道である田圃。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/11 10:52
ウズラ180309千葉県●
ウズラ180309千葉県● Japanese Quail 180309 Japan. 夜雨の田で。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/10 10:58
ホイグリンカモメ冬羽180305千葉県
ホイグリンカモメ冬羽180305千葉県 Heuglin's(/Taimyr) Gull nonbreeding 180305 Japan. 180120個体と同一と思われる。背はオオセグロカモメと同程度の濃さ。1月には伸長中だった外側初列風切が伸び、頭部から頸にかけて白っぽくなった。足の黄色味はほとんど無い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/09 20:17
アイスランドカモメ第1回冬羽180305千葉県
アイスランドカモメ第1回冬羽180305千葉県 Kumlien's Gull first winter 180305 Japan. 180216個体と同一。雨の日の水溜りで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/08 20:21
ヒレンジャク180304千葉県
ヒレンジャク180304千葉県 Japanese Waxwings 180304 Japan. 頭上からの鳴き声で高木に見つける(画像2)。糞が糸を引く(画像1)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/07 20:52
コカモメ冬羽〜夏羽(動画)180305千葉県●
コカモメ冬羽〜夏羽(動画)180305千葉県● Mew Gull molting adult 180305 Japan. 180120個体と同一。後頸と胸の換羽が少し進み白っぽくなった。右だけP4に黒斑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/06 21:03
モンゴルセグロカモメ冬羽〜夏羽180305千葉県
モンゴルセグロカモメ冬羽〜夏羽180305千葉県 Mongolian Gull molting adult 180305 Japan. 典型的な個体。初列風切P4に黒斑(右P4は脱落)。後頸の斑は極僅か。背はセグロカモメと同程度の濃さ。足はセグロより薄いピンク(画像によってはわずかに黄味あり)。上下嘴に黒斑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/05 21:03
亜種オオアカハラ♂180303千葉県
亜種オオアカハラ♂180303千葉県 Brown-headed Thrush Turdus chrysolaus orii ♂ 180303 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/04 22:48
コカモメ第1回冬羽180216千葉県
コカモメ第1回冬羽180216千葉県 Possible Mew Gull Larus brachyrhynchus first winter 180216 Japan. 全体的に淡色、テールバーは広い。嘴短い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/03 20:21
ヤマシギ-180301千葉県
ヤマシギ-180301千葉県 Eurasian Woodcocks 180227 Japan. 餌がありそうもない乾燥した田でしばしば見かけるが、ただの逃げ道なのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/02 09:23
コミミズク180227千葉県
コミミズク180227千葉県 Short-eared Owl 180227 Japan. ヤマシギのそばにいた。カモを捕食するのを近くで見たことがあるが、ヤマシギも狩りの対象だろう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/01 20:14

<<  2018年3月のブログ記事  >> 

トップへ

鴎舞時 / OhmyTime 2018年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる