アクセスカウンタ

<<  2018年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
キレンジャク、カラマツ雄花を食う180428栃木県
キレンジャク、カラマツ雄花を食う180428栃木県 Bohemian Waxwings eating male flower of Japanese Larch 180428 Japan. 頭上から鈴の音のようなレンジャクたちの聲が降注ぐ。少なくとも30羽が数本の樹を巡回していた(ヒレンジャクと合わせて40程度か)。 カラマツは新芽も出ていたが食べてるのは雄花のみであった。シラカバでは樹液を吸っているように見えた(画像6)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/30 21:55
チュウシャクシギ180429茨城県(追記180519)
チュウシャクシギ180429茨城県(追記180519) Whimbrels 180429 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/29 23:56
ヒレンジャク、カラマツ雄花を食う180428栃木県
ヒレンジャク、カラマツ雄花を食う180428栃木県 Japanese Waxwing 180428 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/28 23:15
亜種ホンドタヌキ180422千葉県
亜種ホンドタヌキ180422千葉県 Japanese Raccoon Dog 180422 Japan. 田圃の向こう端に二つの光。90mの距離でもタヌキとかろうじてわかる程度には撮れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/27 20:19
サシバ♂成鳥180422千葉県
サシバ♂成鳥180422千葉県 Grey-faced Buzzard 180422 Japan. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/26 23:39
アカハラ♀第1回冬羽180422千葉県
アカハラ♀第1回冬羽180422千葉県 Brown-headed Thrush first winter ♀ 170422 Japan. 雨覆の淡色羽縁が明瞭。細い眉斑あり。亜種は不明。公園の林の一角にアカハラ14羽、シロハラ1羽、ツグミ3羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/25 20:49
ニホンノウサギ180422千葉県
ニホンノウサギ180422千葉県 Japanese Hare 180422 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/24 20:53
キビタキ♂180422千葉県
キビタキ♂180422千葉県 Narcissus Flycatcher breeding ♂ 180422 Japan. お昼過ぎの竹やぶで発見。囀りは聞こえず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/23 22:06
センダイムシクイ180422千葉県
センダイムシクイ180422千葉県 Eastern Crowuned Warbler 180422 Japan. 囀っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/22 10:34
アオダイショウ180421茨城県
アオダイショウ180421茨城県 Japanese Ratsnake 180421 Japan. 穴から出てきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/21 18:18
チュウシャクシギ第1回冬羽180420千葉県(追記180519)
チュウシャクシギ第1回冬羽180420千葉県(追記180519) Whimbrel 180420 Japan. 嘴短め。水のまだ入っていない田圃で。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/21 08:48
カワラヒワ180415千葉県●
カワラヒワ180415千葉県● Oriental Greenfinches 180415 Japan. 嵐の朝。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/20 22:40
ヤマシギ180303千葉県
ヤマシギ180303千葉県 Eurasian Woodcock 180303 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/19 20:52
タシギ180415千葉県
タシギ180415千葉県 Common Snipes 180415 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/18 20:53
タマシギ♂180413千葉県
タマシギ♂180413千葉県 Greater Painted-snipe ♂ 180413 Japan. 何処へ雲隠れしていたか、約2カ月行方をくらましていた。夜の休耕田の小さな水たまりに1羽いた。約1q離れた休耕田にもう1羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/17 20:35
標識チュウジシギ夏羽「411」180413千葉県
標識チュウジシギ夏羽「411」180413千葉県 Ringed Swinhoe's Snipe breeding 180413 Japan. 農道側に湿り気のある整地された田で休んでいた。第一印象としてはタシギより二回りも大きく、オオジシギかと感じた。標識からチュウジシギと分かった。標識は2018年4月12日、Oさんが付けた(私信)。捕獲標識場所から1qの地点で撮影。 右&#36311;蹠に金属リング。泥で汚れていて読み取りにくい。 *** *** 640 左脛に青フラッグ。 411 左&#36311;蹠に青フラッグ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/16 21:34
ウズラ♂夏羽180415千葉県●
ウズラ♂夏羽180415千葉県● Japanese Quail breeding ♂ 170415 Japan. 台風並みの風雨の朝、未だ返されていない田の二番穂の間で、鳴いてはちょこまか移動し、また鳴く。雌はつかず離れずの距離に見え隠れしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/15 11:08
フクロウ180413千葉県
フクロウ180413千葉県 Ural Owl 180413 Japan. 畔塗りの後に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/14 10:36
標識セグロカモメ冬羽「14/」180329千葉県
標識セグロカモメ冬羽「14/」180329千葉県 Ringed Vega Gull nonbreeding 180329 Japan. 111029個体と同一。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/13 21:07
タシギ第1回冬羽180408千葉県
タシギ第1回冬羽180408千葉県 Common Snipe first winter 180408 Japan. 換羽がかなり遅い。肩羽や雨覆に白色羽縁の幼羽が残っている。この3日前夜明け前、オオジシギ初認。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/10 21:16
キジ♂、ノネコに襲われる180408千葉県
キジ♂、ノネコに襲われる180408千葉県 Japanese Green Pheasant ♂ (with stray cat) 180408 Japan. 光る眼の先に黒い影が見える。光は陰にとてもゆっくりではあるが着実に接近していた。影の方は微動だにしない。あと1mのところでとびかかる。一瞬牙をかわし飛び立った。闇に、キョッコー・キョッコー・キョッコー、とキジの叫びが響いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/09 22:39
メジロガモ♂、クビワキンクロ♀をつつく180228東京都
メジロガモ♂、クビワキンクロ♀をつつく180228東京都 Ferruginous Duck ♂ with Ring-necked Duck ♀180228 Japan. 起伏のある丘陵の公園の溜池(7700u)でメジロガモとクビワキンクロが観察された。他にホシハジロ2羽、キクロハジロ10羽がみられた。メジロガモ、クビワキンクロは他のカモと離合集散していた。メジロガモとクビワキンクロが出会った時、メジロガモによるクビワキンクロへの攻撃が1時間に5回程度観察された。クビワキンクロは潜ったり飛んだりして逃げることに終始し、反撃することはなかった。一方、キン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/08 15:51
メジロガモの種分化・大形カモメの種分化(追記180408)
メジロガモの種分化・大形カモメの種分化(追記180408) Ferruginous Duck breeding ♂ 180228 Japan.  メジロガモAythya nytoc の近縁種といえば、同様に目の白い同属スズガモ属のアカハジロA.baeri である。ユーラシア大陸に広く分布していたであろう両種の共通の祖先は、氷期に大陸の東西に分断、隔離された。西側レフュージアでメジロガモが、東側レフュージアでアカハジロが分化する。間氷期の温暖化に伴い分布域が拡大する。メジロガモは東進し、アカハジロの分布域に侵入し、両種の二次的接触が起こる。隔離の期間が十... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/07 23:53
ミツユビカモメ第1回冬羽・成鳥180329千葉県
ミツユビカモメ第1回冬羽・成鳥180329千葉県 Black-legged Kittiwakes molting adult/ first winter 180329 Japan. 海面に浮かぶアラを拾っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/05 21:25
カモメ第1回冬羽、外側尾羽が白い180329千葉県
カモメ第1回冬羽、外側尾羽が白い180329千葉県 Kamchatka Gull first winter 180329 Japan. 尾羽左外側2枚白。こうした特異な形質は個体識別に少なくとも第2回までは便利ではあるのだが、成鳥になると消えてしまうことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/04 21:45
亜種カモメ/ヘイネイ中間個体第1回冬羽180329茨城県(改訂180405)
亜種カモメ/ヘイネイ中間個体第1回冬羽180329茨城県(改訂180405) Possible intergrade Larus canus kamtschatschensis x heinei first winter 180329 Japan. ヘイネイ的なところ:体部が白っぽく、後頸の斑が少なくシャープ。上尾筒がほぼ白い。テールバンドがやや狭く、その内側に暗色部がほぼない。 カムチャツカ的なところ:腋と下尾筒に褐色斑がある。 茨城県。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/03 20:44
アメリカセグロカモメ第3回冬羽・冬羽180329東京都・千葉県
アメリカセグロカモメ第3回冬羽・冬羽180329東京都・千葉県 American Herring Gull nonbreeding 180329 Japan. オービタルリンクと虹彩は黄色。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/02 13:01
カナダカモメ第1回・第2回・成鳥180329千葉県
カナダカモメ第1回・第2回・成鳥180329千葉県 Thayer's Gulls first winter 180329AB Japan. 個体A:P3/P10初列抜け。個体B:大きめ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/01 21:13

<<  2018年4月のブログ記事  >> 

トップへ

鴎舞時 / OhmyTime 2018年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる