アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「オオジシギ」のブログ記事

みんなの「オオジシギ」ブログ

タイトル 日 時
オオジシギ夏羽170429千葉県
オオジシギ夏羽170429千葉県 Latham's Snipe breeding 170429 Japan. 終認。この日はこの1羽のみ。以降昨晩まで発見できず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 09:46
オオジシギ夏羽-170423千葉県
オオジシギ夏羽-170423千葉県 Latham's Snipe breeding 170422 Japan. タシギより二回りくらい大きく見えた。雨覆の白さが目に付く。嘴端がナズナに隠れていたので少し動いたら飛ばれた。相手が動くまでじっと待つべきだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 20:44
オオジシギ夏羽170404千葉県(訂正170408)
オオジシギ夏羽170404千葉県(訂正170408) Latham's Snipe breeding 170404A Japan. ヤマシギと置き換わるように入った。延べ6羽。半年ぶりに帰って来た。たたずまいというか存在感がタシギとはかなり違うので細部を確かめなくてもすぐわかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 18:46
オオジシギ第1回冬羽-160926千葉県
オオジシギ第1回冬羽-160926千葉県 Latham's Snipe first winter 160925A Japan. 雨覆の白っぽさはチュウジシギとははっきり違う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/29 21:29
オオジシギ第1回冬羽160924千葉県
オオジシギ第1回冬羽160924千葉県 Latham's Snipe first winter 160924 Japan. 二日前と同じ場所にいた。その時は外側三列風切の縁が白く見えたので幼羽かと思ったのだが、この画像を見ると雨覆にも幼羽らしきが見えないので成鳥かもしれない。やはり警戒心強くあっという間に飛ばれた。 このオオジがいた田の畔を一回りする数分間に、ジェを20回、ゲッを2回聞いた。初めのゲッはこの個体。次のゲッはこの個体が少し離れたところに降りてまた飛んだのか、それとももう1羽いたのか。2羽いたとすると怪我や病気で渡りが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/25 09:09
オオジシギ第1回冬羽160922千葉県●
オオジシギ第1回冬羽160922千葉県● Latham's Snipe molting juvenile 160922 Japan. タシギばかりが目に付く雨の刈田。尾が長くひときわ大きなジシギ発見。警戒心強く、あっという間に走り去った。 肩羽、大雨覆は換羽しているが、小中雨覆、三列風切に幼羽が見える。オオジにしては内側三列、最内側大雨覆の黒が広く見えるが、中雨覆は淡色部が多い。オオジだとすれば、9月下旬の記録は稀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/22 22:29
オオジシギ幼羽、「ゲッ」と鳴かない 160904千葉県(追記160907・改訂160910)
オオジシギ幼羽、「ゲッ」と鳴かない 160904千葉県(追記160907・改訂160910) Swinhoe's Snipe Latham's Snipe juvenile 160904A Japan. 160831Aと同一。4日前と同じ場所で発見。羽衣は褐色部の明るいタイプだが、頭側線はチュウジシギらしい褐色班の少ない暗色。換羽は通常みられるチュウジオオジに比べかなり遅い。嘴はかなり短め。 オオジは夜間、跗蹠が見えなくなるくらいの水の深さで採餌していることがあったが、チュウジは昼とあまり変わらぬ水のあまりない場所で採餌している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/09/06 23:05
オオジシギ幼羽(動画)160831千葉県(改訂160910)
オオジシギ幼羽(動画)160831千葉県(改訂160910) Swinhoe's Snipe Latham's Snipe juvenile 160831A Japan. かなり個性的な個体。換羽が遅く、ほぼ幼羽。色味はチュウジにしては薄い。羽衣はハリオを思わせるが体形はチュウジ。尾を広げたのだが稲が邪魔。体形と大きさからオオジはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/09/01 22:24
オオジシギ夏羽〜冬羽160823-茨城県b
オオジシギ夏羽〜冬羽160823-茨城県b Latham's Snipe molting adult 160823A Japan. 成鳥がいるのになぜか幼鳥がいない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/26 22:18
オオジシギ夏羽〜冬羽160813-千葉県・茨城県c
オオジシギ夏羽〜冬羽160813-千葉県・茨城県c Latham's Snipe molting adult 160813 Japan. 小雨覆、中雨覆、三列風切等は摩耗した夏羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/23 20:47
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽・成鳥夏羽〜冬羽11日目-160811千葉県
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽・成鳥夏羽〜冬羽11日目-160811千葉県 Latham's Snipe nonbreeding 160810 Japan. 小雨覆、三列風切以外はほぼ冬羽。160811C(このエントリー以下)と同一。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/12 10:49
標識オオジシギ夏羽〜冬羽、滞在15日目160809-千葉県・茨城県
標識オオジシギ夏羽〜冬羽、滞在15日目160809-千葉県・茨城県 Ringed Latham's Snipe molting adult 160809 Japan. 160726個体と同一。15日目。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/10 22:09
オオジシギ夏羽〜冬羽、イトミミズを食う160807茨城県a
オオジシギ夏羽〜冬羽、イトミミズを食う160807茨城県a Latham's Snipes molting adult 160807 Japan. チドリが干潟でゴカイを引き抜くのを彷彿させる。 小雨覆、中雨覆と大雨覆の一部、三列風切は夏羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 10:35
オオジシギ冬羽160806千葉県
オオジシギ冬羽160806千葉県 Latham's Snipes nonbreeding 160806AB Japan. 個体A:160801B・Cと同一。個体B:3羽いたうちの1羽。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/07 20:34
オオジシギ冬羽160805千葉県・茨城県b
オオジシギ冬羽160805千葉県・茨城県b Latham's Snipes nonbreeding 160805AB Japan. 立て続けに3羽飛ばれた。画像1、2は千葉県、3、4は茨城県。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/05 22:40
オオジシギ冬羽160802茨城県a
オオジシギ冬羽160802茨城県a Latham's Snipes nonbreeding 160802ABC Japan. 昼と夜とではやはり生態がかなり異なるようだ。画像3と4は同一個体。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/08/03 22:25
オオジシギ冬羽160801千葉県
オオジシギ冬羽160801千葉県 Latham's Snipe nonbreeding 160801A Japan. 個体A:換羽の進んだ個体。160728個体と同一。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/08/02 22:36
オオジシギ冬羽160728千葉県
オオジシギ冬羽160728千葉県 Latham's Snipe nonbreeding 160728 Japan. 草丈の低い畔を一つひとつ覗くのが夏のオオオジシギ探しの定番だが、夜の探鳥では通用しないようだ。日中では決して見ないような水の深さで活発に採餌していた。こっちが本来の姿か。かなり換羽は進んでいるが、三列風切、小雨覆は夏羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/07/30 21:20
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画)160726千葉県・茨城県a
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画)160726千葉県・茨城県a Latham's Snipe molting adult 160726 Japan. 千葉県での初認。換羽は比較的進んでいるように見える。大雨覆・中雨覆の一部は冬羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/07/27 09:15
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画)160724茨城県b
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画)160724茨城県b Latham's Snipe molting adult 160724 Japan. 出会い頭で飛び立たれたがおよその着地地点を目指し500m離れたところで発見した。そこだけ稲の伸長が遅れていて稲の列間から覗けた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/24 21:30
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画)160721茨城県a
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画)160721茨城県a Latham's Snipe molting adult 160721 Japan. ゲッと降りてきたのだが、人けを感じたかすぐさままたゲッと飛び数mのあたりに降りた。草地を足早に横断した。 今期は夜間探鳥で初ジシギを狙っていたのだが果たせず。肩羽は換羽が始まっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/22 23:20
オオジシギ冬羽〜夏羽160506千葉県
オオジシギ冬羽〜夏羽160506千葉県 Latham's Snipe molting adult 160506 Japan. タシギに比べるとのんびりしている。肩羽、大雨覆、中雨覆の一部等が夏羽に換羽している。すでに北海道でオオジが観察されていたのだが栃木県では発見できなかった。この個体はどこへ向かうのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/05/12 20:42
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽(動画)150821-千葉県
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽(動画)150821-千葉県 Latham's Snipe molting juvenile 150826A Japan. 個体A: 背と肩羽の一部が第一回冬羽。肩羽下段後方、中雨覆等が脱落。大雨覆、三列風切は脱落なくすべて幼羽。用心深いオオジだが雨だと警戒心を解くようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/27 23:34
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽・夏羽〜冬羽(動画)150813茨城県b
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽・夏羽〜冬羽(動画)150813茨城県b Latham's Snipe molting juvenile 150813A Japan. 小雨覆、三列風切は幼羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/14 22:54
オオジシギ夏羽〜冬羽150810茨城県b
オオジシギ夏羽〜冬羽150810茨城県b Latham's Snipe molting adult 1508010 Japan. 脱糞。小雨覆、三列風切等は夏羽。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/11 20:23
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽・夏羽〜冬羽150804茨城県a
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽・夏羽〜冬羽150804茨城県a Latham's Snipe molting juvenile 150804B Japan. 150803Bと同一。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/05 22:41
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽・夏羽〜冬羽(動画)150803茨城県a
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽・夏羽〜冬羽(動画)150803茨城県a Latham's Snipe molting adult 150803A Japan. 個体A::150729個体と同一。頭側線は褐色斑が少なく黒っぽい。初列風切は揃っていて摩耗はほとんどない。半開きでは外側尾羽が黒っぽく見える(画像5)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/03 22:35
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画)150730茨城県a
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画)150730茨城県a Latham's Snipe molting adult 150730A Japan. 4羽いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/30 23:58
オオジシギ夏羽〜冬羽150729茨城県a
オオジシギ夏羽〜冬羽150729茨城県a Latham's Snipe molting adult 150729 Japan. 今日は2羽いた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/29 22:44
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画)150724茨城県b
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画)150724茨城県b Latham's Snipe molting adult 150724A Japan. 肩羽、雨覆の一部が冬羽。三列風切の磨耗が激しいのに対して、初列の磨耗が見られないことに注目。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/28 00:07
オオジシギ夏羽〜冬羽、ミミズを食う(動画)150723-茨城県a
オオジシギ夏羽〜冬羽、ミミズを食う(動画)150723-茨城県a Latham's Snipe molting adult 150723 Japan. 肩羽上列は新しい冬羽、下列は脱落。雨覆、三列風切は磨耗した夏羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/27 23:02
オオジシギ夏羽〜冬羽150719-茨城県ab
オオジシギ夏羽〜冬羽150719-茨城県ab Latham's Snipe molting adult 150721A Japan. サイトbの 個体150721A。肩羽の一部が冬羽に換羽している。150721Bよりやや大きいか。150720Cと同一かもしれない。今日のジシギは2羽。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/21 23:16
オオジシギ幼羽(動画)140831茨城県
オオジシギ幼羽(動画)140831茨城県 Latham's Snipe molting juvenile 140831 Japan. 今季同所で撮影したいずれの個体とも異なるようだ。肩羽下列前方は脱落、後方は幼羽。雨覆、三列風切は幼羽。高緯度で繁殖するチュウジ幼鳥のほうが換羽が進んでいるのは興味深い。 周囲の苅田にチュウジがいるのに対しオオジは両側稲刈りされていない畦に固執しているようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/02 23:15
オオジシギ幼羽140829茨城県b
オオジシギ幼羽140829茨城県b Latham's Snipe juvenile 140829 Japan. 田んぼのジシギがほぼ色黒のチュウジとなっていたのでずいぶん色白に見えた。肩羽、雨覆はほとんど幼羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/29 23:45
オオジシギ冬羽、滞在28日目140827茨城県a
オオジシギ冬羽、滞在28日目140827茨城県a Latham's Snipes nonbreeding 140825/0827 Japan. 140825個体(上/画像1と2)と140827個体(下/画像2と4)の頭部のパターンの比較。 140825個体と同一ポイントで今日再びオオジシギ成鳥を観察した。頭部の画像を比較したところ、左右両側で複数の斑点の位置が一致した。特に左眼の直前の眉斑内にある特徴的な模様aに注目(画像1と2)。頭部のパターンは少なくとも数日であれば再現性がありジシギの個体識別に有効と思われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/27 22:17
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画)140826千葉県a
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画)140826千葉県a Latham's Snipe molting adult 140826 Japan. キジに追われてこちらへ向かって来た。後方の肩羽と内側大雨覆が脱落しているためか三列風切が基部まで見えている。雨覆のほとんど、三列は旧羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/26 19:08
オオジシギ冬羽、滞在26日目(動画)140825茨城県a
オオジシギ冬羽、滞在26日目(動画)140825茨城県a Latham's Snipe nonbreeding 140825 Japan. 140731C=140805Bと同一。最も離れていた8月5日と8月25日の撮影ポイント間は200mであった。7月31日はその中間地点であった。滞在26日は最長記録。小雨覆、中雨覆の一部、外側大雨覆、外側三列風切が夏羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/08/25 20:03
オオジシギ幼羽140821茨城県a
オオジシギ幼羽140821茨城県a Latham's Snipe molting juvenile 140821 Japan. ここでも成鳥が見られなくなり代わりに幼鳥が入っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/21 20:05
オオジシギ幼羽(動画)140820茨城県b
オオジシギ幼羽(動画)140820茨城県b Latham's Snipe molting juvenile 140820A Japan. 2羽が目前に降りた。両方幼鳥だった。個体A。肩羽はかなり換羽が進んでいるが後方に幼羽が見える。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/20 21:25
オオジシギ冬羽140816茨城県a
オオジシギ冬羽140816茨城県a Latham's Snipe nonbreeding 140816 Japan. 同所で今季撮影したどの個体とも違っていた。千葉茨城でいまだ幼鳥を見ていない。昨季を思い出す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/16 18:25
オオジシギ冬羽(動画)140813茨城県a
オオジシギ冬羽(動画)140813茨城県a Latham's Snipe nonbreeding 140813 Japan. はじめてみる個体。ほぼ冬羽に換羽しているが、小雨覆、三列風切は旧羽でぼろぼろ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/14 22:09
オオジシギ〜冬羽、滞在23日目140813千葉県a
オオジシギ〜冬羽、滞在23日目140813千葉県a Latham's Snipe molting adult 140813 Japan. 7月22日から滞在23日目の個体。7月24日から8月12日まで観察できていないのでこの地を離れていた可能性はあるが、7月22日、23日のポイントから150mも離れていないポイントでの再発見なのでずっとこの地に滞在していたと思われる。同地では、昨年の7月29日から8月13日までオオジシギが16日滞在したが、その記録を今回更新した。正確性に欠けるが24日の記録もある。山から下りてからオーストラリアへ向けて日本を発... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/13 22:38
オオジシギ夏羽〜冬羽140805茨城県a
オオジシギ夏羽〜冬羽140805茨城県a Latham's Snipes molting adult 140805AB Japan. 個体A: サイトaでたぶんはじめてみる個体。 個体B: 140731Cと同一。滞在6日目。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/08/08 10:13
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画)140807茨城県b
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画)140807茨城県b Latham's Snipe molting adult 140807A Japan. 個体A: 換羽があまり進んでいない個体。肩羽の一部、大中小雨覆、三列風切は夏羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/08 00:36
オオジシギ、飛び立ち(動画)140801茨城県
オオジシギ、飛び立ち(動画)140801茨城県 Latham's Snipe molting adult 140801C Japan. 足をバネのようにしてほぼ垂直に飛び立っている。画像2〜6は、フレームレート24fpsの動画から切出したシーケンスである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/08/03 21:16
オオジシギ、脱糞と放尿140801茨城県
オオジシギ、脱糞と放尿140801茨城県 Latham's Snipe molting adult 140801C Japan. 排出の開口は、哺乳類では糞道である直腸と尿道である尿生殖洞とが二つに分かれているが、鳥類では総排出腔→総排出口一つである。なので鳥は糞と尿を別々に排出することはできない。しかし尿は哺乳類同様腎臓で、糞は腸でそれぞれ別々に作られる。総排出腔で両者は一緒になるが完全に混合されるわけではない。今回撮影した画像を見ると、鳥でも糞と尿は僅かながら時間差を持って別々に排出されているのがわかる。 画像1〜6は、フレーム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/03 00:41
オオジシギ夏羽〜冬羽、P1を抜く140801茨城県a
オオジシギ夏羽〜冬羽、P1を抜く140801茨城県a Latham's Snipe molting adult 140801C Japan. 羽繕い中、初列風切を抜く行動を観察した。約2.3枚/秒の連写のシーケンスを以下に示す。 画像1: 初列風切P1〜10がすべてそろっている。足元に抜け落ちた羽はない。 画像2: P2〜10が見えている。翼に隠れて見えないが嘴でP1を引張っている。直後抜けた羽がパッと閃いた。 画像3: 足元にそれまでなかった羽が写っている。 画像4、5: P1が抜ける前後の初列の並び。P2〜10は新羽ではなく、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/02 23:01
オオジシギ夏羽〜冬羽、日光浴(動画)140801茨城県a
オオジシギ夏羽〜冬羽、日光浴(動画)140801茨城県a Latham's Snipes molting adult 140801CAD Japan. 個体C。ジシギの日光浴が見られるのは晴れた朝。筋肉の緊張を解く普通の伸びと違い、時間が長く、伸ばし具合が中途半端。尾羽T6-7(?)が黒っぽい。140731C個体と同一。 個体A。140731A個体と同一。 個体D。140731Bとは異なるが、140731Dと同一かは不明。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/02 10:57
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画)140731茨城県a
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画)140731茨城県a Latham's Snipes molting adult 140731ABCD Japan. 個体A。個体Bと一緒にいた。Bより嘴が短く見えた。三列風切のパターンが特徴的。140727A個体と同一。 個体B。140727B個体と同一。三列のパターンが一致。 個体C。大雨覆、三列は夏羽。 個体D。望遠鏡を向けると飛び去る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/07/31 23:41
オオジシギ夏羽〜冬羽140730茨城県b
オオジシギ夏羽〜冬羽140730茨城県b Latham's Snipe molting adult 140730A Japan. 個体A。140725個体と同一。三列風切のパターンがごちゃごちゃしている。今日見られたのは2羽。成鳥のピークは過ぎたか。昨年少なかった幼鳥が今年はどうなるか注目される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/30 22:06
オオオジシギ夏羽〜冬羽140725茨城県b
Latham's Snipes molting adult 140725 Japan. 7月19日、21日同所で撮影したいずれの個体とも別。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/07/29 22:30
オオジシギ冬羽(動画)140727茨城県a(追加140731)
Latham's Snipe molting adult 140727A Japan. 個体A。小雨覆、三列風切以外はほぼ冬羽に換羽している。1時間で4羽いたがこれ以外は遠い、逆光、飛ばれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/07/27 14:50
オオジシギ、ミミズを食う(動画)140723千葉県a
Latham's Snipe first summer? 140723 Japan. 畦の側面でミミズを捕らえ田の水で洗って食う。大雨覆等に幼羽らしきが見えるので第1回夏羽かもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/07/23 22:02
オオジシギ夏羽〜冬羽140721茨城県b
Latham's Snipe molting adult 140721A Japan. 個体A。上尾筒から腰が白っぽく見える特徴的な個体。もしかしたら140719茨城個体(画像1、2)と同一か、と画像を比較知ると、大雨覆、三列風切のパターンが一致した。19日の場所から2km西で発見した。19日の場所には別の2羽が入っていた。1時間で4個体見られた。成鳥の渡りのピーク近いか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/21 18:04
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画)140719茨城県b・千葉県b
Latham's Snipes molting adult 140719 Japan. 動画、画像1、2は茨城県で、画像3、4は千葉県で。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/07/19 19:57
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画)140712茨城県a
Latham's Snipe molting adult 140712 Japan. 初鶏、初音、初鰹、初蝉、初嵐、季節のさきがけを俳人は季語にし風流を愉しむ。そして初地鴫、ウォッチャーには格別だ、残念なことに季語にはないが。 下列肩羽が脱落している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/12 11:09
オオジシギ冬羽・タシギ130830茨城県b・千葉県
Latham's Snipe nonbreeding 130830 Japan. 130824個体と同一かもしれない。であれば滞在14日。茨城県。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/02 20:19
オオジシギ冬羽8日目130824茨城県b(追記130826・130829)
Latham's Snipe nonbreeding 130824 Japan. 同サイトに滞在8日目。130817個体と同一。千葉茨城を周ったが今日もまたオオジ幼チュウジは見られず。渡りが遅れているのか、渡りコースがずれたか・・・どうしちゃったのか、異常事態!?(ちょっと大袈裟か) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/24 21:07
オオジシギ夏羽〜冬羽(24日目?)・タシギ冬羽130821千葉県・茨城県
Latham's Snipe 130821 Japan. 右肩羽後方の白く退色した夏羽が目立つ個体。80mの距離があり細部は確認できなかったが130729A=130801=130808C=130809Cと同一の可能性がある。だとすれと同サイトでの滞在は24日で最長記録となる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/21 22:03
オオジシギ冬羽ミミズを食う(動画)130817茨城県b
Latham's Snipe nonbreeding 130817 Japan. 肩羽、中雨覆、大雨覆は冬羽に換羽している。雨覆は磨耗脱色した夏羽。三列風切は一部換羽している。かなり警戒心が強く接近できなかった。2時間以上粘ってこの程度。捕らえたミミズは水に浸してから食べていた。泥を落とす? ほとんどの成鳥が旅立ったようだ。今日午前中でこの1羽のみ。幼鳥はまだ見ていない。ちょっと今年は変。チュウジもまだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/17 18:37
オオジシギ夏羽〜冬羽-130816茨城県a
Latham's Snipes molting adult 130815AB Japan.画像1-5個体A、画像6個体B。 利根川の南側は空になったが、北側にはまだ成鳥の残留組が2羽いた。そろそろチュウジが来る頃だが、オオジ幼鳥が来ていない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/16 12:40
オオジシギ滞在16日目130813千葉県
Latham's Snipe molting adult 130813 Japan. 滞在16日目。昨日と同じ場所にいた。130729C=130802B=130806B=130808B=130812Bと同一。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/13 12:11
オオジシギ夏羽〜冬羽15日目130812千葉県
Latham's Snipe molting adult 130812B Japan. 個体B。滞在15日目。この個体を初めて見た7月29日の羽衣と比べると肩羽や雨覆の換羽がかなり進んでいる一方で、三列風切が変化していないのがわかる。130729C=130802B=130806B=130808Bと同一。個体AとBは数mの所にいて、まず個体Aが飛び立ち旋回して約300m離れたところに降り、個体Bも直後に飛びすぐ隣の畦に下りた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/12 13:49
オオジシギ夏羽〜冬羽12日目、19日目130809千葉県
Latham's Snipe molting adult 130809B Japan. 個体B。肩羽下列後方の白っぽい夏羽と黒っぽい大雨覆が目印。滞在19日目。130722=130802A=130806A=130808Eと同一。またお前か、と思われたかも。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/09 22:26
オオジシギ夏羽〜冬羽11日目、11日目、18日目130808千葉県・茨城県b
Latham's Snipe molting adult 130808D Japan. 個体D。滞在11日目。130729C=130802B=130806Bと同一。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2013/08/08 22:00
オオジシギ夏羽〜冬羽9日目、12日目、16日目(動画)130806千葉県
Latham's Snipe molting adult 130806A Japan. 個体A。130722、130802Aと同一。同サイトに滞在16日目の長期滞在。いつまでいるのか。画像6の後は個体C。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2013/08/06 23:11
オオジシギ夏羽〜冬羽8日目、15日目130805千葉県
Latham's Snipe molting adult 130805B Japan. 個体B。尾羽がチュウジシギのように黒い興味深い個体。外側尾羽は、成鳥になると幼羽より一般的に暗色になる傾向があるかもしれない。130729C、130802Bと同一。今日でこの地に滞在8日目となった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/05 21:22
オオジシギ夏羽〜冬羽5日目、尾の黒い130802千葉県(改訂130803)
Latham's Snipe molting adult 130802B Japan. 個体B。顔左面に歪みのある特徴的な個体。130729Cと同一。今日で滞在5日目。尾羽は9枚と思われる。外側のT5〜T9はかなり黒い。チュウジシギの可能性も考えたが、一緒に行動していた個体Aとの大きさやパターンの差は目につかなかった。最後の画像の手前が個体B、後は個体A。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2013/08/02 22:38
オオジシギ夏羽〜冬羽12日目130802千葉県
Latham's Snipe molting adult 130802A Japan. 130722個体と同一。大雨覆、三列風切等のパターンが一致した。7月22日から今日まで同サイトに12日滞在している。発見時に比べ換羽がかなり進んでいる。動画1の左、動画2の後、画像1の手前、画像2の左が個体A。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2013/08/02 22:18
オオジシギ夏羽〜冬羽130801千葉県
Latham's Snipe molting adult 130801 Japan. 移動期収穫前のたんぼでのジシギウォッチングは畦での出会い頭が基本だが見渡せる高台があれば遠距離から発見できる。今日は400m弱離れた個体を見つけた。130729Aと同一。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2013/08/01 11:20
オオジシギ冬羽、イトミミズを食う(動画)130730茨城県a
Latham's Snipe nonbreeding 130730A Japan. 個体A。畦でミミズを捕る以外に水中のイトミミズを捕食することもある。130728Aと同一。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/30 12:43
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画)、昨年の「マガリ」との比較130729千葉県
Latham's Snipe molting adult 130729A Japan. 個体A。個体Bと一緒のところを発見。初めて見る個体。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 7 / コメント 0

2013/07/29 21:18
オオジシギ冬羽130728茨城県a
Latham's Snipe nonbreeding 130728A Japan. 個体A。かなり換羽は進んでいる。小雨覆は夏羽。初列風切の換羽はまだ。この個体の後にもう1羽いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/28 10:58
オオジシギ夏羽〜冬羽130727茨城県d
Latham's Snipe molting adult 130727A Japan. 個体A。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/27 22:45
オオジシギ夏羽〜冬羽130726千葉県
Latham's Snipe molting adult 130726 Japan. 肩羽下列に磨耗した夏羽が残る一方、中雨覆には冬羽が見える。初列風切は10枚揃っており、磨耗程度も同様に見える。換羽はまだ先か。130722個体、130724個体とは羽衣のパターンが異なる。同サイトに最低3羽いることがわかる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/07/26 11:32
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画)130725茨城県a
Latham's Snipe molting adult 130725A Japan. 個体A。中雨覆に冬羽が見える。尾羽は見る角度により白っぽく見えたり黒っぽく見えたりする。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/25 11:57
オオジシギ夏羽〜冬羽130722-茨城県b
Latham's Snipe molting adult 130722A Japan.個体A。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/24 22:01
オオジシギ夏羽〜冬羽、ミミズを食う(動画)130724千葉県
Latham's Snipe molting adult 130724 Japan. 高速で吸い上げられるミミズに注目。肩羽はかなり換羽が進んでいる。中雨覆も新羽が見える。 そばにもう1羽いたが飛ばれる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/24 21:28
オオジシギ夏羽、幼羽様パターンの雨覆の130722千葉県
Latham's Snipe breeding 130722 Japan. 茨城県にかなり遅れて千葉県でもやっと発見した。成鳥より先に幼鳥かと感じたのだが換羽の遅れた成鳥だった。雨覆の羽縁が白く幼羽を思わせる。肩羽下列は夏羽。三列風切は磨耗した夏羽。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2013/07/24 20:37
オオジシギ冬羽130721茨城県a
Latham's Snipe nonbreeding 130721A Japan. 個体A。換羽が進んだ個体。肩羽はもちろん、雨覆の多くも冬羽になっている。前日同サイトの130720A、130720Bとは別の個体。とくに換羽の進んでいない130720Aとの差異は顕著。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/24 19:27
オオジシギ夏羽(動画)130720茨城県a
Latham's Snipe breeding 130720A Japan. 個体A。換羽が進んでいない個体。肩羽はほぼ夏羽のまま。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/20 21:50
オオジシギ夏羽〜冬羽130715茨城県c
Latham's Snipe molting adult 130715 Japan. 雨覆、三列風切などは磨耗退色した夏羽、肩羽の多くは冬羽。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/15 12:54
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽120829茨城県
Latham's Snipe molting juvenile 120829 Japan. 120822個体と同一。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/28 19:19
オオジシギとオオジシギ、オオジシギとチュウジシギ(動画)120827茨城県
Latham's Snipe molting juvenile & Swinhoe's Snipe molting juvenile 120827 Japan. オオジシギ幼羽〜第1回冬羽個体A(後)とチュウジシギ幼羽〜第1回冬羽個体A(前)。オオジは120822個体と同一。チュウジは120822B個体と同一。動画では手前がオオジ、後で羽繕いをするのがチュウジ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/05 22:21
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽10日目120831茨城県
Latham's Snipe molting juvenile 120831A Japan. 個体A。120822、120828B個体と同一。8月22日からは10日目だが、15日から滞在していると思われる。15日からは17日目となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/02 22:17
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽「ズグロ」16日目120828茨城県
Latham's Snipe molting juvenile 120828 Japan. 個体A。「ズグロ」。ニックネームの由来は側頭線にバフ斑がなく黒っぽく見えること。Aさんが8月13日に撮影して以来滞在16日目。この個体は個性的で、側頭線以外にも目につく特徴がある。幼羽雨覆の羽縁は普通白いのだが「ズグロ」のそれはやや濃い目のバフ色であり、そのせいもあり全体的に暗色に見える。三列風切のパターンも特徴的。120816個体、120820A個体と同一。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/28 21:00
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽120822茨城県
Latham's Snipe molting juvenile 120822 Japan. 120816個体、120820A個体とは別個体。Ujimichiさんのジシギ画像掲示板にhasukaさんの120813個体が投稿されたのが8/14で、その個体を本ブログ管理人が発見したのが翌日8/15。場所は、hasukaさんの掲示板での記述と画像からほぼ同所と思われる。この時、オオジは農道に2羽一緒にいて(1m以内)、撮影する前にうっかり飛ばしてしまった。そのうちの1羽はKさんが張っていた約100m離... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/08/27 23:59
オオジシギ幼羽120820茨城県・千葉県
Latham's Snipe molting juvenile 120820 Japan. 120816個体と同一。滞在1週間。茨城県。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/20 21:29
オオジシギ幼羽、側頭線の黒い120816茨城県
Latham's Snipe molting juvenile 120816 Japan. 第一印象は、大きさ、プロポーション、肩羽と雨覆からオオジ幼だったが、スコープを覗いて黒くてバフ斑のほとんどない側頭線に、あれえ。チュウジ?羽衣も全体的に濃いなあ。でもやっぱりジズはオオジ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/08/16 21:27
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽(動画)120815千葉県
Latham's Snipe molting juvenile 120815 Japan. 肩羽の多く、雨覆、三列風切は幼羽で磨耗はあまりない。肩羽の上の列に羽縁が広くバフ色の第1回冬羽が見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/15 20:52
オオジシギ夏羽〜冬羽11日目120813千葉県
Latham's Snipe molting adult 120813 Japan. 120803A、120804A、120805D、120806Aと同一。8月3日の場所から数十mの所で再発見。滞在11日目。ただし8月7日から12日までは行方をくらましていた。観察コースから外れた何処かで過ごしていたのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/14 06:47
オオジシギ幼羽・夏羽〜冬羽120811千葉県
Latham's Snipe molting juvenile 120811 Japan. 個体A。あまり換羽の進んでいない幼鳥。肩羽上列前方は第1回冬羽。それ以外の肩羽、雨覆、三列風切は幼羽。幼羽はあまり磨耗していない。P10はP9より短い。 8月7日から4日間千葉県コース内で1羽も見なかったが今朝3羽入っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/11 13:12
オオジシギ幼羽(動画)120810茨城県
Latham's Snipe molting juvenile 120810 Japan. 換羽が進んでいない幼鳥。外側尾羽は白っぽい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/10 13:13
オオジシギ夏羽〜冬羽120804千葉県
Latham's Snipe molting adult 120804 Japan. 個体A。前日の120803Aと同一で滞在2日目。朝夕、次の個体Bと個体C(画像なし)、3個体で一つの田んぼで行動していた。別の場所にもう1羽いたので、この日観察コースにオオジは4羽いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/08 21:21
オオジシギ夏羽〜冬羽120803千葉県
Latham's Snipe molting adult 120803 Japan. 個体A。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/07 21:21
オオジシギ夏羽〜冬羽120802千葉県
Latham's Snipe molting adult 120726 Japan. 120726Bと同一。朝夕ほぼ同じ場所で発見。滞在8日目。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/07 21:06
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画:雷鴫に雷)120806千葉県(改訂120807)
Latham's Snipe molting adult 120806 Japan. 個体A。120803A、120804A、120805Dと同一。三列風切がかなり磨耗している。滞在4日目。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/06 22:26
オオジシギ夏羽〜冬羽「マガリ」13日目120805千葉県
Latham's Snipe molting adult 120805 Japan. 個体A。伸長中の内側初列雨覆があるように見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/05 23:30
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽・夏羽〜冬羽(動画)120801千葉県
Latham's Snipe molting adult juvenile 120801 Japan. 個体A。雨覆のパターンが白い羽縁とサブターミナルバンドのある幼羽に見えた。肩羽に白い羽縁はない。脇羽の白黒は白が広くはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/01 23:13
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画)120730茨城県
Latham's Snipe molting adult 120730 Japan. 7月21日から滞在10日目(120721Aと同一)。21日の場所からは300m離れた地点で発見。物音に驚き飛び立つも遠ざかるどころかこちらへ向かって来た。 最後の画像は暗くなってから内蔵ストロボ撮影。夜の田んぼを観察すればもっとジシギを見つけられるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/31 21:33
オオジシギ夏羽〜冬羽、尾の黒い(動画)120728千葉県
Latham's Snipe molting adult 120728 Japan. 7月26日から見られる3日目の個体B。前日27日の画像で外側尾羽が黒く映っていたのでぜひ尾を広げるところを撮ろうと粘った。画像1から、T5〜T7が基部あたりから先に広く黒いことが確かめられた。7月27日の個体Bの画像4の黒い尾羽はT6であることがわかった。その外側のT8、T9は白がやや多くなっている。 24日から見られた「マガリ」は見られず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/29 09:54
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画)120727千葉県
Latham's Snipes molting adult 120727 Japan. 個体A(後ろ)と個体B(前)。昨日返された休耕田に「マガリ」を見つける。驚いたことにそばにもう一羽いる。昨日1.3km離れた所にいた個体Bだった。「マガリ」は24日から昨日26日まで3日間同じ場所で1羽だった。ということは個体Bが個体Aを見つけて行動をともにするようになったか。それともこの地に一緒に移動してきてしばし離れていたか。120724Bとこの個体Bは別個体。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/27 21:18
オオジシギ夏羽〜冬羽120726千葉県
Latham's Snipe molting adult 120726 Japan. 個体B。肩羽の一部は淡色羽縁の旧羽。中雨覆、小雨覆はぼろぼろ。スコープで観察中、二度イタチがこの個体の前を通り過ぎた。ジシギもイタチも両者頓着せず。イタチ、ジシギの天敵にあらず? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/07/26 21:22
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画:水浴び・羽繕い)120724-千葉県
Latham's Snipe molting adult 120724 Japan. 個体A。頭部左側の外傷?に引張られるように側頭線、頭央線が左に曲がっている。「マガリ」と名付ける。このような特徴は個体識別に役立つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/07/25 22:01
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画)120722千葉県
Latham's Snipe molting adult 120722 Japan. 頭部に丸みがあり嘴が細く見えるオオジにしてはやや小型の個体。三列風切の先は磨耗が進み針状に尖っている。三列の先には初列風切が少し出ている。P10とP9は同長。P6〜P10まで同様に磨耗しており換羽していないように見える。これが幼羽なら、この個体は第1回夏羽〜第2回冬羽である。一方、雨覆の換羽はかなり進んでいて褐色の新羽が少なからず出ている。肩羽も新羽。外側尾羽は比較的白い部分が少ないように見える。 嘴に付... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/24 21:28
オオジシギ夏羽〜冬羽(動画)120721茨城県
Latham's Snipe molting adult 120721 Japan. 個体A。肩羽上列は新羽、下列は抜け落ちているので白っぽい雨覆がよく見える。最外初列風切(P10と思われる)は退色が目に付く。おそらく旧羽。換羽は中断している。 動画は、画面左が畦。畦の側面に嘴を差込みミミズを捕らえていた。チュウジシギも同様な採食行動をとる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/21 23:21
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽110911千葉県
Latham's Snipe juvenile/first winter 110911 Japan. オオジはこの1羽であとはすべてチュウジとなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/11 17:39
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽110903千葉県
Latham's Snipe juvenile/first winter 110903 Japan. 肩羽の後ろのほうに幼羽が残る。雨覆は幼羽と脱落が目立つ。 当センサスコースでは今季初、そして2年ぶりのオオジ。この地では昨年はとうとう1羽も出なかったので、ちょっと感慨深い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/05 19:19
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽 6個体-110831茨城県
Latham's Snipe juvenile 110819 Japan. 個体A。110816茨城県個体Cと同一。全体的にバフ色っぽく目立つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/02 22:39
オオジジシギ幼羽〜第1回冬羽、雨覆の換羽-110825千葉県(改訂141226)
Latham's Snipe juvenile/first winter 110822K Japan. 個体K。3日前に見た個体。羽を立てたので隠されていた雨覆の筆毛が見えた(画像4)。鞘の先に小さな穴が開き(1)、その鞘を突き破って羽の先の褐色部分が出て(2)、さらにその内側の黒が続く(3)。そしておそらく次の褐色がでるころ鞘が脱落する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/25 21:02
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽・夏羽〜冬羽 13個体(動画) -110818茨城県(追記110820)
Latham's Snipe first winter molting adult 110818 Japan.個体A。前日に観察した位置から300m離れていたが特徴的な羽衣だったのですぐ同一個体とわかった。オオジにしては警戒心が低く昨日同様畦の農道側で行動していた。この時期にこれだけ換羽が進んだ幼鳥がいるとなると、換羽にかなり無頓着に識別していた、かつての8月下旬のオオジ成鳥の記録は再考を要す。以上追記110818. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/17 21:31
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽100822茨城県
Latham's Snipe first winter 100818 Japan. オオジシギ幼羽〜第1回冬羽100822茨城県。肩羽の前の方が換羽している。急にタシギが増えた。タシギの群れが飛び立つと一緒に飛び立つ。一緒に飛んでいると大きさがかなり違う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/22 09:43
オオジシギとタマシギが一緒に行動(動画)100818茨城県(追加100819)
Latham's Snipe and Greater Painted-Snipe 100818 Japan. オオジシギ&タマシギ100818茨城県。畦にオオジを見つけた。しばらく見ているとすぐ後に少し背の低いシギがいることに気付く(画像5のオオジのすぐ手前にタマシギが少し見える)。もう1羽オオジかと思ったが意外にもタマシギの♂だった。タマシギが水に入るとオオジが続いた。約1時間まるでつがいのように行動を共にした。どちらかといえばタマシギがオオジに付きまとっているようにも見えた。タシギとオオジ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/18 22:24
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽、タシギ090906千葉県
Latham's Snipe molting juvunile with Common Snipe 090906 Japan. オオジシギ幼羽とタシギ090906千葉県。タシギの群れにオオジが1羽いた。換羽はあまり進んでおらず一部の肩羽以外の多くが幼羽に見える。雨覆が白っぽかったのでチュウジではないだろうと思ったが、尾のパターンで確認できた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/06 11:15
ヒバリシギ(動画)・エリマキシギ(動画)・オオジシギ090824茨城県
Ruff ♀juvenile 090824 Japan. エリマキシギ♀幼羽090824茨城県。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/24 12:38
オオジシギ幼羽090818千葉県
Latham's Snipe juvenile 090818 Japan. オオジシギ幼羽090818千葉県。肩羽の換羽は進んでいない。羽縁に細い白。磨耗がさほど進んでいないから、雨覆の幼羽のパターンもよくわかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/18 20:48
ヒバリシギ幼羽・オオジシギ幼羽090816千葉県
Long-toed Stint juvenile 090816 Japan. ヒバリシギ幼羽090816千葉県。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/16 20:28
オオジシギ第1回冬羽090815茨城県
Latham's Snipe 1st winter 090815 Japan. オオジシギ幼羽〜第1回冬羽090815茨城県。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/15 10:40
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽(動画)090813茨城県
Latham's Snipe 1st winter 090813 Japan. オオジシギ幼羽〜第1回冬羽090813茨城県。肩羽はほぼ換羽が済んでいる。下方の雨覆(幼羽)はまだあまり擦り切れていないように見える。 小雨。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/13 11:51
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽2個体(動画) 090809茨城県
Latham's Snipe 1st winter 090809 Japan. オオジシギ幼羽〜第1回冬羽090809茨城県。肩羽はほぼ第1回冬羽に換羽しているが、後方に幼羽が見える。雨覆いはほぼ幼羽のまま。水浴び後羽繕いするも草が邪魔。 今季は水の入った休耕田が少なくシギチドリが少ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/09 12:29
ジシギ類の秋の渡り(3種の幼・成鳥の滞在期間)千葉県07〜08
千葉県北西部の田園地帯のジシギ類3種の秋の渡りについてまとめた。 距離、光線、障害物、個体差などの状況により、常に、種、幼成の正しい識別ができるわけではなく、また、毎日観察できるわけでもないので、実際の期間は概ねその前後と考えてほしい。 オオジシギ: 成鳥; 7/20 - 8/28 (08),   7/15 - 8/24 (07) 幼鳥; 8/ 6 - 8/31 (08),   7/21 - 9/ 6 (07) タシギ: 成鳥; 8/20 -  (08),      8... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/23 21:08
オオジシギ囀り・タシギ080829千葉県
突然ズビーというオオジの声が聞こえた。上空を見る。見えない。草むらで鳴いていたのかも。 先日はディスプレイ・フライトを見ることができたし、どうなっちゃってんの? オオジであるなら、チュウジでもあるかも。間違えてディスプレイやってくれんか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/04 20:40
オオジシギ 季節外れのディスプレイ・フライト 080826千葉県
ゲッ、ゲッ、ゲッ・・・ 細雨の上空を旋回しながら3羽のジシギが鳴き交わしている。 幸運にも目前の田んぼに向けて降りてきた。着陸前にすかさず双眼鏡で次列を確認する。よし、白線なし。 1羽(成鳥)は興奮したように隣に降りた個体(幼鳥?)に対して何度も尾を広げてみせる。 3羽は落ち着かず隣の田んぼへそしてそのまた隣の田んぼへと飛び移る。 そうこうしていると、1羽(成鳥?)が高く舞い上がった。 パタパタ、パタパタと羽ばたくと、降下しながら、ザザッと音を発した。一瞬我耳を疑う。 なんとディス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/26 16:38
オオジシギ第1回冬羽・ヒバリシギ幼羽080820千葉県
上空からゲッと声がすると、スコープ内のオオジが呼応した。地空のやり取りが3回繰り返されると視野の個体が飛び立った。2羽は空で合流すると旋回してまた降りた。 オオジは4羽いた。 以下のオオジは同一個体。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/20 11:38
オオジシギ第1回冬羽・コアオアシシギ第1回冬羽ほか0808017千葉県(追記080820)
Lathman's Snipe (1st) winter 080817 Japan. オオジシギ第1回冬羽080817千葉県。中雨覆は脱落している。小雨覆は羽軸が黒く見えているので幼羽ではない。肩羽もほとんどは換羽しているが、後方の1枚が幼羽に見える。成鳥の可能性も。 追記080820:氏原道昭氏のMU's Diary に以下の指摘あった。 ジシギ類の雨覆は、「黒い軸斑が突き抜けているものが成羽、そうでないものが幼羽」と言われることがあるが、これは私は元々はタシギについて古くから欧米の図鑑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/17 12:42
オオジシギ4個体080806千葉県
今朝は濃い霧で一つ向こうの田んぼが見えない。絶好のヂシギ日和だ。 行動をともにしていた2羽の一方は幼鳥。飛び立つのも降りた後もずっと一緒だった。母子か? ほかにも同じ田んぼに成鳥が2羽入っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/06 11:39
アオアシシギ夏羽ほか080801千葉県
昨日早朝オオジシギが3羽入っていた休耕田にその後トラクターが入ったようで、今朝は身を隠せるような雑草がすっかりなくなっていて、残念ながらシギも空になっていた。 水の入った休耕田は少なくないのだが、シギチドリは増えていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/01 12:12
オオジシギ成鳥080730千葉県
見た目にはさほど違いがないように見えても、ヂシギのいる田んぼとそうでない田んぼが明らかにある。距離からすればいてもおかしくないところにまったくいないのはヂシギなりの訳があるのだろう。 古地形たとえばかつての川筋とかの影響はあるだろうか。散布される薬などは最右翼か。 3羽のヂシギが羽を休めていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/30 22:48
オオジシギ成鳥ほか080721千葉県
夕暮れにオオジシギを昨年より少し遅れて初認。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/21 20:21
オオジシギ成鳥夏羽〜冬羽070824手賀沼
今朝公園でセンダイムシクイを見ました。夏の小鳥類の渡りが静かに始まっています。 手賀沼周辺のジシギは今オオジ、チュウジ、タシギが一堂に会す、ウォッチャーには楽しい期間です。先日、オオジはもう成鳥は見られないと書いたのですが、まだいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/26 12:29
オオジシギの初列風切について070814手賀沼
ヂシギの編隊が一直線に飛んでいきます。 1、2、3。 4羽います。まず双眼鏡で次列の白が無いのを確かめる。数百m向こうの休耕田に降り立ったのを確認し、現場に急行。 肩羽の縁が狭く白い。幼羽です。兄弟でしょうか。成鳥の初認から1ヶ月たっています。 親は一足先に南の国へ旅立ってしまいました(たぶん)。子供たけで太平洋を越えられるのでしょうか。誰も教えてくれない航路をどのように知るのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2007/08/14 15:32
ヒバリシギ夏羽・オオジシギ夏羽070801手賀沼
今朝の手賀沼は、濃い霧に包まれて目前の田んぼも手前半分から向こうは真っ白のベールに隠されているようです。霧の中にまず見つけたのはオオジシギでした。オオジはこの日2羽見られました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/01 21:25
オオジシギの耳070727手賀沼
オオジシギが草陰で耳を澄ましています。 眼の下が黒っぽく見えますが、羽を立てているので耳孔が出ているのです。ヂシギの耳がこんな位置にあるのは地中のミミズを嘴で探るために適応した結果と考えられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/27 18:49
2羽のオオジシギ070721手賀沼(追記訂正080923)
今朝の手賀沼は雨。ジシギにうってつけの日です。 さっそく寄り添う2羽を見つけました。つがいでしょうか。 1時間半観察している間、2mと離れませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/21 12:22
オオジシギ成鳥夏羽070715手賀沼
暴風雨の手賀沼でヂシギの初認です。 目論見通り休耕田に見つけたのですが、相手は強い風の風上。機材も服もびしょぬれで、落ち着いて観察もままなりません。まあ、この時期だからタシギでなければ相場はオオジ。とにかくカメラに納めて退散です。 家に帰ってディスプレイに映し出された外側尾羽が黒っぽい。ということで、午後には少し小降りになったのでチュウジかどうか見極めに再度出動。しかしすでにどこにもいませんでした。画像がだんだん薄くなっていくのはレンズが濡れるためです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/15 21:33
オオジシギ個体数の変動2006手賀沼
  手賀沼のオオジシギの渡りは終結しました。今年のラインセンサスの結果です。水田、休耕田に設定したコースは約0.9Kmです。昨年のように、編隊で群れが渡ってくる光景は見られませんでしたが、雨が多かったせいか観察には恵まれました。ピークが2つに分離しているように見えますが、個体数が少ないので有意かどうかは微妙です。二つ目のピークでは、成鳥は観察されませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/17 21:32
オオジシギ第1回冬羽060831稲敷
  眉斑が眼の前でかなり広くなっていること、雨覆が白っぽいこと、体がぼてっとしていることからオオジシギと思われます。雨覆、肩羽の一部に白っぽい縁が見えます。  尾の突出がオオジにしては少なく、体全体があまり長く見えないので、チュウジの可能性もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/31 21:13
オオジシギ6個体・幼羽〜第1回冬羽060823手賀沼・河内
 オオジシギ幼鳥の渡りのピークが近いと思われます。2から4羽の集団を見かけます。集団はあまり離れずに行動し、飛び立つときも着地するときも一緒です。共に育った兄弟かもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/23 21:21
オオジシギ4個体060816手賀沼
  台風10号の影響で、早朝の手賀沼は雨模様でしたが、絶好のシギ日和となりました。この時期は肩羽の換羽に差があるので、個体識別がある程度可能です。5羽のオオジシギと思われるジシギのうち、4個体撮れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/16 23:42
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽060814手賀沼
 手前が幼羽〜第1回冬羽、後ろが幼羽。昨日の2個体と同一でしょう。見ている限りでは、常に一緒に行動していました。もしかしたら兄弟かも。次列風切の先端に、タシギのようなはっきりした白線が見られません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/14 18:10
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽060812手賀沼
オオジシギ幼羽060812手賀沼。肩羽の外縁が細く白っぽいので幼羽と思われます。過眼線が眼の後方で二つに分かれているところ、頭央線が嘴に達していないところはオオジの特徴です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/12 20:41
オオジシギ060718浮島
 雨模様の浮島周辺で2羽のオオジシギが見られました。この個体は、肩羽の縁が比較的広くバフ色であること、雨覆、初列風切の磨耗がひどいことから成鳥と思われます。肩羽の縁が狭く白味が強いのが幼鳥の特徴の一つです。また、幼鳥は成鳥より遅れて8月に通過します。  尾の外側が白っぽいこと、側頭線に褐色斑が混じり黒には見えないこと、初列風切のP10とP9の間隔が狭いことからチュウジシギの可能性はないでしょう。チュウジシギの尾の外側と側頭線は黒っぽく、P10とP9の間隔が広いのがチュウジシギの特徴です。ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/18 15:40

トップへ | みんなの「オオジシギ」ブログ

鴎舞時 / OhmyTime オオジシギのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる