アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「チュウジシギ」のブログ記事

みんなの「チュウジシギ」ブログ

タイトル 日 時
「標識鳥回収記録」郵送中止180607
「標識鳥回収記録」郵送中止180607 今日チュウジシギ170917千葉県とヤマシギ171206千葉県の「標識鳥回収記録」が山階から届いた。 「事業費が大幅に削減され、復活の見込みがあまり無い」ため、「標識鳥回収記録」郵送が中止された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/08 04:42
チュウジシギ夏羽180504千葉県
チュウジシギ夏羽180504千葉県 Possible Swinhoe's Snipe with Common Snipe 180504 Japan. ライトで照らし出されるシギを1羽ずつ確認していく。タシギ、タシギ、タシギ。タシギばかりが続く。5月ともなるとタシギ以外のジシギの渡りは終結する。当日のセンサスコースで終わりから2本目の農道。水の張られた田の約50m先に2羽。右は明らかにタシギだが、左は少し大きく見える。消灯して畔を抜き足で進み、再点灯。と同時にタシギが飛び立ち、釣られるように目当ても飛び去った。「ジャッ」、に続いて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/07 22:13
標識チュウジシギ夏羽「411」180413千葉県
標識チュウジシギ夏羽「411」180413千葉県 Ringed Swinhoe's Snipe breeding 180413 Japan. 農道側に湿り気のある整地された田で休んでいた。第一印象としてはタシギより二回りも大きく、オオジシギかと感じた。標識からチュウジシギと分かった。標識は2018年4月12日、Oさんが付けた(私信)。捕獲標識場所から1qの地点で撮影。 右跗蹠に金属リング。泥で汚れていて読み取りにくい。 *** *** 640 左脛に青フラッグ。 411 左跗蹠に青フラッグ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/16 21:34
標識チュウジシギ冬羽170923茨城県
標識チュウジシギ冬羽170923茨城県 Ringed Swinhoe's Snipe nonbreeding 170923 Japan. 右跗蹠に金属リング。夜間はこそこそしたところがない。 HO AN 76 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/30 13:28
チュウジシギ幼羽、換羽の遅い170923茨城県
チュウジシギ幼羽、換羽の遅い170923茨城県 Possible Western Swinhoe's Snipe molting juvenile 170923A Japan. 肩羽下2列が幼羽。地色は褐色味が強い。一見して普段見るチュウジとは違う印象。警戒心がとても強くあっという間に収穫前の稲中に逃げてしまった。ニシチュウジか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/29 21:45
チュウジシギ冬羽(動画)170922千葉県
チュウジシギ冬羽(動画)170922千葉県 Swinhoe's Snipe nonbreeding 170922 Japan. 小雨覆、外側三列は旧羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/28 20:52
チュウジシギ第1回冬羽・冬羽170919千葉県
チュウジシギ第1回冬羽・冬羽170919千葉県 Swinhoe's Snipe nonbreeding 170919B Japan. 小さめの個体。小雨覆は旧羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/26 20:32
チュウジシギ第1回冬羽・冬羽採餌(動画)170918千葉県
チュウジシギ第1回冬羽・冬羽採餌(動画)170918千葉県 Swinhoe's Snipe nonbreeding 170918A Japan. 日中は大概、畔や二番穂の間にいるが、夜間は水の溜まったトラクターの轍で採餌していることが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/24 19:53
標識チュウジシギ冬羽、滞在13日170917千葉県
標識チュウジシギ冬羽、滞在13日170917千葉県 Ringed Swinhoe's Snipe nonbreeding 170917 Japan. 右跗蹠に金属リング。 KYOSHO  JAPAN 56392 Oさんが同所で2017年9月5日に標識放鳥した個体と思われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/09/20 23:52
チュウジシギ冬羽、飛翔170910茨城県
チュウジシギ冬羽、飛翔170910茨城県 Swinhoe's Snipe nonbreeding 170910 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/12 22:00
標識チュウジシギ冬羽、伸び(動画)170907千葉県●
標識チュウジシギ冬羽、伸び(動画)170907千葉県● Swinhoe's Snipe nonbreeding 170907B Japan. 中雨覆がほぼ換羽している。初列風切も換羽しているようだ。雨の夜、チュウジ3、タシギ2、タマシギ1。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 20:05
チュウジシギ冬羽170822千葉県
チュウジシギ冬羽170822千葉県 Swinhoe's Snipe nonbreeding 170822A Japan. 肩羽、大雨覆、中雨覆は冬羽に換羽している。小雨覆は夏羽のようだ。畔沿いで羽繕い、こそこそっと採餌。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/22 23:12
ジシギの種分化を想像する、特にチュウジシギに焦点を当てて (V)(改訂170903)
ジシギの種分化を想像する、特にチュウジシギに焦点を当てて (V)(改訂170903) 承前 これまでのジシギ類の尾羽の考察についておさらいする。 ジシギ類は種分化の過程で尾羽の枚数を段階的に増やした。 雄の尾羽の枚数(と形態)はディスプレイの尾音を決める(影響を与える)。 雌は尾音を聞き分け雄を選ぶ。 雄の尾羽の枚数(と形態)は雌の選好性が決める。 雄の尾羽の枚数に変異が生じても雌は適切な枚数の雄をチョイスする(安定化選択)。 雑種の雄は両種の雌に好まれず適応度は低くなる(生殖隔離の強化)。 雌の尾羽は性選択の対象にならないためコストを低減する方向に変異する。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/20 14:03
チュウジシギ夏羽170421千葉県
チュウジシギ夏羽170421千葉県 Swinhoe's Snipe molting adult 170421 Japan. 夜間の色味は判断が難しいが褐色が濃く見え、頭部が丸く眼がやや大きい等オオジよりはチュウジと感じた。わずかに垣間見える外側尾羽も黒く見える。頭側線には褐色斑が比較的多く散在する。 春の関東でのチュウジの渡りについては不明だが、夜間の観察で何かわかるかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 21:36
チュウジシギ幼羽〜第1回冬羽161005千葉県
チュウジシギ幼羽〜第1回冬羽161005千葉県 Swinhoe's Snipe molting juvenile 161005A Japan. 個体A: かなり換羽の遅い個体。下列肩羽は幼羽。小雨覆、一部の中雨覆、三列風切も幼羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/06 20:24
チュウジシギ第1回冬羽161001千葉県
チュウジシギ第1回冬羽161001千葉県 Swinhoe's Snipe first winter 161001 Japan. 小雨覆、中雨覆にサブターミナルバンドのある幼羽が残っている。この日1羽、翌夜同一かは不明だが1羽いた。ジシギの渡りは終盤。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/04 19:28
チュウジシギ第1回冬羽160926千葉県
チュウジシギ第1回冬羽160926千葉県 Swinhoe's Snipe first winter 160926 Japan. ミミズを捕食していた。約5mのところに発見したがずんずんこちらへ進む。 小雨覆は幼羽と思われる。黒白の特徴的な外側尾羽が覗く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/27 22:09
チュウジシギ冬羽160922千葉県●
チュウジシギ冬羽160922千葉県● Swinhoe's Snipe nonbreeding 160922 Japan. 本降りの中やっと1羽見つけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/23 19:57
チュウジシギ冬羽160918茨城県a●
チュウジシギ冬羽160918茨城県a● Swinhoe's Snipe nonbreeding 160918A Japan. 伸びを撮ることはできるようになったが、尾が出ている時にちょうど発光が当たらない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/21 18:52
標識チュウジシギ冬羽160916茨城県b
標識チュウジシギ冬羽160916茨城県b Ringed Swinhoe's Snipe nonbreeding 160916 Japan. タシギが多くチュウジはこの1羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/17 09:37
チュウジシギ冬羽160911千葉県
チュウジシギ冬羽160911千葉県 Swinhoe's Snipe nonbreeding 160911 Japan. 週末のジシギはこれだけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/12 23:18
チュウジシギ冬羽とタシギ、滞在12日目 160908千葉県●(追記160910)
チュウジシギ冬羽とタシギ、滞在12日目 160908千葉県●(追記160910) Swinhoe's Snipe nonbreeding with Common Snipe 160908 Japan. 雨の夜タシギとチュウジが一緒にいた。タシギはかなり黒っぽく見えた。やはりチュウジのほうがかなり大きく見える。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/09 19:21
チュウジシギ冬羽160903-千葉県(改訂160910)
チュウジシギ冬羽160903-千葉県(改訂160910) Swinhoe's Snipe nonbreeding 160903A Japan. チュウジは夜間も水のないところにいることがしばしばあるようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/08 20:59
チュウジシギ冬羽160830千葉県
チュウジシギ冬羽160830千葉県 Swinhoe's Snipe nonbreeding 160830A Japan. 個体A: 初列風切はすべて新羽に換羽しているようだ。夜間撮影では連写は限定されるので、伸びはなかなか写すのが難しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/07 21:06
チュウジシギ冬羽、イトミミズを食う160829-0831(動画)千葉県
チュウジシギ冬羽、イトミミズを食う160829-0831(動画)千葉県 Swinhoe's Snipe nonbreeding160831C Japan. 幼鳥の160831Aから2、3m離れた場所にいた。160831Aがとても警戒心が強いのに対してこの個体は全く警戒いていなかった。小雨覆に摩耗した夏羽が残っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/09/05 20:50
チュウジシギ冬羽160828千葉県
チュウジシギ冬羽160828千葉県 Swinhoe's Snipe nonbreeding160828 Japan. 千葉県での初認は8月25日。冬羽への換羽は済んでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/29 00:08
チュウジシギ第1回冬羽・成鳥冬羽160824茨城県
チュウジシギ第1回冬羽・成鳥冬羽160824茨城県 Swinhoe's Snipe nonbreeding160824A Japan. ほぼ冬羽に換羽してる。成鳥幼鳥ともに同日同所で初認。オオジとは異なりチュウジでは時に幼成が同時初認されることがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/25 20:38
ジシギの種分化を想像する、特にチュウジシギに焦点を当てて (U)
ジシギの種分化を想像する、特にチュウジシギに焦点を当てて (U) 承前 2015年度日本鳥類標識協会札幌大会で注目すべき発表があった。小田谷嘉弥さんの「尾羽が18枚の“小さいオオジシギ”とは何者か?」だ。この報告には面白いポイントがいくつもあるのだがここでまず取り上げたいのが関東のチュウジの尾羽の枚数の度数分布である。20枚が多数派で52個体。これはよしとして、意外なのは18枚が23個体もいたことである。 貼り付け元 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/08/16 21:31
ジシギの種分化を想像する、特にチュウジシギに焦点を当てて (T)
ジシギの種分化を想像する、特にチュウジシギに焦点を当てて (T) 尾の枚数(メジャーの枚数)でジシギ類の分化をオッカムの剃刀にしたがい推測すると、すべての共通の祖先からまず初めにタシギ(14枚)が分岐し、ウィルソンタシギ(16)、オオジシギ(18)、チュウジシギ・アオシギ(20)、ハリオシギ(26)と徐々に枚数を増やしながら分化が進んだと思われる。可能性としては多(大)→少(小)の進化もありうる。ゲノムサイズは両生類より哺乳類の方が小さいし、染色体数はチンパンジーよりヒトの方が少ない。しかし進化は通常、一般から特殊へと進む。尾羽の枚数は、14と26ではどちらが... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/04/01 23:28
チュウジシギ150920茨城県
チュウジシギ150920茨城県 Swinhoe's Snipes 150920AB Japan. 個体Aは第1回冬羽(三列風切が幼羽に見える)、個体Bは成鳥冬羽と思われる(いずれも逆光で細部が見ずらかった)。茨城で2羽、千葉で3羽、チュウジの渡りも終盤。タシギばかりが目立つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/20 16:59
チュウジシギ第1回冬羽・冬羽150910茨城県
チュウジシギ第1回冬羽・冬羽150910茨城県 Swinhoe's Snipes 150910EFBCD Japan. 台風の日、大雨で水田は冠水、チュウジシギは少なく6羽。 個体EとF(画像1と2))は幼羽〜第1回冬羽。個体B-D(画像3〜5)は冬羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/17 21:59
標識チュウジシギ冬羽150910茨城県
標識チュウジシギ冬羽150910茨城県 Swinhoe's Snipe ringed 150910A Japan. 個体A: 右跗蹠に金属リング。チュウジシギ6羽うち足環1、タシギ65羽。個体B-Fは別のエントリーに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/09/10 22:29
チュウジシギ冬羽(動画)150906茨城県
チュウジシギ冬羽(動画)150906茨城県 Swinhoe's Snipe nonbreeding 150906F Japan. 個体F: P10が伸長中。頭側線に白点が見える(糞?)。 延べ21個体を以下に貼る。重複を可能な限り除いたが、横方向に走るものや、飛び立って戻ってくるものもいて同一個体を複数回撮影しているかもしれない。個体B、S、Uは同一の可能性あり。個体K、Lは同じ場所だが別個体(のはず)。動画1の2羽は個体O、P。動画2は個体U。 これだけ多いと1羽に時間をかけられない。チュウジ以外がいるかに注意した(のだが)。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/09 21:13
チュウジシギ冬羽(動画)150906千葉県
チュウジシギ冬羽(動画)150906千葉県 Swinhoe's Snipe nonbreeding 150906 Japan. 千葉県での初認。チュウジ2羽、タシギ2羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/06 22:21
チュウジシギ冬羽(動画)150904茨城県
チュウジシギ冬羽(動画)150904茨城県 Swinhoe's Snipe nonbreeding 150904E Japan. 個体E:やや小型。雨覆も換羽済んでいる。 半径200m以内に9羽いた。オオジは渡去したようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/04 23:43
チュウジシギ冬羽150831茨城県
チュウジシギ冬羽150831茨城県 Swinhoe's Snipe nonbreeding 150831 Japan. 8月13日の初認からまったく出なかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/31 22:16
チュウジシギ冬羽(動画)150813茨城県b
チュウジシギ冬羽(動画)150813茨城県b Swinhoe's Snipe nonbreeding 150813 Japan. 昨年より9日早い初認。換羽は進んでいて、雨覆もかなり冬羽に換わっている。最外側初列風切は伸長中のようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/13 21:50
東西2つのチュウジシギ(追加141227)
東西2つのチュウジシギ(追加141227) Swinhoe's Snipe juvenile 110821J Japan. 2011年8月21日に観察した特徴的なチュウジシギ個体Jが2014年12月2月にツイッターで取り上げられたので画像を見直した。当時のエントリーに「赤っぽいタイプ」とあるように、現場では同一場所にいた個体Iに対して赤っぽいと感じたわけだが、改めてみるとあまり赤っぽくない。赤いというより、肩羽の黒に対する褐色部が目立つ(広い)というほうが正確かもしれない。頭側線も黒っぽい個体Iに比べより褐色味が強い。個体Iでは肩羽の換... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/12/26 11:06
チュウジシギ、藁に潜る141005千葉県a(追記141007)
チュウジシギ、藁に潜る141005千葉県a(追記141007) Swinhoe's Snipe nonbreeding 141005 Japan. 冷たい秋雨の日、二番穂の間でチュウジが嘴を背中に入れて休んでいた。向こうからチュウヒが向かって来た。あわてて藁に潜った。全身すっぽり隠れてしまったが、しばらくすると頭を覗かせ辺りをうかがった。フィールドでは成鳥に見えたが、三列風切は羽縁が白っぽく見え幼羽だとすると第1回冬羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/05 21:16
チュウジシギ冬羽141001千葉県a
チュウジシギ冬羽141001千葉県a Swinhoe's Snipe nonbreeding 141001 Japan. 今日の田んぼはチュウジ1、タシギ3。小雨覆に夏羽が残る。頭側線に褐色斑が少し入る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/01 22:07
チュウジシギ冬羽140928茨城県b
チュウジシギ冬羽140928茨城県b Swinhoe's Snipe nonbreeding 140928 Japan. 一時消えたが1週間ぶり発見。タシギは蓮田等へ移動した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/29 21:31
チュウジシギ第1回冬羽・冬羽(動画)140924千葉県a
チュウジシギ第1回冬羽・冬羽(動画)140924千葉県a Swinhoe's Snipes nonbreeding/first winter 140924AB Japan. チュウジはかなり減った。田の土が乾いたせいかタシギはほとんど消えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/24 20:53
チュウジシギ第1回冬羽・冬羽140921茨城県b
チュウジシギ第1回冬羽・冬羽140921茨城県b Swinhoe's Snipes nonbreeding/molting juvenile 140921ABC Japan. 今朝の気温は12℃、チュウジもタシギも減った。チュウジの幼鳥は増えずに渡りは終了か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/21 20:13
チュウジシギ冬羽、歩きながら尾を開く(動画)140915茨城県b
チュウジシギ冬羽、歩きながら尾を開く(動画)140915茨城県b Swinhoe's Snipes 140915A-K Japan. 動画、画像1-4:個体A。尾羽を開閉させながら移動していた。他個体への何らかのシグナルとは思えなかった。画像5、6:個体B、幼鳥。以下1画像ごと別個体と思われるが、最後の2個体は以上のいずれかと同一の可能性あり。 ハリオが見つからないのは、個体数の少なさ以外に、チュウジと微妙にニッチがずれているせいではないか。活動の時間帯や場所、生態等。チュウジ探索モードから漏れてしまう要因とは? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/19 22:38
チュウジシギ140914茨城県b
チュウジシギ140914茨城県b Swinhoe's Snipes nonbreeding 140914A-G Japan. 個体A:画像1と画像2の手前、個体B:画像2の後方、個体C:画像3と画像4。以下1コマずつ個体D〜G。この日は条件が悪く全体が見えない個体が多かった。幼鳥が増えず渡りは終わるのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/17 20:10
チュウジシギ幼羽・冬羽140913茨城県b
チュウジシギ幼羽・冬羽140913茨城県b Swinhoe's Snipes nonbreeding/molting juvenile 140913A-J Japan. 画像2と3は同一個体、それ以外はすべて別個体と思われる。個体A-C(画像1-4)、個体D-F(画像5-6)、個体G-J(画像7-11)はそれぞれ一つの田、もしくは隣接した田にいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/13 22:28
側頭線か頭側線か、チュウジシギ冬羽140907千葉県a
側頭線か頭側線か、チュウジシギ冬羽140907千葉県a Swinhoe's Snipes nonbreeding 140907AB Japan. 頭央線と眉斑との間の暗色線(の斑の入り方)はジシギの識別点の一つである。たとえば上の画像のようにチュウジシギは黒っぽい。この部分は英語ではlateral crown stripeと表記されるが、日本語では側頭線(こちらは英語の直訳か)とされたり頭側線とされたりする。たとえば『日本の野鳥550』では側頭線、『日本の野鳥650』では頭側線とされている。山渓『日本の野鳥』ではややこしいことに、該当箇所は頭側... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/08 23:47
チュウジシギ幼羽〜第1回冬羽・冬羽140906茨城県b
チュウジシギ幼羽〜第1回冬羽・冬羽140906茨城県b Swinhoe's Snipes nonbreeding/molting juvenile 140906ABCDEFGHI Japan. 今日のジシギは、チュウジ10(内幼3)+、タシギ1。間隔の狭い画像は同一個体。動画の3個体は、動画に続く画像の3個体EFGである。個体GHIは幼羽〜第1回冬羽である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/06 23:10
チュウジシギ幼羽〜第1回冬羽・冬羽140831茨城県b・千葉県a
チュウジシギ幼羽〜第1回冬羽・冬羽140831茨城県b・千葉県a Swinhoe's Snipes nonbreeding/molting juvenile 140831ABCDEFGH Japan. 茨城での8羽。画像1の手前が個体A、後方が個体B。画像2、3は個体B。画像の間が狭いところは同一個体。最後は換羽の遅い幼鳥。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/04 22:52
チュウジシギ冬羽140830千葉県a
チュウジシギ冬羽140830千葉県a Swinhoe's Snipe nonbreeding 140830 Japan. 140829G個体と同一。今日はチュウジ4羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/08/30 20:47
チュウジシギ幼羽〜第1回冬羽・成鳥冬羽140829茨城県b・千葉県a
Swinhoe's Snipe molting juvenile 140829ABC Japan. 茨城県でオオジ1、チュウジ9、千葉県でチュウジ1。二番穂が伸びる前の今がチュウジの見頃だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/08/29 23:39
チュウジシギ冬羽(動画)140826茨城県b
Swinhoe's Snipe nonbreeding 140826A Japan. 個体A。小雨覆を除き冬羽に換羽している。三列風切の黒がチュウジにしてはやや狭い。側頭線はほぼ黒で褐色斑はほとんど入っていない。隠れるもののない苅田で警戒もせず寛いでいるところはオオジとはずいぶん違う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/26 19:39
チュウジシギ冬羽140822茨城県b
Swinhoe's Snipe nonbreeding 140822A Japan. 前々日オオジシギ幼鳥が舞い降りた場所にジシギが6羽入っていた。 個体A。チュウジシギ初認。オオジに慣れた目には真っ黒に見えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/23 19:10
チュウジシギ冬羽131006茨城県 2013年のジシギ幼鳥の減少は放射能汚染による?
Swinhoe's Snipe nonbreeding 131006 Japan. 渡りの最終は今年生まれが普通だが、磨耗した雨覆は幼羽ではなく夏羽のようだ。今季は幼鳥が少なかった。オオジと同様で興味深いが来年以降が心配。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/07 00:15
チュウジシギ冬羽130924茨城県
Swinhoe's Snipe nonbreeding 130924B Japan. 個体B。大雨覆がかなり黒い個体。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/24 21:36
チュウジシギ冬羽130923千葉県・茨城県a
Swinhoe's Snipe nonbreeding 130923B Japan. 個体B。茨城県。小雨覆は磨耗した夏羽か。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/23 18:39
チュウジシギ冬羽130922茨城県
Swinhoe's Snipes nonbreeding 130922AB Japan. 数が減ってきた。今日は2羽。渡りは終盤だがオオジ同様幼鳥が少ない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/22 16:31
チュウジシギ淡色小型130916茨城県
Swinhoe's Snipe nonbreeding 130916A Japan. 個体A。同一田の他個体よりやや小さく見え嘴も短め。雨覆が淡色に見える。雄かもしれない。初列風切は換羽が済んでいるようだ。→小型のチュウジシギ夏羽〜冬羽110910-千葉県 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/16 21:36
チュウジシギ冬羽(動画)130915茨城県
Swinhoe's Snipe nonbreeding 130915A Japan. 個体A。初列風切はすべて新羽。小翼羽がよく見える。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/09/15 23:33
チュウジシギ冬羽・タシギ-130914千葉県・茨城県
Swinhoe's Snipe nonbreeding 130914 Japan.千葉県。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/14 23:03
チュウジシギ幼羽・冬羽130908茨城県
Swinhoe's Snipe juvenile 130908A Japan. 個体A。換羽がほとんど進んでいない幼鳥。肩羽は上段下段とも白い羽縁の幼羽。チュウジ幼鳥は初認。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/09 21:56
チュウジシギ冬羽130907茨城県・千葉県
Swinhoe's Snipe nonbreeding 130907A Japan. 一本の農道に4羽いた。個体A〜Dは茨城県。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/07 20:30
チュウジシギ冬羽130831茨城県
Swinhoe's Snipes nonbreeding 130831ABC Japan. 個体A(画像1、2)、個体B(画像3)びっこ、個体C(画像4、5)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/31 09:58
チュウジシギ冬羽130830千葉県・茨城県
Swinhoe's Snipe nonbreeding 130830C Japan. 個体C。130829Bと同一。初列風切は全てに色合いに違いがなく磨耗がないので換羽は済んでいると思われる。渡りの前または途中で初列の換羽を済ませてしまう個体が少なからずいるようだ。尾羽を数えてみると片側11枚あるように見える。個体Cと同サイトにチュウジ2羽、オオジ1羽いたと思われる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/30 22:23
チュウジシギ冬羽、初列風切換羽130829茨城県
Swinhoe's Snipe nonbreeding 130829A Japan. 個体A。初列風切P1〜P8は新羽で暗灰色。P9とP10は磨耗退色した旧羽で褐色。P8とP7の長さに注目。P8の方が短い。P8は伸長中。中断しているわけではなく換羽は継続していると思われる(伸びきる前に中断する可能性もあるかもしれないが)。小中雨覆に磨耗の激しい部分が見える。夏羽と思われるが第1回冬羽の可能性はないだろうか。チュウジシギの第1回夏羽の換羽は不明。初列画像を集めることが突破口となるか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/08/29 17:19
チュウジシギ冬羽、ミミズを食う(動画)・タシギ130827茨城県
Swinhoe's Snipe nonbreeding 130827 Japan. 苅田で今季、初認。ほぼ全身冬羽に換羽している。8月下旬は例年であれば幼鳥が到着している時期であるから、換羽の進んだ第1回冬羽の可能性もあるか。右大雨覆の羽縁が白っぽく、磨耗した三列風切がないことからもそれを検討したが、成鳥でよさそう。警戒心がなくどんどん近づいてくるのはチュウジの特徴。一見して褐色部が濃い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/08/27 14:26
チュウジシギ第1回冬羽8日目121006茨城県
Swinhoe's Snipe molting juvenile 121006 Japan. 先週新たに入った個体がまだいるはず。果たして確信めいた予想の通りだった。同一地域の継続的な個体識別によりジシギの少なくとも一部は1週間以上滞在することがわかってきた、それが確信の根拠だった。 120929Bと同一。草陰にかろうじて写った大雨覆のパターンが一致した(上の画像4と120929画像6)。滞在8日目。画像3の手前はタシギで前回も一緒にいた。翌日(今日)はこれと思われるタシギが少し離れた田にい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/07 12:16
チュウジシギ冬羽、初列風切の換羽120827茨城県
Swinhoe's Snipe nonbreeding 120827B Japan. 個体B。外側初列風切に注目。P10、P9が伸長中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/03 21:05
チュウジシギ第1回冬羽・冬羽15日目120929茨城県
Swinhoe's Snipe 1st winter 120929B Japan. 個体B。白っぽい外側尾羽に注目。二番穂が伸びる頃、ジシギは畦に依存することなく緑の田を文字通り縦横に移動しながら採食するので発見は困難だ。たとえ見つけても全身が見えることはなく撮影は困難を極める。待ってやっと伸びをしても肝心の尾がイネに隠れていたりする。何枚も撮ることで個体識別に必要なところは押さえることができる。9月24日に入った個体かと思ったが違った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/02 21:03
チュウジシギ冬羽(動画)120930千葉県
Swinhoe's Snipe nonbreeding 120930 Japan. 台風の影響で雨が降り出した夕刻発見する。感度を徐々に上げ、露出アンダーにし、ズームを短くし露出を何とか稼ぎ、そして最後は内蔵のストロボで撮った。 小雨覆に夏羽と思われる磨耗の進んだ羽が少し見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/30 20:47
チュウジシギ冬羽120829茨城県
Swinhoe's Snipe nonbreeding 120829G Japan. 個体G。頭側線に褐色斑がかなり入っていてちょっと期待するも尾の突出は小さくなく体形はチュウジ的。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/27 22:16
チュウジシギ第1回冬羽・冬羽10日目120924茨城県
Swinhoe's Snipe 1st winnter 120924C Japan. 個体C。新たに入った新顔。肩羽がほぼ換羽が済んでいて、さらに三列風切が磨耗しているように見えるが、雨覆に幼羽が見える。頭側線に褐色斑が入っている。画像5の後は個体B。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/26 19:56
チュウジシギ冬羽9日目120923茨城県
Swinhoe's Snipe nonbreeding 120923B Japan. 個体B。120916B と同一。大雨覆が黒い。9月15日からとして滞在9日目。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/23 13:53
チュウジシギ冬羽120830茨城県
Swinhoe's Snipe molting adult 120830F Japan. 個体F。頭側線に褐色斑の入った個体。小雨覆の一部に磨耗した夏羽が残る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/22 22:40
チュウジシギ冬羽120902千葉県
Swinhoe's Snipe nonbreeding 120901I Japan. 個体I。画像1〜4はチュウジシギのものと思われる羽毛の裏表。画像5の日付の左にそれが写っている。抜ける瞬間を確認はしていないが長く羽繕いをしていたその下に落ちていたのでこの個体の落し物だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/21 05:42
チュウジシギ冬羽120915-茨城県
Swinhoe's Snipe nonbreeding 120916A Japan. 個体A。120915Aと同一と思われる。P10がP9より短い(画像5)。前日からタシギとともにほぼ同じ場所で行動。 今年の千葉県茨城県のチュウジシギの渡りでは、幼鳥の波が来なかった。例年成鳥の波が過ぎる頃幼鳥が増えてくるのだが、少数の幼鳥が成鳥とともに渡ってきて後続がなかった。今見られるのも成鳥の残留組と思われる。来年は第2回が減るだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/09/19 05:46
チュウジシギ冬羽120909茨城県
Swinhoe's Snipe nonbreeding 120909A Japan. 個体A。オオタカがうろうろしていたのでジシギの出が悪かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/13 22:04
チュウジシギ第1回冬羽・冬羽120908千葉県
Swinhoe's Snipe nonbreeding 120908G Japan. 個体G。雨覆の換羽は進んでいる。嘴がやや短く見える。 タシギを含め14羽のジシギの入った田を発見、いざ観察撮影というところで工事の作業車と交通整理が来てしまった。あっという間に全部飛ばされた後、何がいるんですか?と。あーあ、といった顔はぜず大人の対応をする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/12 20:46
チュウジシギとチュウジシギ冬羽(動画)120902茨城県
Swinhoe's Snipes molting adult 120902GH Japan. 個体G(手前)と個体H。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/07 21:12
オオジシギとオオジシギ、オオジシギとチュウジシギ(動画)120827茨城県
Latham's Snipe molting juvenile & Swinhoe's Snipe molting juvenile 120827 Japan. オオジシギ幼羽〜第1回冬羽個体A(後)とチュウジシギ幼羽〜第1回冬羽個体A(前)。オオジは120822個体と同一。チュウジは120822B個体と同一。動画では手前がオオジ、後で羽繕いをするのがチュウジ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/05 22:21
チュウジシギ幼羽〜第1回冬羽8日目120829茨城県
Swinhoe's Snipe molting juvenile 120829I Japan. 個体I。いつもほぼ同じ場所で見られる人を恐れない幼鳥。時間が前後したが9月2日にも観察されている。120822B、120828B、120829A、120830A、この120829I、120831F、120902Eは全て同一。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/04 20:50
チュウジシギ幼羽〜第1回冬羽12日目-120902茨城県(追加120907)
Swinhoe's Snipe molting juvenile 120831F Japan. 個体F。120822B、120827A、120828B、120829A、120830Aと同一。滞在10日目。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/02 20:40
チュウジシギ冬羽120901千葉県
Swinhoe's Snipe molting adult 120901 Japan. 個体B。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/01 22:28
チュウジシギ冬羽(とタシギ)120831茨城県
Swinhoe's Snipe molting adult 120831 Japan. 個体C。タシギと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/31 15:22
チュウジシギ幼羽〜第1回冬羽9日目-120830茨城県
Swinhoe's Snipe molting juvenile 120830 Japan. 個体A。120822B、120828B、120829Aと同一。滞在9日目。一般的に幼鳥は警戒心が弱いが、この個体なさ過ぎ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/30 23:24
チュウジシギ冬羽(動画)120828茨城県
Swinhoe's Snipe molting adult 120828 Japan. 個体C。120822A個体と同一。滞在1週間。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/28 22:56
チュウジシギ(とオオジシギ)幼羽〜第1回冬羽(動画)120828茨城県
Swinhoe's Snipe molting juvenile 120828 Japan. 個体B。120822B個体と同一。滞在1週間。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/28 21:27
チュウジシギ幼羽〜第1回冬羽120822茨城県
Swinhoe's Snipe molting juvenile 120822 Japan. 個体B。あまり換羽は進んでいない。三列風切の黒が多い。 チュウジ今季初認の日、成鳥と幼鳥が同時に見られた。このそばにもう1羽いたが成幼は不明。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/08/28 00:18
チュウジシギ冬羽(動画)120822茨城県
Swinhoe's Snipe molting adult 120822 Japan. 個体A。肩羽は換羽は済んでいる。小雨覆の一部に磨耗した夏羽が見える。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/22 08:41
チュウジシギ夏羽〜冬羽120816千葉県
Swinhoe's Snipe molting adult 120816 Japan. 初認。昨年は8月18日が初め(茨城)。迂闊にも鉢合せとなりあっという間に逃げられた。丸っこい頭につぶらな瞳、基部が太くない嘴、オオジではないと感じた。肩羽の羽縁が白っぽく写っているが、三列が黒っぽくぼろぼろなので幼鳥ではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/16 21:44
チュウジシギ幼羽〜第1回冬羽、15日滞在-111002千葉県・茨城県
Swinhoe's Snipe juvenile/first winter 111001 Japan. 個体A。場所がほぼ同じで、側頭線がやけに太かったので一目で110917A個体と同一とわかった。おそらく9月17日からずっとこの地に滞在しているのだろう。これは例外的なことなのか。 画像を比較する限り羽衣に変化は見られず、換羽はこの2週間中断していることがわかる。 目の前に近づいたところでなんと犬が飛び込んできた。飛び立ったのは2羽、もう1羽いたとは・・・つかず離れずのもう1羽は110... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/04 19:11
チュウジシギ冬羽110921千葉県
Swinhoe's Snipe nonbreeding 110921Japan. 個体A。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/21 22:06
チュウジシギ幼羽〜第1回冬羽・成鳥冬羽110919千葉県
Swinhoe's Snipe juvenile/first winter 110919 Japan. 個体B。肩羽は第1回冬羽。見にくいが小雨覆に淡色の羽縁の内側に黒のある幼羽が見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/20 20:19
チュウジシギ夏羽〜冬羽110919茨城県
Swinhoe's Snipe nonbreeding 110919 Japan. 個体A。中雨覆等が目立ってささくれ立っているが、羽縁が白く退色しておらずバフ色に見えるので、夏羽ではなく換羽後に何らかの原因で磨耗したのかもしれない。 この個体の後方にもチュウジと思われるジシギが1羽いたが見失う。 茨城県ではチュウジの数は減少してきたようだ。幼鳥の山はこれから? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/19 23:26
チュウジシギ冬羽110918千葉県
Swinhoe's Snipe nonbreeding 110918 Japan. 個体A。小雨覆に少し夏羽が見える。尾羽は、T6からT9にかけて急に短くなっているのがわかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/18 11:37
チュウジシギ成鳥夏羽〜冬羽・幼羽〜第1回冬羽(母子?)110917千葉県
Swinhoe's Snipe juvenile/first winter 110917 Japan. 個体A。側頭線が太く濃い。雨覆と肩羽下段後方は幼羽。外側尾羽は基部は黒だが先のほうには白斑が比較的目立つ。 朝4時間、夕方1時間半、個体Bと一緒に行動していた。個体Aは車や通行人に無頓着で飛ぶこともない。個体Bは警戒心が極めて強くなかなか人前に出て来ず、驚くたび飛び立つのだが、旋回して必ず個体Aの近辺に戻ってくる。人を恐れぬ我が子を心配する母鳥だとすればそれらの行動が腑に落ちるのだが・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/17 23:30
チュウジシギ夏羽〜冬羽8個体110910-千葉県・茨城県
Swinhoe's Snipe molting adult 110911 Japan. 個体C。肩羽後方、三列風切、大雨覆等に羽縁が白っぽい磨耗した夏羽が見える。これを撮っているとき4羽のチュウジが目の前をうろうろしていてどれに的を絞るかこまった。レンズを向けていない個体に限って伸びをしたりする ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/16 20:20
小型のチュウジシギ夏羽〜冬羽110910-千葉県
Swinhoe's Snipe molting adult 110910 Japan. 個体B。画像1、2:頭部は丸く眼が大きい。嘴は明らかに短い。個体3、4:小雨覆には磨耗した夏羽がある。中雨覆、大雨覆は黒より褐色部が広くチュウジとしては淡色(画像1、2では淡色かわかりにくいが)。中雨覆1枚1枚がが大きめに見える。 小型で嘴が短く淡色に見えるところはハリオ的だが、体部が詰まった感じはない。残念ながら尾は広げず。♂は♀に比べ嘴が短いとされるのでこの個体は♂かもしれない。だとすれば♂のほうが淡... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/15 21:38
チュウジシギ成鳥冬羽(動画)110910-千葉県
Swinhoe's Snipe nonbreeding 110910 Japan. 個体A。画像1:舌の構造がわかる。画像4:頭の後ろから両目が見える。画像6と10:肩羽のみならず、雨覆もほぼ換羽が済んでいる。画像7:中雨覆?の根元が黒いのがわかる。動かないでじっと持つとこうして必要以上に近づいてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/15 20:34
チュウジジシギ夏羽〜冬羽110904茨城県(改訂改題110913)
Latham'sSwinhoe's Snipe juvenile/first winter molting adult 110904 Japan. 鳥と絵画のUjimichiさんPage「ジシギ画像掲示板」No.1504、1505と本エントリの個体が同一とご指摘を受け、再検討した結果、2011年9月6日のエントリに本エントリ改訂版を再録した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/07 19:15
チュウジシギ第1回夏羽・夏羽〜冬羽4個体(動画)110904茨城県(改訂110913)
Swinhoe's Snipe molting adult or 1st summer / 2nd winter 110904 Japan. 個体A。一見して全体的に黒っぽい個体。初列風切は、P9、P10の色味が内側初列と異なるので換羽していると思われる。したがって、今年生まれではない。激しく磨耗した黒っぽい雨覆がいくつか見えるが、これは幼羽だろうか。そうなら第1回夏ということになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/06 20:00
チュウジシギ夏羽〜冬羽110903千葉県
Swinhoe's Snipe molting adult 110903 Japan. 台風の影響で降ったりやんだり虹が出たり。1つの田んぼに大中玉が入った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/04 22:16
チュウジシギはケラを食わない(動画)成鳥5個体110831茨城県
Swinhoe's Snipe molting adult 110831 Japan. チュウジシギ成鳥夏羽〜冬羽110831茨城県。個体A。畦の側面に嘴を差込み次から次へミミズを捕らえる。と、足のあるものをくわえ出した。ケラの幼虫のようだ。どうするのかなあ、やっぱり食うのか、注目。結局抛ってまた掘りやはりミミズを漁る。やっぱりジシギはミミズがお好き。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/01 21:19
チュウジシギ幼羽〜第1回冬羽・成鳥冬羽110831千葉県
Swinhoe's Snipe juvenile / first winter 110831 Japan. 個体A。側頭線は暗色で淡色斑はほとんど入っていない。頭央線は嘴基部に達しない。下の肩羽は細い白色羽縁の幼羽。雨覆はほぼ幼羽、一部は第1回冬羽。 気付かず接近してしまい足元から2羽が飛び出した。しかし30mくらい飛んだだけで刈られた田にすぐ降りた。1羽は成鳥、もう1羽は幼鳥だ。レンズを向けると成鳥が飛び立つ。周囲を旋回しやや離れたとこへ降りた。しばらくして再び飛び立ちやはり旋回して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/31 22:38
チュウジシギ成鳥冬羽(動画)110829茨城県
Swinhoe's Snipe molting adult 110829 Japan. 110827個体とは別。フィールドに到着して初めにのぞいた畦にいきなり出た。こんなことは初めて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/29 21:34
チュウジシギ成鳥冬羽110827茨城県
Swinhoe's Snipe molting adult 110827 Japan. 換羽の進んだ個体。小雨覆などに夏羽が見える。 今日はチュウジ3、オオジ1。徐々にオオジがチュウジに置き換わっている。8月19日(と21日)以来幼羽を見ない。あの2個体は今見られる成鳥の個体群とは別かもしれない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/27 10:44
チュウジシギ幼羽、換羽の遅い (動画)-110821茨城県(改訂141226)
Swinhoe's Snipe juvenile 110821 Japan. 個体J。2日前に撮りそこねた肩羽の赤っぽいタイプ。周囲に数羽のチュウジがいたが、この個体だけ赤褐色を帯び異質だった。このタイプはたまに見るが関東では稀だと思う。他とは故郷が別か。換羽は進んでおらず、幼羽にあまり磨耗がなく、巣立ち直後に渡ってきたと思われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

2011/08/24 21:49
チュウジシギ成鳥夏羽〜冬羽 9個体110816-茨城県(追加110824、25)
Swinhoe's Snipe molting adult 110818 Japan. 個体C。肩羽、雨覆、三列風切等に磨耗した夏羽が残る。初列P10とP9は褐色に見える。P8から内側は換羽した新羽。尾は確認できなかったが、一見して褐色部分が濃く眼の大きい頭部のジズでオオジではないと感じた。 通常見かけない水路と水田の間の乾いた場所にいたので驚いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/23 23:28
チュウジシギ冬羽101001茨城県
Swinhoe's Snipe first winter nonbreeding 101001 Japan. チュウジシギ第1回冬羽101001茨城県。画像4を見ると、磨耗の進んだ雨覆が見える。磨耗の進んでいない周囲の羽衣とトーンが同じで退色しているように見えないので新羽か。これが夏羽なら成鳥となる。画像5には、腰に青白い斑が写っている。画像6で外側尾羽がひとつ出ているのがわかる。すべて同一個体。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/01 17:16
チュウジシギ第1回冬羽(動画)100926茨城県
Swinhoe's Snipe first winter 100926 Japan. チュウジシギ第1回冬羽100926茨城県。二番穂の間を探しても見つかるのはタシギばかりになってきた。チュウジの渡りは終盤を迎えた。肩羽の後の方、小雨覆などに幼羽が覗く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/26 23:14
チュウジシギ幼羽〜第1回冬羽・成鳥冬羽 4個体(動画)100920-茨城県
Swinhoe's Snipe first winter nonbreeding 100922 Japan. チュウジシギ第1回冬羽100922茨城県。個体a。雨覆も換羽が済んでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/23 23:16
手賀沼からジシギが消えた07-10
Swinhoe's Snipe nonbreeding 100910 Japan. チュウジシギ冬羽100910千葉県。手賀沼周辺で今季唯一のジシギ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/15 22:12
チュウジシギ幼羽〜第1回冬羽100911茨城県
Swinhoe's Snipe juvenile/first winter 100911 Japan. チュウジシギ幼羽〜第1回冬羽100911茨城県。 あまり換羽が進んでいない。肩羽の一部は第1回冬羽。雨覆は白い羽縁のある幼羽。すべて同一個体。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/14 22:47
チュウジシギ成鳥冬羽採食行動(動画)100911茨城県
Swinhoe's Snipe nonbreeding 100911 Japan. チュウジシギ成鳥冬羽100911茨城県。個体b。小雨覆まで新羽に換羽しているようだ。例年、チュウジ成鳥が見られるのは9月第1週までだが、今年はまだ成鳥が少なくない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/13 20:14
チュウジシギ成鳥冬羽100911茨城県
Swinhoe's Snipe nonbreeding 100911 Japan. チュウジシギ冬羽100911茨城県。個体a。ほとんど冬羽に換羽している。画像2を見ると小雨覆が磨耗した夏羽と思われる。画像4では、尾羽が初列風切P6とP7の間からでていて、その外側のP9-10が他より褐色味が強く旧羽であることがわかる。P8は重なっているのか見えない。すべて同一個体。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/11 21:40
チュウジシギ幼羽〜第1回冬羽(動画)100905茨城県
Swinhoe's Snipe juvenile/first winter 100905 Japan. チュウジシギ幼羽〜第1回冬羽100905茨城県。幼羽が比較的残っている個体。すべて同一個体。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/05 13:12
チュウジシギ第1回冬羽ほか100903茨城県
Swinhoe's Snipe first winter with Common Snipe 100903 Japan. チュウジシギ第1回冬羽100903茨城県。個体A。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/03 22:00
タシギ第1回冬羽・チュウジシギ第1回冬羽090923千葉県
Common Snipe 1st winter 090923 Japan. タシギ第1回冬羽090923千葉県。初列風切はすべて磨耗の進んでいない幼羽と思われる。雨覆等はほぼ第1回冬羽に換羽していると思われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/23 17:47
チュウジシギ第1回冬羽、飛翔090921千葉県
Swinhoe's Snipe 1st winter 090921 Japan. チュウジシギ第1回冬羽、飛翔090921千葉県。頭側線に褐色斑が入る。雨覆はほぼ第1回冬羽に換羽している。初列風切は換羽しない。 チュウジは2羽、タシギは12羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/21 10:26
チュウジシギ第1回冬羽・冬羽090911千葉県
Swinhoe's Snipe 1st winter 090911 Japan. チュウジシギ第1回冬羽090911千葉県。側頭線に褐色斑が入り、肩羽の縁や雨覆も普通のチュウジより明るく、さらに体が短く見える(体の向きのせい?)等、ハリオに似た特徴を持つが、頭部、目、嘴のジズはチュウジ。三列と大雨覆は羽縁が白く幼羽と思われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/11 21:24
チュウジシギ夏羽〜冬羽、初列の換羽090904千葉県
Swinhoe's Snipe molting adult 090904 Japan. チュウジシギ夏羽〜冬羽090904千葉県。初列風切P9とP10は褐色の旧羽、それ以外は黒っぽく、細く白い羽縁がある新羽と思われる。幼鳥はこの時期初列は換羽しない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/04 19:38
チュウジシギ 幼羽から第1回冬羽への換羽 090830千葉県
Swinhoe's Snipe 1st winter 090830 Japan. チュウジシギ第1回冬羽090830千葉県。2羽のタシギといた。並ぶとタシギよりかなり大きく見える。畦の草陰に一緒に潜んでいたが、食事になれば行動の差は歴然とする。水には入らず畦の側面をほじるチュウジ、開けた所へ出て水中の獲物を獲るタシギ。行動の違いは識別に役立つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/30 22:28
チュウジシギ成鳥、避難行動 090826茨城県
Swinhoe's Snipe adult nonbreeding 090826 Japan. チュウジシギ成鳥冬羽090826茨城県。オオジより身軽な感じで淡色部のバフ色が濃く、全体の印象からチュウジとわかる。肩羽、雨覆等が幼羽ではなく、かつ新鮮なので冬羽と思われる。 突然後ずさりし畦にお尻をつけた。上空を見るとオオタカが滑空していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/27 13:44
チュウジシギ第1回冬羽の飛翔080929千葉県
飛んでるところをなんとか撮りたいものだなあと思っていたのだがかろうじて撮ることができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/29 14:51
ジシギ類の秋の渡り(3種の幼・成鳥の滞在期間)千葉県07〜08
千葉県北西部の田園地帯のジシギ類3種の秋の渡りについてまとめた。 距離、光線、障害物、個体差などの状況により、常に、種、幼成の正しい識別ができるわけではなく、また、毎日観察できるわけでもないので、実際の期間は概ねその前後と考えてほしい。 オオジシギ: 成鳥; 7/20 - 8/28 (08),   7/15 - 8/24 (07) 幼鳥; 8/ 6 - 8/31 (08),   7/21 - 9/ 6 (07) タシギ: 成鳥; 8/20 -  (08),      8... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/23 21:08
チュウジシギ第1回冬羽2個体(動画)080915千葉県
Swinhoe's Snipe 1st winter 080915 Japan. チュウジシギ第1回冬羽(個体A)080915千葉県。雨覆の一部に羽縁の白い幼羽が見られる。初列に換羽は見られない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/15 18:51
チュウジシギ成鳥冬羽(動画)080907千葉県
Swinhoe's Snipe adult nonbreeding 080907 Japan. チュウジシギ成鳥冬羽080907千葉県。9月7日のエントリーの個体Aと同じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/10 21:06
チュウジシギ成鳥冬羽の採食行動(動画)080907千葉県
Swinhoe's Snipe adult nonbreeding 080907 Japan. チュウジシギ成鳥冬羽(個体A)080907千葉県。小雨覆の一部(4つ目の画像)と初列風切P10(最初の画像に注目)、三列が旧羽で、それ以外はほとんどが新しい冬羽に換羽している。幼鳥はこの時期初列は換羽しない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/07 19:53
チュウジシギ・オオタカ080906千葉県
ジシギは不調。 チュウジシギ080906千葉県。後はみんなタシギだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/06 12:49
チュウジシギ3個体(動画)080831千葉県
8月最後の朝は雨模様。 センサス・コースで見られたジシギ類は、タシギ8羽(成鳥幼鳥混在)、チュウジシギ5羽(成鳥2羽)、オオジシギ幼鳥2羽で、渡りの盛りと思われる。警戒心がもっとも弱いのがチュウジで、見つけられればばじっくり観察できる。今回は尾を広げる瞬間を動画に収めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/31 20:05
チュウジシギ成鳥冬羽・オオジシギ第1回冬羽080822千葉県
先日フィールドでお会いした野鳥の会茨城支部のAさんの何気ない一言にちょっと驚かされた。 ― オオジには興味ないんです。チュウジが好きなんですよ。 でも、そんな気持ちもわからなくはない。チュウジシギは決して珍しくないが、魅力的な鳥だから。この鳥をじっくり見られれば、あとは何も出なくても満ちたりる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/22 12:03
チュウジシギ・ヒバリシギ080819千葉県
チュウジシギ080819千葉県。 全体的に黒い部分が多く褐色部分が濃い、、頭側線に淡色斑が入っていない、三列が黒っぽい、こそこそしているわりに近づいても飛び出さない、等よりチュウジと判断した。初認は例年とほぼ同じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/19 21:40
タシギ幼羽ほか070909手賀沼
この日はオオタカがいないわりにジシギはあまり姿を現しませんでした。 オオジはほぼ姿を消し、チュウジとタシギが同じくらいいるのではないかと思われます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/09/12 20:36
チュウジシギ幼羽〜第1回冬羽070906河内
足元から2羽のジシギが飛び出しました。向こうも驚いたのでしょうがこちらも同様。風が強く舞い上がるのが億劫だったのか、すぐそばに降りました。ラッキー。 一見して両方チュウジです。スコープを向けると近すぎて頭しか入りません。首、背、尾順番に観察していきます。肩羽の後の方に白く細い羽縁が覗いているので、第1回冬羽かと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/07 21:04
チュウジシギほか070906手賀沼
オオタカが目を光らせているわりに、ジシギ3種見られました。たぶんかなりの数いるはずです。 一番呑気なのがチュウジ、次がオオジ、タシギは警戒を解いていませんでした。 タマシギの子はすくすく育っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/06 10:35
チュウジシギ成鳥の尾070902手賀沼(追記070905)
このシギを観察していると、クスッとしてしまうことがあります。 唐突にぴょんと跳ねたり、あたりに何もいないのに尾をぱっと広げてみたり。無頓着と過敏のミックスされたそのしぐさは、滑稽でほほえましい。 ところでこの広げられた尾羽は何かのシグナルなのでしょうか。例えばガが捕食者のアタックをかわすために隠していた後翅の紋様を誇示するような。 次の画像を見てください。上尾筒が赤っぽく見えます。そこでふと思ったのですが、ここが開いた口だとすると、広げられた尾のパターンは何かの顔に擬態しているのではないか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/03 21:03
チュウジシギ成鳥の初列風切の換羽(2)070902手賀沼
4日前に観察したチュウジシギは、初列風切P7〜P10外側4枚が旧羽でしたが、今日観察したチュウジは、P8〜P10外側3枚が旧羽でした。 これまでオオジとチュウジの識別点として初列風切についてあちこちで取り上げられてきました。本ブログでも最近触れました。 いっぽうで、翼式は使えないともいわれるようになってきました。たとえば、UjimichiさんのMU's Diaryの今年の6月2日の記事とか本ブログにいただいたコメントなど。 関東で一番目にすることが多いこの時期に、初列風切のそれも肝心な部分... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/09/02 18:18
チュウジシギ成鳥の初列風切の換羽070829手賀沼
Swinhoe's Snipe adult, Aug., Japan チュウジシギ成鳥夏〜冬羽070829手賀沼。 初列風切はP1〜P6が新羽、P7〜P10が旧羽と思われます。内側は黒っぽく、外側は茶色っぽく見えます。初列雨覆も同様に、内側が黒っぽい新羽、外側が旧羽でしょう。 次列S1〜S3は白っぽいので旧羽か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/29 15:40
チュウジシギ夏羽〜冬羽の水浴び070821手賀沼
グェ。ジシギ(声からタシギではなさそう)が飛び出しました。 運良く10mも飛ばず着地。双眼鏡で確認後、撮影準備。 いない。 一度隠れてしまったのですが、しばらくするとまた出てきて水浴びを始めました。水浴びの時は羽毛を膨らませたりぺたっと寝かせてしまったりで、特に頭部と嘴のイメージが変化して、タシギのように見えたり、オオジのように見えたり、識別に困ります。おまけに草に隠れて、三列と尾は見えそうにありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/21 13:24
チュウジシギ夏羽070817河内(追記070829)
嘴が比較的短く見える、眼が大きく見える、側頭線に褐色斑が多い、など一見して目に付く特徴のあるジシギです。 かなり遠いうえ猛暑に集中力が持たず、追い切れませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/17 21:29
チュウジシギ第1回冬羽061002手賀沼
  手賀沼は朝から小雨で、ジシギ観察にはうってつけの天候でした。2羽のチュウジシギと1羽のタシギがいました。チュウジは警戒心が強くなかなか姿を見せてはくれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/10/02 19:14
チュウジシギ夏羽〜冬羽060831稲敷
Swinhoe's Snipe molting adult 060831 Japan. チュウジシギ夏羽〜冬羽060831稲敷。   嘴が短めであること、全体的に黒っぽく特に三列風切の黒斑が太く見えること等からチュウジシギと、また、肩羽や三列、雨覆などに幼羽の特徴である白い縁が見られないため成鳥と思われます。肩羽は冬羽に換羽している。だだし、尾は確認できませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/31 21:26
チュウジシギ第1回冬羽060829稲敷
Swinhoe's Snipe 1st winter 060829 Japan. チュウジシギ第1回冬羽060829稲敷。頭側線が黒く太いのはチュウジの特徴です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/29 23:18

トップへ | みんなの「チュウジシギ」ブログ

鴎舞時 / OhmyTime チュウジシギのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる