アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「オオセグロカモメ」のブログ記事

みんなの「オオセグロカモメ」ブログ

タイトル 日 時
アメリカセグロカモメ第1回冬羽170128千葉県
アメリカセグロカモメ第1回冬羽170128千葉県 American Herring Gull/ Slaty-backed Gull/ Slaty-backed Gull first winter 170128 Japan. 画像1: アメリカセグロカモメ。体部が一様な暗褐色。肩羽に第1回冬羽が出ている。画像2、3: オオセグロカモメ。 American Herring Gull / Slaty-backed Gull first winter 170128 Japan. 画像4: アメリカの下尾筒には暗色斑がかなり多い。画像5: アメリカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/02 22:06
標識オオセグロカモメ第2回夏羽「白95/」160416千葉県
標識オオセグロカモメ第2回夏羽「白95/」160416千葉県 Ringed Slaty-backed Gull second summer 160416 Japan. 認定NPO法人行徳野鳥観察舎友の会の佐藤達夫氏によれば、 白95/は2016年1月5日性不明・第2回冬羽で千葉県市川市行徳野鳥観察舎で捕獲・放鳥された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/20 22:24
白いオオセグロカモメ第1回冬羽(動画)160312千葉県
白いオオセグロカモメ第1回冬羽(動画)160312千葉県 Leucistic Slaty-backed Gull first winter 160312 Japan. ほぼ全身の白化。眼の周辺、背と肩羽のごく一部、小翼羽、初列雨覆、初列風切の軸斑の一部、次列風切の基部、下雨覆、腋等に淡褐色が出ている。テールバンドも見える。虹彩は暗色。嘴の基部と足はピンク。外側初列はかなり磨耗している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/22 22:04
輪カモメ160206茨城県
輪カモメ160206茨城県 Slaty-backed Gull put a disc on 160206 Japan. ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/09 22:52
オオセグロカモメ第1回冬羽151212千葉県
オオセグロカモメ第1回冬羽151212千葉県 Slaty-backed Gulls first winter 151212 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/16 22:07
オオセグロカモメ幼羽・冬羽/セグロカモメ幼羽・冬羽151107千葉県
オオセグロカモメ幼羽・冬羽/セグロカモメ幼羽・冬羽151107千葉県 Slaty-backed Gull nonbreeding 151107A Japan. セグロカモメより一般的に換羽が早い。初列風切はすべて新羽。P8の下に伸長中のP9とP10が見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/14 06:20
オオセグロカモメ、ムラサキイガイを食う(動画)150718茨城県
オオセグロカモメ、ムラサキイガイを食う(動画)150718茨城県 Slaty-backed Gull breeding 150718 Japan. 港に打ち捨てられた貝を食べていた。 最後の画像のみ同日の千葉県。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/26 21:48
干潟のオオセグロカモメは幼鳥ばかり?
干潟のオオセグロカモメは幼鳥ばかり? Slaty-backed Gulls first winter 150308 Japan. 干潟に群れるオオセグロカモメを数えると、第1回110羽に対し成鳥はわずか3羽であった。これは明らかに地域の個体群の齢構成を反映していない。防波堤には成鳥がかなり見られるから。 成鳥がこれほど少ない理由は何か。齢によりニッチが変化するのか? 1)その時間帯だけ偶然そうなった。 2)成鳥はより良い食物(水揚げされたイワシやサバ)で満たされていて、廃水のあらをあさる必要がない。 3)幼鳥に必要な栄養素... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/20 23:51
オオセグロカモメ幼羽141026千葉県
オオセグロカモメ幼羽141026千葉県 Slaty-backed Gull juvenile 141026 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/29 20:26
オオセグロカモメ第2回冬羽〜第2回夏羽140331千葉県
オオセグロカモメ第2回冬羽〜第2回夏羽140331千葉県 Slaty-backed Gull second summer 140331 Japan. 春とはいえ午後の眩しい光がやや逆光気味にカモメたちの背後から差し込む、観察には難しい条件でこの個体を発見した。陰になる嘴や下部肩羽等の正確な色味は不明だった。初列風切や脚は手前のカモメに隠れ見えなかったが、黒い嘴、黒い目、真っ白の頭部〜後頸はホイグリン、モンゴルあるいは、あわよくばカスピの第1回を期待させた。しばらく待つ、と移動し全身が一時垣間見えた。予想に反してスリムじゃない、初列風切が長くない。なん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/07 21:58
オオセグロカモメ幼羽-131026千葉県・茨城県
オオセグロカモメ幼羽-131026千葉県・茨城県 Slaty-backed Gulls juvenile 131019 Japan. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/31 20:05
オオオセグロカモメ幼羽・第2回冬羽・第4回冬羽131014千葉県
オオオセグロカモメ幼羽・第2回冬羽・第4回冬羽131014千葉県 Slaty−backed Gulls fourth winter/second winter/molting juvenile 131014 Japan. 第4回冬羽(画像1)の初列風切に注目。P8まで新羽になっていて旧羽はすでに1枚もない。セグロカモメより換羽がかなり進んでいる。 第2回冬羽(画像2)。大雨覆、三列風切、初列が暗褐色で第1回のようにも見えるが嘴がピンクで虹彩もやや薄くなっている。 幼羽〜第1回冬羽(画像3)。肩羽に灰色が見え出している。 オオセグロは他の大形カモメより繁... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/15 21:45
オオセグロカモメ第1回冬羽に釣り針130209千葉県
オオセグロカモメ第1回冬羽に釣り針130209千葉県 Slaty−backed Gull first winter 130209 Japan. 糸の絡まった右足は伸ばせない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/09 23:36
オオセグロカモメ幼羽〜第1回冬羽121001-千葉県・茨城県
オオセグロカモメ幼羽〜第1回冬羽121001-千葉県・茨城県 Slaty−backed Gull juvenile 121001 Japan. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/14 20:39
ルアーカモメ120104千葉県
ルアーカモメ120104千葉県 Slaty-backed Gull first winter 120104 Japan. できればこうした鳥は見たくない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/02 20:16
オオセグロカモメ幼羽〜第1回冬羽111009千葉県
オオセグロカモメ幼羽〜第1回冬羽111009千葉県 Slaty−backed Gull juvenile 111009 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/20 22:33
標識オオセグロカモメ第13回冬羽120107千葉県(追記120111/160308)
標識オオセグロカモメ第13回冬羽120107千葉県(追記120111/160308) Ringed Slaty-backed Gull nonbreeding with Vega Gull 120107 Japan. 右跗蹠に金属リング。 SHO JAPAN 12960 場所:北緯35度44分2秒 東経140度50分44秒 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/07 23:12
カナダカモメ・オオセグロカモメ第1回冬羽110403千葉県
カナダカモメ・オオセグロカモメ第1回冬羽110403千葉県 Thayer's Gull first winter with Vega Gulls 110403 Japan. カナダカモメ冬羽110403千葉県。個体A。雨覆の退色がかなり進んだ個体。一方、初列風切の退色は進んでいない。小型のオオセグロカモメ第1回冬羽に似ているが、嘴は細い。胸と腹の境の辺りが、カナダは直線的だが、オオセグロは少し膨らんで見えることが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/06 20:36
オオオセグロカモメ第1回夏羽〜第2回冬羽101019千葉県
オオオセグロカモメ第1回夏羽〜第2回冬羽101019千葉県 Slaty-backed Gulls -second winter 101019 Japan. オオセグロカモメ第2回冬羽101019千葉県。嘴基部はピンク。虹彩は黄褐色。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/31 18:26
オオセグロカモメ成鳥冬羽 初列風切パターン101224千葉県
オオセグロカモメ成鳥冬羽 初列風切パターン101224千葉県 Slaty-backed Gull adult nonbreeding with Vega Gulls 101224 Japan. オオセグロカモメ冬羽101224千葉県。オオセグロカモメの初列風切のパターンは多様だ。この個体は、P10にサブターミナルバンドがかすれていてミラーになっていない。P9はホワイトムーンがミラーにつながっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/26 21:04
オオセグロカモメ第1回冬羽7個体101019-千葉県
オオセグロカモメ第1回冬羽7個体101019-千葉県 Slaty-backed Gulls first winter 101019 Japan. オオセグロカモメ第1回冬羽101019千葉県。4個体。オオセグロ第1回の衣羽は多様だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/13 22:15
オオセグロカモメ第1回夏羽100625千葉県
オオセグロカモメ第1回夏羽100625千葉県 Slaty-backed Gulls first summer with Black-tailed Gull first summer 100625 Japan. オオセグロカモメ第1回夏羽とウミネコ第1回夏羽100625千葉県。極度に磨耗退色した旧羽に灰色の新羽が混じっているのに注目。虹彩はまだ暗色。 繁殖に参加しない若い個体がこうして港にうろついている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/29 20:21
油汚染オオセグロカモメ成鳥冬羽100301千葉県
油汚染オオセグロカモメ成鳥冬羽100301千葉県 Oiled Slaty-backed Gull nonbreeding 100301 Japan. 油汚染オオセグロカモメ成鳥冬羽100301千葉県。喉から下尾筒まで体下面が広く暗褐色に染まっている。左足も変色している。致命的な汚染である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/11 20:27
汚染オオセグロカモメ・ウミネコ-100107茨城・千葉県
汚染オオセグロカモメ・ウミネコ-100107茨城・千葉県 Oiled Slaty-backed Gull adult nonbreeding 091231 Japan. 油曝オオセグロカモメ成鳥冬羽091231茨城県。下腹、下雨覆、足が汚染されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/11 20:09
カナダカモメ第1回冬羽・オオセグロカモメ第1回冬羽の飛翔091120千葉県
カナダカモメ第1回冬羽・オオセグロカモメ第1回冬羽の飛翔091120千葉県 Thayer's Gull or Kumlien's Gull juvenile -1st winter 091120 Japan. カナダカモメ第1回冬羽091120千葉県。やや小型で翼は細長く見える。嘴は華奢で基部まで暗色。体部は一様な灰褐色で、セグロカモメとは異なる。翼下面は目立つパターンはなく、全体的に淡色で、この点もセグロとは異なる。こうした羽衣は一部のオオセグロカモメにも見られるが、この個体は体、翼ともよりスリムに見えオオセグロとは印象が異なる。 退色の進んでいない晩秋にしては、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/24 20:44
カモメ・オオセグロカモメ090405千葉県(追記090421)
カモメ・オオセグロカモメ090405千葉県(追記090421) 内陸の湖沼でカモメ類が増えてきた。 4月1日、手賀沼で35羽のセグロカモメが観察された。 今日4月5日、北印旛沼で45羽のセグロカモメ、4羽のカモメ、そしてオオセグロカモメ1羽が観察された。カモメは比較的珍しく、オオセグロはかなり珍しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/05 15:59
オオセグロカモメ第2回冬羽、ハサミアジサシ様嘴090402千葉県
オオセグロカモメ第2回冬羽、ハサミアジサシ様嘴090402千葉県 今日の港は、風上に向くと息ができないくらいの強風だった。 3月31日と4月2日のカモメ類は少しずつ整理してupしていく予定。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/02 22:53
カナダカモメ幼羽〜第1回冬羽の飛翔・セグロ、オオセグロとの比較081124千葉県
カナダカモメ幼羽〜第1回冬羽の飛翔・セグロ、オオセグロとの比較081124千葉県 ここ数日の冷え込み、天気は下り坂、北からの風、カモメ類が集まる条件が今日そろった。 かなりの水揚げもあり港は賑やか。銚子漁港では、セグロカモメが1200を超えた。ただカモメ、ワシカモメも入った。ミツユビカモメは3羽。足の黄色いセグロ類もかなりいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/24 23:07
オオセグロカモメ第3回夏羽〜第4回冬羽の脱糞と換羽080827千葉県
オオセグロカモメ第3回夏羽〜第4回冬羽の脱糞と換羽080827千葉県 Slaty-backed Gull Larus schistisagus 3rd sammer - 4th winter 080827 Japan. オオセグロカモメ第3回夏羽〜第4回冬羽080827千葉県。ここでの越夏個体は少なくないが多くは第1回夏羽で、それ以外は何らかの障害を持っていることが少なくない。この個体は右足にテグスが絡まっている。 尾の褐色斑は見えるが、雨覆には褐色はほとんど見られない。初列風切はP5〜P7は新羽でそれより先は脱落しているか旧羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/13 19:21
オオセグロカモメ・ウミネコ080403千葉県
オオセグロカモメ・ウミネコ080403千葉県 オオセグロカモメでこれだけ喜べるのも地道に観察を継続してきたお陰です。 初めて印旛沼を訪れてから18年、カウントを始めてから約10年で、オオセグロはこの日が最初です。セグロが中継するのにオオセグロがまったく見られないのはコースが違うからでしょうか。手賀沼でもオオセグロカモメは1度だけ観察しています。迷行カモメ類4種 (追記070421): 手賀沼野鳥目録にない鳥(2) をご覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/04 21:43
カモメ類の油汚染080221千葉県・茨城県
カモメ類の油汚染080221千葉県・茨城県 利根川河口で、油によると思われる汚染されたカモメ類が20羽前後観察されました。 この時期にしてはカモメ類の総数は少なかったのですが、その中にこれだけの汚染カモメが見られるのは普通ではありません。周辺に流出油があると思われます。 汚染オオセグロカモメ080221千葉県。 河口の両岸のオオセグロ390羽のうち少なくとも6羽に汚染が見られました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/22 23:42
べろオオセグロカモメ080104千葉県
べろオオセグロカモメ080104千葉県 下嘴に開いた穴から舌が出てしまったオオセグロカモメ。こうした障害を持つカモメはしばしば目にします。共通の原因があると思われます。いったいなんでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/12 22:21
カモメはげそがお好き〜オオセグロカモメ第3回夏羽070720旭
カモメはげそがお好き〜オオセグロカモメ第3回夏羽070720旭 波打ち際にイカの胴体が打ち上げられているのを見たことがあると思います。 不思議と頭部がありません。原因はこれです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/30 21:05
油汚染オオセグロカモメ070210神栖
油汚染オオセグロカモメ070210神栖 流出油による汚染は、羽毛の撥水性と保温性を奪うといわれています。 また、このオオセグロカモメもそうでしたが、汚染された鳥はそれを落とそうと懸命に羽繕いをします。そのため少なからぬ油を意図せず取り込んでしまいます。 消化管のみならず、肺や腎臓にも悪影響がでます。 このように、羽についた油は鳥の外面内面両面から脅威となります。 E.ウォルラベン『水鳥のための油汚染救護マニュアル』北海道大学図書館刊行会は、大量の汚染鳥を救うための実践の書です。こうした本が不要の世が来るといいのですが、これから... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/12 20:07
オオセグロカモメ第1回冬羽061227銚子
オオセグロカモメ第1回冬羽061227銚子 オオセグロカモメの幼羽〜第1回冬羽は、ヴァラエティに富んでいて、味わい深いものがあります。 カナダカモメに似ている個体、ワシカモメに似ている個体、セグロカモメに似ている個体、大きい個体、小さい個体、と見ていて飽きません。セグロとの識別について、『野鳥識別ハンドブック』(1983)で高野伸二は、「幼鳥の野外での見分けは私にはできない」と記しましたが、成鳥をよく観察し特徴をつかみ、そして氏原さんの『カモメ識別ハンドブック』などの図鑑を参考にすれば、多くの場合は識別が可能です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/30 20:04
部分白化オオセグロカモメ幼羽061126銚子
部分白化オオセグロカモメ幼羽061126銚子 左肩羽がほぼ白化したオオセグロカモメがいました。右側は正常です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/02 21:24
オオセグロカモメの換羽は早い
オオセグロカモメの換羽は早い この時期のオオセグロの換羽はセグロに比べて進んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/24 22:00
オオセグロカモメ第1回夏羽060605銚子
オオセグロカモメ第1回夏羽060605銚子  初列風切が擦り切れて針のようになっています。ほとんどのヶ所がぼろぼろで白っぽくなっていますが、背は灰色になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/09 21:40
オオセグロカモメ第3回夏羽(060410銚子)
オオセグロカモメ第3回夏羽(060410銚子)  このオオセグロカモメ3wの初列風切はかなり淡色に見えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/11 19:36
オオセグロカモメ第1回冬羽(060424波崎・銚子)
オオセグロカモメ第1回冬羽(060424波崎・銚子)  オオセグロカモメは、性的二型が比較的顕著で、さらに生まれた時期の差や行動パターンの差から羽衣の擦り切れ具合に大きな違いが生じるため、特に第1回冬羽で個体差がとても大きくなります。早く生まれた個体や、運動量の多い個体ほど白っぽくなります。  カナダカモメのような個体、セグロカモメのような個体、L.sumithsonianusのような個体、L.mongolicusのような個体、ワシカモメのような個体、ほんとうにバラエティーに富んでいるので、悩まされることもあります。高野伸二さんは『フィールドガイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/29 21:09

トップへ | みんなの「オオセグロカモメ」ブログ

鴎舞時 / OhmyTime オオセグロカモメのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる