アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「タシギ」のブログ記事

みんなの「タシギ」ブログ

タイトル 日 時
黒いタシギ幼羽170917千葉県●
黒いタシギ幼羽170917千葉県● Common Snipe molting juvenile 170917A-D Japan. 台風の影響による雨の夜、タシギが多い。 画像1:かなりの暗色。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 20:18
タシギ冬羽170909千葉県
タシギ冬羽170909千葉県 Common Snipe nonbreeding 170909 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/14 22:09
タシギ冬羽、採餌(動画)170908千葉県
タシギ冬羽、採餌(動画)170908千葉県 Common Snipe nonbreeding 170908 Japan. タシギは増えたがチュウジシギは増えず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/09 08:49
タシギ幼羽170822千葉県
タシギ幼羽170822千葉県 Common Snipe juvenile 170822 Japan. 成鳥の前に幼鳥が到着。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/26 11:01
タシギ夏羽170527千葉県
タシギ夏羽170527千葉県 Common Snipes breeding 170527AB Japan. 夜の田からムナグロはすべて姿を消し、タシギは、淡色でやや大きな個体A(画像1、2手前)と赤褐色味が強く小さい個体Bの2羽を残し渡って往った。Aが♀、Bが♂か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 21:33
タシギ170513千葉県
タシギ170513千葉県 Common Snipes 170513 Japan. 5月中旬の夜の田んぼの優占種はタシギ。次にムナグロ、そしてヒバリ。画像1、2は同一個体。雨覆や三列風切の一部がボロボロの個体が多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/16 20:27
タシギ37個体(含標識)170420‐千葉県
タシギ37個体(含標識)170420‐千葉県 Common Snipes 170420ABC Japan. 換羽の状態が多様。特に三列風切はボロボロの旧羽(幼羽or冬羽)、脱落、新羽の差が目に付く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 20:18
標識タシギ170415千葉県・茨城県
標識タシギ170415千葉県・茨城県 Common Snipes 170415 Japan. タシギがずいぶん増えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 02:45
タシギ第1回冬羽、換羽の遅い /夏羽170405‐千葉県
タシギ第1回冬羽、換羽の遅い /夏羽170405‐千葉県 Common Snipe molting juvenile 170405 Japan. 田んぼのタシギが増えた。その中でも異質な感じの個体。かなりの雨覆が幼羽に見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 08:52
標識ヤマシギ170126千葉県a
標識ヤマシギ170126千葉県a Ringed Eurasian Woodcock 170126 Japan. 右跗蹠に金属リング。農道直線1q区間の路肩に延べ9羽いたのだが、個体識別ができないので実際何羽いたのか不明(最低でも4羽はいたと思う)。案外飛び立ってもすぐ近くに降りるのかも。田の水の凍る夜はこうして雑草にうずくまって休んでいることが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/27 20:31
一眼の内蔵ストロボで夜間撮影: タシギ161210千葉県
一眼の内蔵ストロボで夜間撮影: タシギ161210千葉県 Common Snipe nonbreeding 161210 Japan. 画像1: 一眼の内蔵ストロボ、ISO-25600で撮影。 画像2: 外部ストロボ、ISO-4000で撮影。 大光量とはいえない内蔵ストロボでもISOを上げることで、ノイズは増えるものの十分識別可能な画像が得られる。色味が異なるのは、フォーカスのための照明の露出に対する寄与の程度の差(ストロボの光量が小さいほど照明の影響が大きくなること)によると思われる。 内蔵ストロボにも外部ストロボにも、タシギは発光に対してほ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/12 21:31
コンデジのポップアップストロボで夜間撮影:タシギ冬羽161102千葉県
コンデジのポップアップストロボで夜間撮影:タシギ冬羽161102千葉県 Common Snipe nonbreeding 161102 Japan. 夜間撮影→大光量→鳥に悪影響→すべきでない、といった図式が一部にあるようだが、コンデジの内蔵ストロボを大光量とはいわないだろう。 画像1: 望遠ズームコンデジの内蔵ストロボで撮影。ISO1600。ノイズは多いが識別は十分可能。 画像2: 同一個体、同一距離、一眼+外部ストロボで撮影。ISO4000。コンデジより高感度だが、ノイズは少ない。高感度のため光量は抑えられている。 夜行性動物にはたとえ内蔵ストロボといえ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/15 21:56
タシギ冬羽-161014千葉県/ コメント:  野鳥のストロボ撮影について
タシギ冬羽-161014千葉県/ コメント:  野鳥のストロボ撮影について Common Snipes nonbreeding 161007 Japan. 闇夜に飛び立つシギの撮影にトライするも今のところまぐれ当たりもほとんどない。後ろはカルガモ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/10/15 11:55
最小タシギ幼羽161005千葉県
最小タシギ幼羽161005千葉県 Common Snipe molting juvenile 161005 Japan. 照明の周辺で身を伏せた。夜の田んぼで見られる鳥は限定される。ジシギより小さければヒバリくらいだ。光を当てる。ヒバリではなかった。黒いシギだ。我が目を疑う。横にいたチュウジと比べて目見当で1/2くらいの大きさだ。その長いくちばしはコシギではないことを告げている。ハリオでもない。タシギの幼鳥。にしてもあまりに小さすぎる。画像では異様な小ささはわからないかもしれない。けれど、体に対して頭が大きく見えるとこ、体が寸... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/07 20:10
タシギ冬羽-161001千葉県
タシギ冬羽-161001千葉県 Common Snipes 160921-1001 Japan. 画像1-4は10月1日、画像5-8は9月21日撮影。夜の田んぼはタシギだらけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/05 20:05
タシギ幼羽・冬羽-160924千葉県
タシギ幼羽・冬羽-160924千葉県 Common Snipes 160917/18/ 24 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/30 20:13
チュウジシギ冬羽とタシギ、滞在12日目 160908千葉県●(追記160910)
チュウジシギ冬羽とタシギ、滞在12日目 160908千葉県●(追記160910) Swinhoe's Snipe nonbreeding with Common Snipe 160908 Japan. 雨の夜タシギとチュウジが一緒にいた。タシギはかなり黒っぽく見えた。やはりチュウジのほうがかなり大きく見える。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/09 19:21
タシギ冬羽160902千葉県
タシギ冬羽160902千葉県 Common Snipe nonbreeding 160902 Japan. 2日前にはチュウジが5羽いたのに今日はタシギだけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/02 22:59
タシギ夏羽〜冬羽160728千葉県
タシギ夏羽〜冬羽160728千葉県 Common Snipe molting adult 160728 Japan. 肩羽は冬羽、中雨覆の一部も換羽。オオジシギ2羽とともに湛水休耕田にタシギ2羽、初認。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/29 21:37
タシギ160513千葉県
タシギ160513千葉県 Common Snipes 160513 Japan. 春の田んぼの昼と夜を比べると。 タシギ: 昼はあまり見ないが夜はよく見る。 タマシギ: 昼は見ないが夜見る。 オオジシギ: 昼は見ないが夜見る。 ムナグロ: 昼も夜も見る。 チュウシャクシギ: 昼は見るが夜は見ない。 ヒバリ: 春先は夜見なかったが最近はよく見る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/14 17:26
タシギ冬羽〜夏羽160408千葉県
タシギ冬羽〜夏羽160408千葉県 Common Snipes molting adult 160408 Japan. 肩羽はほぼ夏羽、三列は冬羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/28 05:19
タシギ第1回冬羽150913千葉県
タシギ第1回冬羽150913千葉県 Common Snipe first winter 150913 Japan. タシギは警戒心が他のジシギより強くいきなり飛び立つことが多い。この個体は飛び立つ機会を逸したかしゃがみこんでいた。三列風切は幼羽。 チュウジシギの渡りのピークが去りタシギが増えつつある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/14 21:20
チュウジシギ冬羽(動画)150906千葉県
チュウジシギ冬羽(動画)150906千葉県 Swinhoe's Snipe nonbreeding 150906 Japan. 千葉県での初認。チュウジ2羽、タシギ2羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/06 22:21
タシギ幼羽150821千葉県
タシギ幼羽150821千葉県 Common Snipe molting juvenile 150821 Japan. 初認が幼鳥だった。もう二番穂が邪魔になってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/22 23:43
タシギ150724茨城県
タシギ150724茨城県 Common Snipes 150724AB Japan. 越夏2個体。個体Aの初列風切の摩耗に注目。オオジシギ成鳥の初列が摩耗していないのと対照的。第1回夏羽だとすると初列は幼羽か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/08 23:00
タシギ150712茨城県
タシギ150712茨城県 Commn Snipes 150712 Japan. 2羽いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/12 22:49
タシギ夏羽150705茨城県
タシギ夏羽150705茨城県 Common Snipe breeding 150705 Japan. 昨夏オオジ初認とまったく同じ位置にいた。そばにカルガモがいたのも同じ。渡りの初めよりむしろ越夏か。6月は見ていないが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/05 21:27
タシギ冬羽141108千葉県
タシギ冬羽141108千葉県 Common Snipe nonbreeding 141108Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/14 22:32
タシギ第1回冬羽141103千葉県
タシギ第1回冬羽141103千葉県 Common Snipe molting juvenile 141103 Japan. 二番穂の間に遅れたチュウジを期待したがやはりタシギだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/05 20:45
タシギ幼羽・冬羽-141011千葉県・茨城県
タシギ幼羽・冬羽-141011千葉県・茨城県 Common Snipes 140928/1005/1011 Japan. 今日は朝夕田んぼを巡ったがタシギ2でチュウジはついに発見できず。今季のチュウジの終認は10月7日。 画像1、2は9月28日、画像3は10月5日、画像4、5は10月11日。画像1-3は茨城県、画像4、5は千葉県。画像3、4は換羽中の成鳥、それ以外は換羽中の幼鳥。画像1、3は蓮田、それ以外は収穫後の田で撮影。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/11 23:57
タシギ第1回冬羽・冬羽-140927茨城県・千葉県
タシギ第1回冬羽・冬羽-140927茨城県・千葉県 Common Snipes 140921/24/27 Japan. タシギはチュウジシギに比べて水の多いところを好む傾向があるが、ニッチはかなり重なる。チュウジが好む水のない二番穂の間にもタシギはいる。 画像1:第1回冬羽9月21日茨城県、画像2、3:冬羽9月24日千葉県、画像4:冬羽9月27日千葉県。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/27 20:53
タシギ幼羽・冬羽-140915茨城県
タシギ幼羽・冬羽-140915茨城県 Common Snipe nonbreeding 140913 Japan. 時系列では画像1と2は逆。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/20 22:23
チュウジシギ冬羽140822茨城県b
チュウジシギ冬羽140822茨城県b Swinhoe's Snipe nonbreeding 140822A Japan. 前々日オオジシギ幼鳥が舞い降りた場所にジシギが6羽入っていた。 個体A。チュウジシギ初認。オオジに慣れた目には真っ黒に見えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/23 19:10
タシギ夏羽140323茨城県
タシギ夏羽140323茨城県 Common Snipe breeding 140323 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/26 19:30
チュウジシギ冬羽(動画)130915茨城県
チュウジシギ冬羽(動画)130915茨城県 Swinhoe's Snipe nonbreeding 130915A Japan. 個体A。初列風切はすべて新羽。小翼羽がよく見える。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/09/15 23:33
チュウジシギ冬羽・タシギ-130914千葉県・茨城県
チュウジシギ冬羽・タシギ-130914千葉県・茨城県 Swinhoe's Snipe nonbreeding 130914 Japan.千葉県。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/14 23:03
オオジシギ冬羽・タシギ130830茨城県b・千葉県
オオジシギ冬羽・タシギ130830茨城県b・千葉県 Latham's Snipe nonbreeding 130830 Japan. 130824個体と同一かもしれない。であれば滞在14日。茨城県。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/02 20:19
チュウジシギ冬羽、ミミズを食う(動画)・タシギ130827茨城県
チュウジシギ冬羽、ミミズを食う(動画)・タシギ130827茨城県 Swinhoe's Snipe nonbreeding 130827 Japan. 苅田で今季、初認。ほぼ全身冬羽に換羽している。8月下旬は例年であれば幼鳥が到着している時期であるから、換羽の進んだ第1回冬羽の可能性もあるか。右大雨覆の羽縁が白っぽく、磨耗した三列風切がないことからもそれを検討したが、成鳥でよさそう。警戒心がなくどんどん近づいてくるのはチュウジの特徴。一見して褐色部が濃い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/08/27 14:26
オオジシギ夏羽〜冬羽(24日目?)・タシギ冬羽130821千葉県・茨城県
オオジシギ夏羽〜冬羽(24日目?)・タシギ冬羽130821千葉県・茨城県 Latham's Snipe 130821 Japan. 右肩羽後方の白く退色した夏羽が目立つ個体。80mの距離があり細部は確認できなかったが130729A=130801=130808C=130809Cと同一の可能性がある。だとすれと同サイトでの滞在は24日で最長記録となる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/21 22:03
タシギ夏羽〜冬羽130721茨城県
タシギ夏羽〜冬羽130721茨城県 Common Snipe molting adult 130721 Japan. タシギにしてはやや嘴が短く見えるが、次列風切後縁が白く(画像2、3)、腋羽の黒も狭い(画像4)。尾羽の多くは脱落している(画像1)。肩羽、雨覆はかなり換羽している。早い渡りか、それとも越夏した個体か。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/21 22:36
タシギ第1回夏羽130504茨城県
タシギ第1回夏羽130504茨城県 Common Snipe first summer 130504 Japan. 大雨覆等が幼羽と思われる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/10 22:24
タシギ、ディスプレイ130317千葉県
タシギ、ディスプレイ130317千葉県 Common Snipes 130317 Japan. 気温が上がったせいか、枯れたアシが堆積した上でチーカ・チーカと連続して囀っていた。ディスプレイ・フライトはさすがに見られなかったが。 2羽が出会うと互いに尾羽を広げ睨みを利かせていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/21 20:05
タシギ冬羽130218千葉県
タシギ冬羽130218千葉県 Common Snipes first winter/nonbreeding 130218 Japan.午後から雨。画像2は幼羽と思われる部分があるので第1回冬羽だろう。開いた尾は別のタシギに対して向けられている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/18 18:10
タシギ第1回冬羽・冬羽(動画)121230茨城県
タシギ第1回冬羽・冬羽(動画)121230茨城県 Common Snipe nonbreeding 121230 Japan.イトミミズを食う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/31 13:49
タシギ120929-千葉県・茨城県
タシギ120929-千葉県・茨城県 Common Snipes 120929 Japan. 千葉県。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/15 21:05
チュウジシギ冬羽120915-茨城県
チュウジシギ冬羽120915-茨城県 Swinhoe's Snipe nonbreeding 120916A Japan. 個体A。120915Aと同一と思われる。P10がP9より短い(画像5)。前日からタシギとともにほぼ同じ場所で行動。 今年の千葉県茨城県のチュウジシギの渡りでは、幼鳥の波が来なかった。例年成鳥の波が過ぎる頃幼鳥が増えてくるのだが、少数の幼鳥が成鳥とともに渡ってきて後続がなかった。今見られるのも成鳥の残留組と思われる。来年は第2回が減るだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/09/19 05:46
タシギ採食行動(動画)120105千葉県
タシギ採食行動(動画)120105千葉県 Common Snipe nonbreeding 120105 Japan. 土が乾燥した畦にタシギが出てきた。ミミズを捕らえた様子はなく、細かい節足動物を食べていたようだ。画像にはワラジムシらしきが写っている。 光の加減で肩羽が砂金をまぶされたようにきらきら輝いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/05 13:54
タシギ冬羽111016千葉県
タシギ冬羽111016千葉県 Common Snipe nonbreeding 111016 Japan. 田んぼではチュウジシギは完全に消え、タシギも数を減らし今日はこの1羽を残すのみとなった。越冬個体は水のある蓮田等へ移動する。 雨覆に夏羽と思われる磨耗の激しい部分が残っている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/17 20:12
タシギ冬羽110925千葉県
タシギ冬羽110925千葉県 Common Snipes nonbreeding 110925 Japan. 台風一過にチュウジはすっかりタシギに置換わった。上空を行くのも二番穂の間に垣間見えるのもみなタシギだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/25 14:10
タシギ冬羽110917-千葉県
タシギ冬羽110917-千葉県 Common Snipe nonbreeding 110917 Japan. タシギ冬羽110917千葉県。個体A。ストロボ撮影のため目が白く光っている。 まだチュウジのほうが多いが、着実にタシギが増えてきた。水のあるとこないとこ、タシギの方が多様な環境で目にする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/22 18:52
タシギ幼羽110821茨城県(追記110822)
Common Snipe juvenile 110821Japan. Common Snipe juvenile 110821Japan. 渡ってきたばかりのフレッシュな幼羽。成鳥を見ないうちに幼鳥が出た。肩羽、三列、雨覆ほとんどは幼羽。腋羽は黒い横斑が白より狭い。捉えたのはミミズではなく、魚のようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/21 22:17
タシギ第1回冬羽・成鳥冬羽〜夏羽110508-千葉県
Common Snipe molting adult 110515Japan. タシギ成鳥冬羽〜夏羽110515千葉県。雨覆に幼羽は見られない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/17 22:48
タシギ7個体110423茨城県
Common Snipes タシギ7個体110423茨城県。雨の田んぼ。まだシギは少ない。見つかるのはタシギばかり。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/23 18:41
タシギ第1回冬羽110416茨城県
Common Snipes 110416 Japan. タシギ110416茨城県。オオジの一報が届いた。しかし、見つからず。いるのはタシギばかり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/16 13:10
タシギ冬羽101010千葉県
Common Snipe nonbreeding 101010 Japan. タシギ冬羽101010千葉県。本降りの朝の田んぼ。タシギは多いがチュウジは見当たらず。ここに来てタシギが増えてきたが、7月下旬から9月上旬にこの地域を通過する個体群と越冬する個体群は生息地が別なのではないか。もちろん遅れて渡ってくるのはより北部の分布域のタシギだろう。羽衣の差異はあるだろうか。いつか調べなければと思っていながら時が過ぎている。 頭の上を通過したツバメに尾を立てた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/10 12:48
タシギ冬羽100922茨城県(追記101014)
Common Snipe nonbreeding 100922 Japan. タシギ冬羽100922茨城県。タシギはチュウジに比べて、分布域もはるかに広くまた個体数も一桁は大きい。したがって、バリエーションがチュウジでは少ないのに対して、タシギではかなり多い。この個体は典型的な個体に比べると異質である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/05 22:46
タシギ冬羽 採食行動(動画)101001茨城県
Common Snipe nonbreeding 101001 Japan. タシギ冬羽101001茨城県。チュジに比べてタシギははるかに警戒心が強くて接近を試みてもあっという間に飛んでいってしまう。このときは、チュウジを粘って待っていたらいつの間にか目の前にいた。無視されていると人を敵とは認識しないのだろう。 タシギは水のないところではチュウジと同様にミミズを捕食している。チュウジがあまり入らないようなある程度の深さのある水場ではいったいタシギは何を捉えているのだろう。この日はなにやら... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/04 20:52
タシギ幼羽・成鳥冬羽100911茨城県
Common Snipe nonbreeding 100911 Japan. タシギ冬羽100911茨城県。換羽は進んでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/17 20:56
タシギ第1回冬羽〜夏羽100329茨城県
Common Snipe first winter 100329 Japan. タシギ第1回冬羽〜夏羽100329茨城県。雨覆に磨耗、退色した幼羽が見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/22 20:50
オオソリハシシギ幼羽・タシギ091024千葉県
Bar-tailed Godwit juvenile 091024 Japan. オオソリハシシギ幼羽091024千葉県。側胸に細かい縦斑、三列に三角の白斑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/24 14:35
タシギ7個体-091002千葉・茨城県
Common Snipe juvenile or nonbreeding 091001-02 Japan. タシギ091001-02。すべて別個体。画像1〜4は091002千葉県、画像5〜7は091001茨城県。画像1と7は、嘴がかなり短い(画像7はまるでチュウジシギに見える)。タシギは他のジシギに比べ、羽衣に多様性がある。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/02 19:37
タシギ第1回冬羽・チュウジシギ第1回冬羽090923千葉県
Common Snipe 1st winter 090923 Japan. タシギ第1回冬羽090923千葉県。初列風切はすべて磨耗の進んでいない幼羽と思われる。雨覆等はほぼ第1回冬羽に換羽していると思われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/23 17:47
タシギ冬羽090918千葉県
Common Snipe nonbreeding 090918 Japan. タシギ冬羽090918千葉県。いつの間にかタシギだらけになっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/19 20:55
オオジシギ幼羽〜第1回冬羽、タシギ090906千葉県
Latham's Snipe molting juvunile with Common Snipe 090906 Japan. オオジシギ幼羽とタシギ090906千葉県。タシギの群れにオオジが1羽いた。換羽はあまり進んでおらず一部の肩羽以外の多くが幼羽に見える。雨覆が白っぽかったのでチュウジではないだろうと思ったが、尾のパターンで確認できた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/06 11:15
ケリ・タシギ090821茨城県
Grey-headed Lapwing 090821 Japan. ケリ群れ090821茨城県。10羽の群れ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/21 19:15
トウネン夏羽(動画)ほか090517千葉県
シギチドリの春の渡りは後半戦。雨の田んぼを一巡りしてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/17 10:58
タシギ採食行動(動画)090504千葉県
春のジシギを探して休耕田を見るもタシギばかり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/04 12:17
タシギ090424千葉県
Common Snipe 090424 Japan. タシギ090424千葉県。水のない休耕田に見つけたのでもしやと思ったのだが・・・やっぱりタシギだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/24 11:38
コチドリのパドリング(動画)・タシギ090326千葉県
コチドリの先発隊が来た。一つの田に5羽入っていたが、どれも過眼線が真っ黒だったので皆、♂夏羽と思われる。♀は後続するのだろう。同じ田にはタシギもいた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/27 21:27
タシギ採食行動(動画)090107千葉県
タシギ冬羽090107千葉県。2羽の換羽の状態が異なるのがわかる。一方は肩羽が伸びきっておらず小雨覆がよく見えているが、他方は肩羽は伸長している。 渡って来た頃は水田で採食するが、水田から水が抜かれると、蓮田、沼、水路などに移動する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/07 18:27
タシギの群(動画)081006千葉県
雨の田んぼで65羽の群を見た。文字通りタシギだらけ。 渡ってきたばかりの8月、旅立つ5月に十数羽の小群は見かけるが、この時期に大きな群を見るのは記憶にない。 これだけいれば、黒いのやらひょっとして小さいのやらが交じっているかもと一つずつ確認していくも、現実はそんなに甘くはない。 気付いたのは成鳥の少なさ。多分2割弱と思われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/07 20:47
タシギ081001千葉県
タシギ成鳥2個体081001千葉県。 雨の田んぼをじっくり見た。10月にチュウジを見ることもあるのでこの日もと期待したのだがやはり旅立った後のようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/04 20:54
タシギ幼羽・成鳥夏羽〜冬羽 (動画) 080922-千葉県
Common Snipe juvenile 080922 Japan. タシギ幼羽080922千葉県。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/27 22:41
オジロトウネン幼羽・夏羽〜冬羽・タシギ冬羽ほか080912千葉県
Temmick's Stint molting adult 080912 Japan. オジロトウネン夏羽〜冬羽080912千葉県。肩羽に黒斑が見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/12 21:08
セイタカシギ・タシギ080414千葉県
田んぼの2コースをセンサスしました。ちょうど代掻きの時期です。 渡りの空白といった感じで鳥は少なく寂しい状態です。 セイタカシギは確実に分布を広げているようです。午後の印旛沼で2羽いたのですが、これまでこのコースで見た記憶がありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/15 20:40
コチドリほか080405千葉県
コチドリの番があちこちで繁殖に入ってるようです。 ムナグロの斥候が到着しました。 タシギが集まり始めました。比較的狭い場所に25羽いました。渡り前です。 ほかのジシギがいないか1羽ずつ見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/05 16:30
鳴くタシギ・コハクチョウの群れ080228千葉県
沼の傍らの田んぼに約100羽のコハクチョウが群れていました。近所の餌付け地から来たのでしょう。 コハクチョウの群れ080228千葉県。 人を恐れる風はありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/29 22:21
クサシギとタシギの混群080224千葉県(追記)
昨日から続く春の嵐に目も開けられず、機材も砂だらけです。 休みでもさすがにこの荒天でウオッチャーはいませんでしたが、カメラマンは一人いました。 さてこの画像を見る限り混群といえます。しかし、せいぜい3分の出来事で、離合集散の限られた一時を切り取ったものです。 この一面だけを見れば、冬のクサシギは群れで行動すると思う人がいるかもしれません。しかし、一般にクサシギは群れないと考えられています。何らかの条件(餌など)のもとで集まった場合は集合(aggregation)などとよばれます。群れで行動... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 13:06
タシギ上種(スーパースピーシーズ)
タシギは、ナンベイタシギ、アフリカジシギ(マダガスカルジシギ)とともに上種を構成します。上種はエルンスト・マイアの用語で、かつていくつか存在した亜種が、それぞれ分化が進み種のレベルに達した状態です。 さらに時間が経過し、それぞれの種の分布に重なりが出来ると、種群と呼ばれます。セグロカモメ種群がその例です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/17 23:46
キンクロハジロ・スズガモ到来070920手賀沼
もうすぐカモの季節です。今年は沢山来てほしいものです。 ジシギは、チュウジシギと思われるもの(次列の白なし)が3羽上空を行きましたが、田んぼにはもうタシギしかいません。 ハジロクロハラはまだいますが、止まらない、岸に寄らない、でお手上げです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/20 10:16
タシギ幼羽・成鳥冬羽ほか070913手賀沼
この日のジシギは、一つの田にタシギ2羽とチュウジシギ1羽、別の田にタシギ2羽、それから識別できない4羽が上空を飛びました。 タシギの幼羽と成鳥夏羽が並んでいたのでじっくり観察できました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/14 21:02
タシギ幼羽ほか070909手賀沼
この日はオオタカがいないわりにジシギはあまり姿を現しませんでした。 オオジはほぼ姿を消し、チュウジとタシギが同じくらいいるのではないかと思われます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/09/12 20:36
タシギ幼羽070902手賀沼
チュウジシギを観察していたら、サーッと風を切って2羽のジシギが舞い降りました。見れば1羽はチュウジ、なので後のもチュウジだろ、と確認すればなんか変。 小さくて黒い。なんだ、タシギかあ。ん、でも、脇の黒斑がやけに太く見える。一応ウィルソンを疑っては見るものの、チュウジがあたりをうろつくのでついついそっちに気を取られてしまします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/05 20:52
タシギ幼羽070827手賀沼
タシギ幼羽の初認です。成鳥は8月14日に観察していますから、成鳥に遅れること約2週間でこの地を訪れたことになります。2羽で行動していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/27 12:19
タシギだらけ070517手賀沼
今朝の手賀沼は本降りです。でも、というかだからというか、タシギは餌探しに出てきます。 5月も中旬なのに、いるいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/17 19:55
タシギ070506手賀沼・浮島
オオジシギ手賀沼は朝から雨。 ヒレンジャクがまだいるか湖畔の林に向かいました。4羽を確認したところで雨がひどくなり、一度退散。その後、ジシギ探しに田んぼへ。 タシギはそこそこ出てくるのですが、それ以外はダメ。秋の渡りとコースが違うのか、探し方が悪いのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/06 12:47
キョウジョシギ♀ほか070419印旛沼
田んぼに水が入るとわくわくします。 印旛沼では、シギチドリの春の渡りがすでに始まっています。 種類はまだ少ないですが、ムナグロが185羽観察されました。オオジシギも確認できました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/21 21:24
タシギ4個体061007稲敷
  雨で水浸しになった田圃を見て回りました。さすがにこの時期になると、ジシギ類はタシギばかりでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/13 20:35
タシギ幼羽〜第1回冬羽061002手賀沼
  このタシギには、典型的なタシギとはかなり異なる特徴があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/02 19:13
タシギ4個体060923印旛沼など
  タシギ成鳥060923印旛沼。肩羽が抜けたとこが、黒く見えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/26 21:21
Wilson's Snipe(ウィルソンタシギ)とは?
  北アメリカ産のタシギで、真木&大西『日本の野鳥590』では、亜種ウィルソンタシギとされています。長らく種から亜種に格下げされていましたが、最近は種として扱われることが多くなりつつあります。   タシギと識別可能な特徴が複数あること、分布から考えて日本で観察される可能性があることから、タシギを見るときはこの鳥を念頭に置いて観察をしています。Message & Taylorの”Shorebirds”で、タシギとの差を確認してみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/24 17:39
タシギ群れ060921神栖
  水の残る田圃にタシギ30羽が群れていました。けれど稲に隠れなかなか姿を現してくれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/21 16:24
タシギ幼羽・成鳥060904河内・神栖
 黒っぽいタシギを、この時期たまに見かけます。春には擦り切れて多くのタシギは黒く見えるのですが、秋の黒いタシギにはGallinago (gallinago) delicata が混じっているのではないかと期待して観察しています。  G.delicata、Wilson's Snipeは種から亜種へ格下げされていたのですが、最近は種として扱われることが増えつつあるようです。たとえば、2005年に出版されたMessage & Taylorの”Shorebirds”では、フルの種として掲載されています... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/09 21:34
タシギ060831河内・稲敷
  ジシギ類はいつの間にか、タシギが多数派になっていました。ほかにチュウジ、オオジの残留組、とジシギ・ウォッチングに熱が入る時です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/31 21:01
タシギ060507手賀沼
 お天気より今日のような雨模様のほうが、シギチドリは観察しやすいのですが、強風のせいか鳥影は薄かったです。タシギも伏せたままでした(人の気配のせいかな)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/07 12:51
腋羽の白いタシギ(060506神栖)
 今日、神栖のシギチドリで一番多かったのはタシギでした。この個体は次列の先の白の幅が比較的狭く、腋羽が白い個体です。タシギの腋羽はオオジ・チュウジシギと比べて、黒の横斑の幅が狭く、白っぽく見えるのですが、この個体のように横斑がない個体もいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/06 20:12
タシギ(060430手賀沼)
スギナに水滴が輝いていてきれいでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/30 11:36

トップへ | みんなの「タシギ」ブログ

鴎舞時 / OhmyTime タシギのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる