アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「カナダカモメ」のブログ記事

みんなの「カナダカモメ」ブログ

タイトル 日 時
カナダカモメ第1回冬羽・冬羽170401茨城県・千葉県●(追記170422)
カナダカモメ第1回冬羽・冬羽170401茨城県・千葉県●(追記170422) Thayer's Gull 4th/5th winter 170401C Japan. 初列風切P7が欠けている。黒はP6まである。上嘴に黒帯がかすかに残る。オービタルリングは部分的に赤くなっているが褐色部分も残っている。これらの形質が成長途上を示すなら、第4回または第5回程度の齢か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 14:55
カナダカモメ第2回冬羽2個体170401茨城県●
カナダカモメ第2回冬羽2個体170401茨城県● Thayer's Gull second winter 170401A Japan. 嘴、体部、雨覆、三列風切等第1回のようにも見えるが肩羽に灰色が少なからず出ているので第2回だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/04 05:11
カナダカモメ第1回冬羽、摩耗退色の経過170328千葉県
カナダカモメ第1回冬羽、摩耗退色の経過170328千葉県 Thayer's Gull first winter 170328 Japan. 大きい嘴2色。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 21:12
カナダカモメ第12回冬羽170318茨城県
カナダカモメ第12回冬羽170318茨城県 Thayer's Gull 12th winter 170318B Japan. ご子。茨城県。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/19 09:52
カナダカモメ第1回冬羽・第2回冬羽・冬羽170219茨城県・千葉県
カナダカモメ第1回冬羽・第2回冬羽・冬羽170219茨城県・千葉県 Thayer's Gull second winter 170219A Japan. 背から肩羽はほぼ灰色。嘴基部は黄色味が出ている。茨城県で撮影。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 20:31
カナダカモメ第12回冬羽・第1回冬羽、眼170128千葉県
カナダカモメ第12回冬羽・第1回冬羽、眼170128千葉県 Thayer's Gull 12th winter 170128A Japan. オービタルリングは赤紫。虹彩には複雑なパターン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/03 23:11
カナダカモメ第12回冬羽170105千葉県(追加170120)
カナダカモメ第12回冬羽170105千葉県(追加170120) Thayer's Gull 12th winter 170105D Japan. 個体D:ご子。額の羽毛のでっぱりと虹彩の明暗の左右差(左の方が明るい)等で識別できる。 追加170120: 画像4と5を追加した。→Ujimichiさんのツイッター ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/08 12:48
カナダカモメ第1回冬羽170105千葉県
カナダカモメ第1回冬羽170105千葉県 Thayer's Gull first winter 170105B Japan. 頭部から胸部、腹部は均質な灰褐色。初列風切は三列よりは明らかに暗色で羽縁の淡色は狭い。嘴は小さく基部がやや淡色になっている。体の大きさはオオセグロカモメより一回り以上小さい(画像2)。2羽いたカナダカモメ成鳥とたびたび接近しツーショットになった(画像3)。下尾筒には明瞭な横斑がある(画像5)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/06 23:33
カナダカモメ第2回冬羽170105千葉県
カナダカモメ第2回冬羽170105千葉県 Thayer's Gull second witer 170105A Japan. セグロカモメより小さく、背の灰色が薄い。カナダカモメ第2回にしては頭部が白く初列風切が濃い。頭部に丸みがあり、嘴は小さい。日の入りに発見。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/05 21:28
カナダカモメ冬羽、薄いの161217茨城県・千葉県
カナダカモメ冬羽、薄いの161217茨城県・千葉県 Thayer's Gulls nonbreeding 161217AB Japan. 画像1-4: 個体A。冬羽でありながら、頭部、頸部にカナダカモメ特有の斑がほとんどない個体。カナダの内でも小型で淡色。オービタルリングは薄赤紫。初列風切の換羽はセグロカモメより少し早く、P10が伸長中。P5まで黒斑があり、アイスランドとの交雑はないか。 画像5: 個体A。2時間後に対岸で再発見。初列の黒がかなり薄いことがわかる。 画像6: 個体B。うって変わって斑の多い個体。 画像1-4は茨城県で、画像... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/23 11:15
カナダカモメ冬羽160402千葉県
カナダカモメ冬羽160402千葉県 Thayer's Gull nonbreeding 160402 Japan. 160312Aと同一。オービタルリングは紫がかったピンク。虹彩は黄色味が強い。初列風切の黒斑はP5まで。 この日見られたカナダカモメはこの1羽のみ。カモメシーズンもそろそろ終わりか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/03 21:03
カナダカモメ冬羽160312千葉県
カナダカモメ冬羽160312千葉県 Thayer's Gull nonbreeding 160312A Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/03/19 00:29
カナダカモメ第1回冬羽・第2回夏羽・第3回夏羽160312千葉県
カナダカモメ第1回冬羽・第2回夏羽・第3回夏羽160312千葉県 Thayer's Gull third winter/third summer 160312B Japan. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/18 23:35
カナダカモメ第2回冬羽・第4回冬羽160221茨城県・千葉県
カナダカモメ第2回冬羽・第4回冬羽160221茨城県・千葉県 Thayer's Gull second winter 160221A Japan. 個体A:茨城県。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/26 23:48
カナダカモメ第3回冬羽・第4回冬羽・成鳥冬羽160206茨城県・千葉県
カナダカモメ第3回冬羽・第4回冬羽・成鳥冬羽160206茨城県・千葉県 Thayer's Gull third winter 160206A Japan. 個体A茨城県: 三列風切、尾に暗色斑が残る。初列風切の先の白が小さい。P5まで黒斑。上下嘴に黒斑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/08 23:04
カナダカモメ第2回冬羽・冬羽160123千葉県
カナダカモメ第2回冬羽・冬羽160123千葉県 Thayer's Gull nonbreeding 160123C Japan. 個体C:後頸の斑は薄く拡散している。初列風切P5に小さな暗色斑が見える。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/24 01:26
カナダカモメ冬羽160105千葉県
カナダカモメ冬羽160105千葉県 Thayer's Gulls nonbreeding 160105 Japan. 3ヵ所で撮影した個体すべて同一だった。水揚げ無くカモメ類は少なめ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/06 20:37
カナダカモメ冬羽151228千葉県
カナダカモメ冬羽151228千葉県 Thayer's Gull nonbreeding with Vega Gulls 151228 Japan. カナダカモメにしては換羽がやや遅く、初列風切P9とP10は伸長中。P9はP8と同程度の長さなので翼が短く見えている。左のセグロカモメに比べて、足が細く色が濃いのがわかる。大きめでごついので♂か。 水揚げはそこそこあったがカモメ類は多くない。カナダは前回に続き1羽のみ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/29 12:33
カナダカモメ冬羽151212茨城県
カナダカモメ冬羽151212茨城県 Thayer's Gull nonbreeding 151212 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/12 18:05
カナダカモメ第2回冬羽・冬羽(動画)151121千葉県
カナダカモメ第2回冬羽・冬羽(動画)151121千葉県 Thayer's Gull second winter (with Vega gull) 151121A Japan. 肩羽は灰色味強いが全体的に灰褐色、セグロカモメより小さく、体下面はセグロ第1回より濃い(画像4)。初列風切は比較的暗色。足は短めでセグロより赤味がやや強い。 めでたい今季初カナダはなんと第2回で有り難味はひとしお。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/11/23 17:10
カナダカモメ冬羽150321千葉県
カナダカモメ冬羽150321千葉県 Thayer's Gull nonbreeding 150306A Japan. 虹彩が黄色っぽい個体。複数いたが他はみな遠く条件悪し、なので重複あるかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/25 22:17
カナダカモメ第10回冬羽150306茨城県
カナダカモメ第10回冬羽150306茨城県 Thayer's Gull 10th winter 150306 Japan. ご子。左眼がより淡色。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/09 22:24
カナダカモメ第1回冬羽150201千葉県
カナダカモメ第1回冬羽150201千葉県 Thayer's Gull first winter 150201B Japan. 有我さんの2015年1月19日個体Bと同一。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/02 22:14
カナダカモメ第4回冬羽150201千葉県
カナダカモメ第4回冬羽150201千葉県 Thayer's Gull fourth winter 150201A Japan. 上下嘴に黒斑、虹彩は黄褐色。P5に黒斑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/01 22:42
カナダカモメ冬羽3個体(動画)150118千葉県
カナダカモメ冬羽3個体(動画)150118千葉県 Thayer's Gull nonbreeding 150118C Japan. 個体C: カナダカモメにしてはやや大きく嘴もごついので♂だろう。後頸から胸をべったりと褐色斑が覆っている。虹彩は黄褐色。下嘴の赤が小さいので第4回か第5回か。初列風切はP5まで黒あり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/20 20:49
カナダカモメ冬羽、大きい141227千葉県
カナダカモメ冬羽、大きい141227千葉県 Thayer's Gull nonbreeding 14127 Japan. セグロカモメ1350に対してカナダは1。おさめのカナダはかなり大きめ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 09:35
カナダカモメ第4回冬羽・冬羽(動画)141221千葉県
カナダカモメ第4回冬羽・冬羽(動画)141221千葉県 Thayer's Gull 4th winter 141221A Japan. 個体A。上嘴に黒斑があるので第4回か。虹彩は黄褐色。初列風切の換羽は終わっている。P5外弁に明瞭な黒斑あり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/24 21:54
カナダカモメ冬羽141206千葉県
カナダカモメ冬羽141206千葉県 Thayer's Gull nonbreeding with Vega Gull 141206 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/10 21:44
アイスランドカモメ x カナダカモメ第3回冬羽141206千葉県
アイスランドカモメ x カナダカモメ第3回冬羽141206千葉県 Possible Kumlien's x Thayer's Gull third winter with Slaty-backed Gulls/Vega Gull 141206 Japan. 両側のオオセグロカモメよりかなり小さい(画像4、5)。背の灰色は一般的なカナダカモメより若干薄いように感じた。嘴は細く、足が短い。初列風切の突出が大きく、暗色部がアイスランドカモメにしては濃いが、カナダカモメにしてはかなり薄い。P5は無斑。カナダの25%がP5無斑(Olsen 2003)である一方、アイス... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/09 21:37
カナダカモメ冬羽、虹彩が淡色の141123千葉県
カナダカモメ冬羽、虹彩が淡色の141123千葉県 Thayer's Gull nonbreeding 141123 Japan. めでたい初カナダはかなり個性的な個体。頭部から後頸の斑がかなり濃い。虹彩は黄色味がかる。足は濃いピンク。初列風切はP6まで黒斑。初列の換羽は他の大形カモメ類に比べ早く新羽がP10まで伸長している。辺りのタイミル、ヴェガに比べ体は一回り小さい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/23 22:55
カナダカモメ第1回冬羽140321千葉県
カナダカモメ第1回冬羽140321千葉県 Thayer's Gull first winter 140321 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/29 23:44
カナダカモメ冬羽140118千葉県
カナダカモメ冬羽140118千葉県 Thayer's Gull nonbreeding 140118D Japan. 個体D。虹彩は黄色。初列風切の黒斑はP6まで。131230A個体と同一と思われる。 Thayer's Gull nonbreeding 140118E Japan. 個体E。P5まで黒あり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/24 19:17
カナダカモメ第2回冬羽・第3回冬羽140118千葉県
カナダカモメ第2回冬羽・第3回冬羽140118千葉県 Thayer's Gull second winter 140118A Japan. 個体A。左のセグロカモメより一回り小さい。頭部、頸、胸に暗褐色斑が密集した個性的な個体。一方で背はセグロより明らかに淡色。虹彩は第2回で黄色になっている。嘴は短く基部のピンクが明瞭。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/23 21:55
カナダカモメのペリット140106千葉県
カナダカモメのペリット140106千葉県 Thayer's Gull nonbreeding 140106A Japan. 個体A。画像2の矢印は黄褐色のペリットを示す(画像1には写っていない)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/07 17:02
カナダカモメ成鳥冬羽、虹彩の黄色い(動画)131230千葉県
カナダカモメ成鳥冬羽、虹彩の黄色い(動画)131230千葉県 Thayer's Gull nonbreeding 131230A Japan. 個体A。小型で虹彩が黄色く、O脚で左足を引きずっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/30 23:21
カナダカモメ第3回冬羽・成鳥冬羽131214千葉県
カナダカモメ第3回冬羽・成鳥冬羽131214千葉県 Thayer's Gull third winter 131214A Japan. 個体A。小さめ(♀か)で薄い。初列風切P5に黒あり。上下嘴に黒。去年は第2回が多かったので今季は第3回が期待される。昨季の画像を見ると、向きが一致するのがないので比較は難しいが、130209Aと同じかもしれない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/16 21:35
カナダカモメ第2回冬羽・成鳥冬羽130316千葉県
カナダカモメ第2回冬羽・成鳥冬羽130316千葉県 Thayer's Gull second winter 130316A Japan. 個体A。嘴の黒が多い。胸に灰褐色の斑がベタッとある。画像3は個体Aの左に個体Dが見える。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/18 20:57
カナダカモメ第2回冬羽(動画)130302千葉県・茨城県
カナダカモメ第2回冬羽(動画)130302千葉県・茨城県 Thayer's Gull second winter 130302A Japan. 大雨覆の濃い個体A。千葉県。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/03/13 21:13
カナダカモメ第4回冬羽・第5回冬羽-130307千葉県・茨城県
カナダカモメ第4回冬羽・第5回冬羽-130307千葉県・茨城県 Thayer's Gull 4th winter 130307A Japan. 千葉県で撮影の次の点でユニークな個体A。オービタル・リングがオレンジがかった赤である(普通は紫がかる)。嘴は鮮やかな黄色で(頸の斑は冬羽を示しているが通常少なくとも冬羽のカナダの嘴色はもっとくすんだ色合いである)、明瞭な黒斑が上下にある特徴的なパターンである(このパターンから第4回としたがその部分以外に第4回を思わせる羽衣の特徴は見当たらない)。初列風切の先の白斑が大きい(雑種の可能性は?)。 一方で、周囲のセグ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/12 19:52
カナダカモメ第2回冬羽130216千葉県
カナダカモメ第2回冬羽130216千葉県 Thayer's Gull second winter 130216 Japan.濃い個体。130112個体と同一。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/17 20:19
カナダカモメ第2回冬羽・成鳥冬羽〜夏羽130209千葉県
カナダカモメ第2回冬羽・成鳥冬羽〜夏羽130209千葉県 Thayer's Gull second winter with Vega Gulls 130209A Japan. 個体A。背の灰色は周囲のセグロカモメより薄い。体下面に一様な灰褐色(残った幼羽?)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/14 20:31
カナダカモメ第8回冬羽130202茨城県
カナダカモメ第8回冬羽130202茨城県 Thayer's Gull 8th winter with Black-headed Gulls 130202 Japan.「ご子」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/07 21:52
カナダカモメ第2回冬羽130112千葉県(リンク追加130114)
カナダカモメ第2回冬羽130112千葉県(リンク追加130114) Thayer's Gull second winter 130112 Japan. 昨季第1回が多かったので今季は第2回が多くなると予期された。今のところ少なくとも3羽の第2回が確認されていて、その内これは濃いめの個体。120324Dと同一か。 M.Ujiharaさんの2012.12.25の第2回と同一。 今日(1/14)やっと「最新・カモメ情報」にアクセスできた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/12 21:42
カナダカモメ冬羽4個体130105千葉県
カナダカモメ冬羽4個体130105千葉県 Thayer's Gull nonbreeding 130105A Japan. 個体A。小形で頭部がかなり白く目立つ特徴的な個体。「薄いの」94Aを思わせる。昨冬の120226/120303D個体に似ているが初列風切のパターンが異なる(130105AのP5の黒は120226より明瞭)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/07 22:14
カナダカモメ冬羽121228千葉県
カナダカモメ冬羽121228千葉県 Thayer's Gull nonbreeding with Vega Gulls 121228 Japan.大きめな個体。後頸から胸に灰褐色斑がべたっとある。初列風切P5に黒斑はない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/28 23:32
カナダカモメ成鳥冬羽121201千葉県(改訂121202)
カナダカモメ成鳥冬羽121201千葉県(改訂121202) Thayer's Gull nonbreeding with Vega & Black-tailed Gulls 121201B Japan. 個体B。額に羽が出ていて外側初列が波打っていてご子かと思ったのだが頭部の斑が濃く上嘴の色味や初列のパターンが違うようだ。P10にはミラーがない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/01 22:26
カナダカモメ第7回冬羽120324-茨城県・千葉県
カナダカモメ第7回冬羽120324-茨城県・千葉県 Thayer's Gull 7th winter 120324 Japan. 画像1は千葉県、それ以外は茨城県。通称ご子。今季は定位置にあまり来なかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/12 21:17
カナダカモメ(xアイスランドカモメ)第1回冬羽・第4回冬羽120324-千葉県
カナダカモメ(xアイスランドカモメ)第1回冬羽・第4回冬羽120324-千葉県 Possible hybrid Thayer's x Kumlien's Gull first winter 120324 Japan. カナダカモメ(xアイスランドカモメ)第1回冬羽120211と同一。磨耗退色が進んでさらに淡色になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/06 21:04
カナダカモメ第1回冬羽6個体-120330千葉県(リンク追加120421)
カナダカモメ第1回冬羽6個体-120330千葉県(リンク追加120421) Thayer's Gull first winter 120330 Japan. 今季度々観察されている個体。本エントリ下記の120327個体、120318B個体、120226C個体と同一。頭部の羽毛をねかせた画像1だけ見るとあまりカナダらしく見えないかもしれない。しかし、画像2の右のセグロカモメと比べると足が短く初列が濃くないカナダの特徴がわかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/05 21:43
カナダカモメ第7回冬羽120318茨城県
カナダカモメ第7回冬羽120318茨城県 Thayer's Gull 7th winter 120318 Japan. 個体C。通称ご子。今季二度目なのですぐわかった。画像を見ると額の羽毛の乱れがない。右目の眼瞼の右上に羽毛の出っ張りがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/22 19:27
カナダカモメ第1回冬羽2個体120318千葉県
Thayer's Gull first winter 120318 Japan. 個体A。セグロカモメとウミネコとの中間くらいの大きさで、嘴は小さい。全体的に灰褐色だが、退色と磨耗が著しい。外側大雨覆はほとんど白、三列風切はぼろぼろ。その割りに下尾筒の斑が残っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/21 19:47
カナダカモメ第2回冬羽120226千葉県
Thayer's Gull second winter 120226 Japan. 第2回冬羽にしては嘴の暗色部が多く、一方で雨覆の換羽がかなり進んでいる(中雨覆と大雨覆の外側に褐色斑がある)。三列は褐色がかなり見える。尾にも太い暗色帯が残っている。初列はP5端の白斑が大きくP10にミラーがある。目の前の部分が黒い。虹彩は褐色。 画像4は、カナダカモメ120226B個体とツーショット。最後の画像には、左からカナダ、オオセグロ、タイミル、セグロ(と手前にホシハジロ)が入っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/07 20:49
カナダカモメ(xアイスランドカモメ)第4回冬羽・第7回冬羽・成鳥冬羽〜夏羽-120303千葉・茨城県
Thayer's Gull 7th winter 120303 Japan. 個体A。茨城県。120226個体と同一。虹彩は褐色味のある黄色、眼瞼はマゼンダ。画像5-7はカナダカモメ個体CDとツーショット。狭い範囲にカナダが集まるので、以前ではありえないこうした光景が普通になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2012/03/06 20:00
カナダカモメ第1回冬羽5個体-120303千葉県
Thayer's Gull first winter 120303 Japan. 嘴が細く基部がピンクになっている個体。画像1を見ると足が短く見えないが全体的なジズはカナダそのもの。Ujimichiさんの2012年2月28日G個体と同一。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/03/05 20:38
カナダカモメ第3回冬羽120303茨城県
Thayer's Gull 3rd winter 120303 Japan. 水溜りに百羽ちょっとのカモメがいた。これくらいいればカナダがいるはずと双眼鏡を向けたらこれがいた。すっかり普通種になった感がある。 上下嘴に黒斑あり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/03 22:14
カナダカモメ第4回冬羽120226千葉県
Thayer's Gull 4th winter 120226 Japan. 3年前の090302B個体と同一と思われる。Ujimichiさんの2012年1月17日個体と同一。 頭部から胸部までややぼやけた斑が密にあり、腹の白と境目がはっきりした特長的な個体。 基部が細くないため嘴がストレートでやや太く大きい。初列の突出が大きい(この特徴は第1回でもすでに見られると思う)。たぶん♂だろう。 右側の上下嘴境目に薄く黒がある、大雨覆最外側と初列雨覆最外側に褐色斑が残る。それ以外の初列雨覆の基... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/03/02 07:11
カナダカモメは確かに増えている 1999-2012千葉県
Thayer's Gull nonbreeding with Vega Gulls 120211 Japan. 最近銚子では大形カモメの数がむしろ減少しているのにカナダカモメが増加している印象がある。 ブログ管理人が銚子でカモメの数を記録するようになってから13年目になる(1983年から銚子で観察しているが個体数を記録するようになったのが1999/2000年度から)。印象を記録で検証した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/25 23:03
カナダカモメ第1回冬羽120211千葉県
Thayer's Gull first winter with Vega Gulls 120211 Japan. 初列、次列、三列風切、尾などが暗色の個体。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/12 17:45
カナダカモメ(xアイスランドカモメ)第1回冬羽120211千葉県
Possible hybrid Thayer's x Kumlien's Gull first winter 120211 Japan. 2月のカナダカモメにしては全体的に白っぽく、初列風切の羽縁も淡色。翼を広げると、初列内弁が薄いのがわかる。頭部には丸みがあり、眼は比較的大きめ。そばにいたカナダカモメと比べて、嘴はより細く、基部にピンクが入る。アイスランドカモメにしては、次列風切、三列風切、尾の褐色が濃い。Ujimichiさんの120117個体とも、120130H個体とも違う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2012/02/11 22:30
カナダカモメ第4回冬羽120205千葉県
Thayer's Gull 4th winter with Black-tailed Gull 120205 Japan. 虹彩が黄色で嘴が長く、小さめのアメリカセグロカモメのような個体。上嘴に少し黒があり、下嘴にも黒が残る。胸から腹にかけて褐色斑がかなりある。鳥と絵画のPage最新カモメ情報の2012年1月30日個体Cと同一と思われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/07 21:16
カナダカモメ第4回冬羽・成鳥冬羽・ペリット120107千葉県
Thayer's Gull 4th winter with Vega Gulls 120107 Japan. 個体A。下嘴に赤はなく、上嘴に薄い褐色斑が見えたので第3回かと思ったが、初列風切の先の白がしっかりあった。頭部から頸の褐色斑はかなり濃い。虹彩は黄褐色。これが4回として、昨季は3回が比較的多かったので同一個体がいるかもと見てみた。やや大きくごつい110221Bあたりが候補か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/09 17:44
カナダカモメ成鳥冬羽120104千葉県
Thayer's Gull nonbreeding with Vega Gulls 120104 Japan. 個体A。虹彩は黄褐色に細かい黒点が散在する。眼瞼はマゼンダ。下嘴斑の前側は黒。初列P5まで黒斑あり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/04 23:12
カナダカモメ第1回冬羽・成鳥冬羽111231千葉県
Thayer's Gull nonbreeding with Vega & Black-tailed Gulls 111231 Japan. 個体A。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/31 23:21
カナダカモメ成鳥冬羽111225千葉県
Thayer's Gull nonbreeding with Vega Gulls 111225 Japan. 個体A。頭から頸まで斑は濃い。画像2で、セグロカモメと並んでいる。背はやや薄く、嘴が細く、足が短いのがわかる。足のピンクはセグロに比べマゼンダ味がある。初列風切の換羽は済んでいる。P5外弁に小さい黒斑が見える。虹彩は暗褐色。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/27 19:31
カナダカモメ(xアイスランドカモメ)成鳥冬羽111218千葉県
Thayer's Gull ( possible Kumlien's x Thayer's hybrid ) nonbreeding with Vega & Black-tailed Gulls 111218 Japan. 個体A。カナダカモメとしても小形で、ウミネコよりやや大きくセグロより明らかに小さい。背はセグロより明らかに薄い。虹彩は黄色。この個体の一番の特徴は初列風切。暗色部は黒というより灰色で、先の白が大きめ。雑種アイスランドカモメxカナダカモメ、またはアイスランドカモメ(亜種クムリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/18 21:32
カナダカモメ成鳥冬羽111211千葉県
Thayer's Gull nonbreeding with Vega Gulls 111211 Japan. 背の灰色が薄いので目に留まった。周囲のセグロカモメよりやや小形で頭が丸い。頭部から頸の斑は少し茶色っぽく全体的に拡散している。初列風切の黒はセグロより薄い。P5の斑は小さい。P10は伸長中。虹彩は黄褐色。嘴は短めだが、カナダにしてはかなりごつく見え、♂かもしれない。 現場ではカナダで問題なし、だったのだが、帰宅後PCで確認して、予想以上に嘴が太く見えるので(それに足が白っぽくかつ太... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/12 21:25
カナダカモメ・オオセグロカモメ第1回冬羽110403千葉県
Thayer's Gull first winter with Vega Gulls 110403 Japan. カナダカモメ冬羽110403千葉県。個体A。雨覆の退色がかなり進んだ個体。一方、初列風切の退色は進んでいない。小型のオオセグロカモメ第1回冬羽に似ているが、嘴は細い。胸と腹の境の辺りが、カナダは直線的だが、オオセグロは少し膨らんで見えることが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/06 20:36
カナダカモメ成鳥冬羽110403千葉県
Thayer's Gull nonbreeding with Black-tailed Gull and Vega Gulls 110403 Japan. カナダカモメ冬羽110403千葉県。個体B。大きめ。初列の黒はP6までで、P10はミラーになっていない。後頸の斑は薄い。虹彩は暗褐色。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/04 22:07
淡色小型カナダカモメ成鳥冬羽110325千葉県
Thayer's Gull or possible hybrid Kumlien's x Thayer's Gull winter 110325 Japan. カナダカモメ成鳥冬羽110325千葉県。個体A。この個体を発見したとき、嘴も足も初列風切も見えなかったが、その小ささと背の薄さでアイスランドと感じた。そして嘴を出すと確信に変わった。ところが黒い初列が見え混乱した。 まず背の灰色の濃さから。画像5の中央はカナダカモメ個体B、その右が個体A。この画像では両者の陽に対する角度が少し異なり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/28 21:20
カナダカモメ第3回冬羽110307千葉県
Thayer's Gull third winter 110307 Japan. カナダカモメ第3回冬羽110307千葉県。B個体。嘴が比較的大きな♂タイプ。頭部から胸まで斑が濃い。2011.01.14、2011.02.21Cと同一。P5に黒斑あり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/16 20:54
カナダカモメ第1回冬羽110307千葉県
Thayer's Gull first winter 110307 Japan. カナダカモメ第1回冬羽110307千葉県。個体A。2011.2.21個体Aと同一。2週間で少し退色が進んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/15 22:27
カナダカモメ成鳥冬羽110306千葉県
Thayer's Gull nonbreeding with Black-tailed, Vega, and Slaty-backed Gulls 110306 Japan. カナダカモメ冬羽110306千葉県。個体B。カナダにしてはやや大きめで、♀タイプのセグロカモメと同じくらい。頭部には薄い斑が全体的に広がっている。眼の周りが少し黒っぽい。P10の裏のパターンが見える。虹彩は褐色。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/14 20:29
カナダカモメ第2回冬羽110306千葉県
Thayer's Gull second winter with Black-tailed Gull and Kamchatka Gull 110306 Japan. カナダカモメ第2回冬羽110306千葉県。個体A。セグロカモメより明らかに小さく、ウミネコよりやや大きい程度。嘴は第1回のように黒っぽいが、背に灰色が見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/13 23:14
カナダカモメ成鳥冬羽110221千葉県
Thayer's Gull nonbreeding with Slaty-backed or Vega Gulls 110221 Japan. カナダカモメ成鳥冬羽110221千葉県。個体D。体がやや大きめの個体。嘴も比較的大きい。P9はミラーにならず、外弁だけ黒。P5のマークははっきりしている。虹彩は褐色。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/26 21:01
カナダナモメ第1回冬羽110221千葉県
Thayer's Gull first winter with Vega Gulls 110221 Japan. カナダカモメ幼羽110221千葉県。個体A。セグロカモメより小さい。背、雨覆、初列風切の退色が進み、白っぽくなっている。翼前縁の褐色が目につく(画像1、2)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/25 21:06
カナダカモメ第3回冬羽2個体110221千葉県
Thayer's Gull third winter 110221 Japan. カナダカモメ第3回冬羽110221千葉県。個体B。嘴上下に黒斑。虹彩は黄褐色。頭部から胸は一様に灰褐色。P8-P10の先の白斑はほとんどない。大雨覆、三列風切に褐色斑あり。尾には広範囲に褐色斑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/02/24 21:36
カナダカモメ成鳥冬羽110206千葉県
Thayer's Gull nonbreeding with Black-tailed Gulls, Vega Gull and kamchatka Gull 110206 Japan. カナダカモメ成鳥冬羽110206千葉県。頭部の斑が比較的薄い個体。大きさはセグロカモメよりやや小さいくらい。嘴は細め。虹彩は暗褐色。初列風切の黒はやや少なく、P5の斑はわずかに見えるくらい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/08 21:40
カナダカモメ第3回冬羽110206千葉県
Thayer's Gull third winter with Black-tailed Gulls and Vega Gulls110206 Japan. カナダカモメ第3回冬羽110206千葉県。セグロカモメよい明らかに小さい。嘴は先が黒。虹彩は黄褐色。足の色はセグロより濃い。後頸、胸の斑が濃い。尾に黒斑がかなり残っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/06 21:02
カナダカモメ第6回冬羽 飛翔110114千葉県
Thayer's Gull 6th winter with Vega and Slaty-backed Gulls 110114 Japan. カナダカモメ第6回冬羽110114千葉県。2006月1月28日から観察されている。嘴パターンが特徴的で、中央部の上下に黒斑がある。虹彩は暗褐色。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/18 20:28
カナダカモメ第3回冬羽110114千葉県
Thayer's Gull third winter 110114 Japan. カナダカモメ第3回冬羽110114千葉県。初列雨覆と大雨覆に褐色部が残る。尾羽の2ヵ所に黒斑がある。初列の色合いとパターンは成鳥に近い。上下嘴に黒斑があるが、上嘴の斑はかすれた感じ。虹彩は黄褐色で眼瞼は赤紫。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/01/14 20:23
カナダカモメ第3回冬羽110105千葉県
Thayer's Gull third winter with Glaucous-winged Gull juvenile 110105 Japan. カナダカモメ第3回冬羽110105千葉県。初列の色とパターンは成鳥に近いが、尾に黒い斑が残っている。嘴はクリーム色で先は黒、眼瞼は薄紫で虹彩はやや黄色味がかった灰褐色。左のワシカモメに比べ明らかに小さいことがわかる。2010年12月18日に観察された第3回とは別個体。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/06 10:30
カナダカモメ成鳥冬羽110105千葉県
Thayer's Gull nonbreeding with Vega Gulls 110105 Japan. カナダカモメ成鳥冬羽110105千葉県。セグロカモメより一回り小さく、足は細く短い。背は薄い。眼瞼は薄紫、虹彩は灰褐色で複雑なパターンが見える。頭部から頸の斑は細かく密にあり、独特の波状に見える。こうした模様の個体をこれまでも見たことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/05 22:23
カナダカモメ第3回冬羽・成鳥冬羽101218千葉・茨城県
Thayer's Gull nonbreeding with Slaty-backed Gull and Temmink's Cormorants 101218 Japan. カナダカモメ成鳥冬羽101218茨城県。虹彩は黄色。初列風切の換羽は済んでる。パターンはセグロカモメより黒い部分が少ない。P5に黒斑あり。右のオオセグロカモメより明らかに小さく脚が短い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/22 21:02
カナダカモメ成鳥冬羽101123茨城県
Thayer's Gull nonbreeding with Vega Gulls 101123 Japan. カナダカモメ成鳥冬羽101123茨城県。周りのセグロカモメより背が薄く、一回り小さい。脚は短く細い。頭部から後頸の斑は薄く拡散している。画像からはわかりにくいが、虹彩は黄色である。 初列風切の換羽はセグロより進んでいる。セグロの最長初列(新羽)はP7-P8だが、このカナダはP9が最長でP10もかなり伸長しているのがわかる。 夕方発見したが、横殴りの雨で最悪の観察状況だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/24 22:27
カナダカモメ幼羽・第3回冬羽・成鳥冬羽101115千葉県
Thayer's Gull juvenile 101115 Japan. カナダカモメ幼羽101115千葉県。全体的に灰褐色ではっきりしたパターンがなく小さなワシカモメのような第一印象だった。嘴は小さく基部は少し淡色になっている。脚はやや紫がかったピンクで汚れはない。外側初列風切はセグロカモメのように黒くはなく、内弁はより淡色である。尾の暗色帯はセグロより広い。画像がくすんだ感じに見えるのは横殴りの雨の中撮影したため。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/15 21:29
カナダカモメ成鳥冬羽 飛翔100330千葉県
Thayer's Gull adult nonbreeding 100330 Japan. カナダカモメ成鳥冬羽100330千葉県。嘴が比較的ごつく見えるので♂だろう。♂の嘴峰、下嘴角部の嘴高、基部の嘴高のそれぞれ平均値を1とすると、♀の値は順に、0.95、0.90、0.90となり、♀の嘴は華奢であることがわかる(Olsenの"Gulls”をもとに計算した)。 カナダカモメの虹彩は黄色から暗褐色まで多様だが、この個体のようなやや灰色がかった黄色は珍しい。オービタルリング(眼瞼)は薄紫色。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/01 20:25
カナダカモメ4個体100319千葉県
Thayer's Gull second winter 100319 Japan. カナダカモメ第2回冬羽100319千葉県。個体A。魚のわたを食べている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/19 23:01
カナダカモメ第1回冬羽・成鳥冬羽100301千葉県
Thayer's Gull first winter 100301 Japan. カナダカモメ第1回冬羽100301千葉県。褐色の濃い個体。ちょうど1ヶ月前にも観察している。少し退色している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/03 21:21
「べろ」カナダカモメ成鳥冬羽100208千葉県
Thayer's Gull adult nonbreeding 100208 Japan. カナダカモメ成鳥冬羽100208千葉県。眼瞼は赤紫。虹彩にはカーキ色の複雑な模様がある。下嘴の両側に淡色の粒が入る。P9にミラーが見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/08 18:49
カナダカモメ第1回・第2回冬羽・成鳥2個体100201千葉県
Thayer's Gull first winter with Slaty-backed or Vega Gull 100201 Japan. カナダカモメ第1回冬羽100201千葉県。個体A。体下面は灰褐色。三列と初列風切は淡色羽縁のある暗褐色。オオセグロカモメより明らかに小さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/01 22:17
カナダカモメ第3回冬羽2個体・成鳥2個体100125千葉県
Thayer's Gull third winter with Vega Gulls (or Black-tailed Gulls) 100125 Japan. カナダカモメ第3回冬羽100125千葉県。個体A。かなり小さくウミネコよりやや大きい程度。嘴は先1/3が黒で基部はピンク。虹彩は黄褐色。尾に黒は無い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/25 22:03
カナダカモメ第2回冬羽2個体100107千葉県
Thayer's Gull 2nd winter 100107 Japan. カナダカモメ第2回冬羽千葉県100107千葉県。個体A。12月31日にも見られた個体。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/07 21:36
カナダカモメ第1回冬羽・第2回冬羽・成鳥冬羽091231茨城・千葉県(追加100104)
Thayer's Gull 2nd winter 091231 Japan. カナダカモメ第2回冬羽千葉県。同一個体が氏原氏により12月28日に撮影されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/31 23:55
カナダカモメ成鳥冬羽091209千葉県
Thayer's Gull adult winter 091209 Japan. カナダカモメ成鳥冬羽 091209千葉県。個体D。頭部に斑が密にあり、胸部に網目のような特徴的な斑のある個体。カナダにしては大きめで、周囲のオオセグロやセグロよりやや小さい程度。♂か。虹彩は褐色。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/10 23:14
カナダカモメ第2回冬羽3個体091209千葉県(追記091210)
Thayer's Gull 2nd winter with Vega Gull 2nd winter 091209 Japan. カナダカモメ第2回冬羽 A 091209千葉県。褐色の濃い個体。雨覆のパターンは不明瞭。背に薄い灰色が見える。画像2の右のセグロカモメより小さく、脚は短くてピンクが濃い。画像3に白い翼下面が見える。セグロ第2回に見られる尾のパターンが見られない。虹彩は褐色。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/09 22:05
カナダカモメ第1回冬羽・オオセグロカモメ第1回冬羽の飛翔091120千葉県
Thayer's Gull or Kumlien's Gull juvenile -1st winter 091120 Japan. カナダカモメ第1回冬羽091120千葉県。やや小型で翼は細長く見える。嘴は華奢で基部まで暗色。体部は一様な灰褐色で、セグロカモメとは異なる。翼下面は目立つパターンはなく、全体的に淡色で、この点もセグロとは異なる。こうした羽衣は一部のオオセグロカモメにも見られるが、この個体は体、翼ともよりスリムに見えオオセグロとは印象が異なる。 退色の進んでいない晩秋にしては、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/24 20:44
カナダカモメ第3回冬羽091120千葉県
Thayer's Gull 3rd winter with Vega Gull 091120 Japan. カナダカモメ第3回冬羽091120千葉県。セグロカモメより明らかに小さい。脚は短くセグロより濃いピンク色。背の灰色はセグロよりやや薄く、後頸に濃い褐色斑が密にある。大雨覆、三列風切、尾に褐色が見える。嘴は短く、クリーム色で上下嘴に暗色斑がある。虹彩は暗色。初列風切の暗色部はセグロより明らかに薄く褐色味がある。換羽は早くP10まで伸長している。P10にミラーが見える。 大型カモメは100... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/20 19:58
カナダカモメ成鳥夏羽・冬羽・第4回・第1回090331千葉県(追記090418)
この日はカナダカモメは少なくとも5羽見られた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/09 22:14
カナダカモメ第1回冬羽2個体090302千葉県
今日は時化のせいで水揚げは少なく、カモメ類も寂しい限り。でもガルウォッチャーは平日の割りに少なくなかった。カナダカモメは2羽見られた。成鳥は見当たらず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/02 21:25
カナダカモメ第2回冬羽・第3回冬羽・成鳥冬羽4羽090216千葉県
カモメ類の総数は少なかったが、カナダカモメは第2回、第3回、成鳥4の6個体見られた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/16 21:31
カナダカモメとミツユビカモメ090106千葉県
Thayer's Gull Larus thayeri 1st winter, Black-legged Kittiwake and Slaty-backed Gull 090106 Japan. カナダカモメ第1回冬羽、ミツユビカモメ成鳥冬羽とオオセグロカモメ成鳥冬羽090106千葉県。カナダカモメとミツユビカモメのツー・ショットは初めてかもしない。カナダはミツユビと比べればずいぶん大きいが、オオセグロよりかなり小さい。 カナダは一昨日のエントリーのどの個体とも違うようだ。とするとカナダは... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/10 21:13
カナダカモメ第1回冬羽の採食・飲水行動(動画)090106千葉県
Thayer's Gull Larus thayeri 1st winter 090106 Japan. カナダカモメ第1回冬羽090106千葉県。カモメ類には鼻腔の奥、目の辺りに海水から塩を取り除く塩類腺がある。採食とともにカモメは海水を取り込んでしまう。結果、体液浸透圧が上がってしまう。そこで塩類腺が活躍する。海水の2倍近くの濃い塩水として塩類を積極的に排出するのである。堤防で休んでいるカモメを観察していると、よく鼻水をたらしているが、風邪を引いたわけではないのだ。この仕組みが完全... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/09 21:59
カナダカモメ第1回冬羽4個体090106千葉・茨城県
カモメ類が少なかった割りにカナダカモメは比較的見られた。第1回は4ヵ所で複数回見られたのだが同一かそうでないか画像を見直すと、第1回は3個体、それに第1回(もしくは第2回)の4個体のようだ。すべての個体が近距離で細部まで撮れれば個体識別はできると思われるが常にいい条件がそろうわけではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/01/08 21:47
カナダカモメ成鳥冬羽090106千葉県
サバの水揚げが若干あっただけで港は静か。「礁」前も寂しい。カナダカモメ成鳥は少なくとも2羽いたのだがすぐ飛んでしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/06 23:32
カナダカモメ第1回冬羽・成鳥冬羽081224千葉・茨城県
到着したときは青空が覗いていたがやがて雲に覆われ午後には雨模様になった。 港のカモメ類は前回に比べ半減した。「礁」前には終日まったくいない有様だった。それでもカナダを見ずして帰るわけにはいかない。第2漁港の一番奥まった辺りにやっと1羽見つけた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/12/24 21:26
カナダカモメ成鳥冬羽081208千葉県
Thayer's Gull Larus thayeri adult winter(right) with Vega gull (left) and Black-tailed Gulls 081208 Japan. カナダカモメ成鳥冬羽081208千葉県。左のセグロカモメより背の灰色が薄い。嘴は短く華奢。足が短く背が低い。初列風切の換羽はセグロよりやや進んでいる。この初列のパターンは典型的とはいえない。 眼の周りの暗色が目に付く。数年前から観察されている個体と思われる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/11 22:06
カナダカモメ第1回冬羽(動画)081208千葉県(追記081216)
今朝の港は時折小雨がぱらついたが珍しく風がなく穏やかだった。 カモメ類はかなり増え、利根川の両岸合計で大型カモメは3000を超えた。カナダカモメは第1回と成鳥それぞれ1羽見られた。シロカモメ、ワシカモメ、カモメも少し増加したようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/08 20:49
カナダカモメ幼羽〜第1回冬羽の飛翔・セグロ、オオセグロとの比較081124千葉県
ここ数日の冷え込み、天気は下り坂、北からの風、カモメ類が集まる条件が今日そろった。 かなりの水揚げもあり港は賑やか。銚子漁港では、セグロカモメが1200を超えた。ただカモメ、ワシカモメも入った。ミツユビカモメは3羽。足の黄色いセグロ類もかなりいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/24 23:07
カナダカモメ第2回冬羽〜第2回夏羽080421茨城県
これが今季のカナダカモメの見納めでしょうか。 強風のせいかこの時期にしては大形カモメがかなりいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/21 21:25
カナダカモメ成鳥冬羽080402茨城県
カモメ類は前回の半分以下に減り、カナダカモメはもう見納めかもしれません。対岸も入れてこの1羽のみでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/02 19:15
カナダカモメ第1回冬羽・成鳥冬羽の飛翔080326茨城・千葉県
朝、茨城県側で見たカナダカモメがお昼過ぎには利根川を挟んだ千葉県側に来ていました。標識がなくても特徴のあるカモメだとこうした事に気付きます。斑が濃くはっきりしていて嘴がやや大きい、このカナダカモメは3月6日にも観察している個体です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/27 20:06
カナダカモメ第1回冬羽・成鳥冬羽080306千葉県・茨城県(追加・訂正:080308)
目の前にいました。 近いと各部のバランスという文脈から切り離して、たとえば嘴、脚、あるいは初列に目が注がれます。すると不思議なもので、50m離れていると難なく判別できるカナダも、この程度の嘴ならオオセグロの最小個体にもあるかも、とか、脚が短くない、とか、この初列はカナダにしては濃すぎるのではないか、とか、だんだん混乱してきます。この個体も少し引いて見れば、やっぱりカナダだよなあ、と思い直すのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/07 23:36
カナダカモメ成鳥冬羽080221千葉県
礁前にはカモメはいませんでした。夕方まで粘ったのですが結局増えずじまい。 到着後いきなりカナダ、smithと幸先よかったのですが、そういう時は案外尻すぼみです。 Thayer's Gull Larus thayeri 080221 Japan. カナダカモメ成鳥冬羽080221千葉県。 背の灰が後ろのセグロよりすこし薄いのがわかります。初列の黒はやや褐色味があります。嘴はカナダにしては比較的大きいほうです。 カナダカモメの脚はセグロより濃いピンクに見えることが多いのですが、この個体は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/21 22:36
カナダカモメ成鳥冬羽071228千葉県
この時期のわりには、水揚げもありながら、カモメ類はあまり多くない上に、堤防の奥まったところに集まっていたので条件は厳しいものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/28 20:12
カナダカモメ嘴の黒い第2回冬羽・成鳥070307銚子
先月2月10日http://seichoudoku.at.webry.info/200702/article_13.htmlにも観察したカナダです。1ヶ月で雨覆の換羽が進み、成鳥のような灰色に近くなっています。けれども、嘴はやはりまだ黒っぽい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/09 20:54
べろカモメ4種
舌(と思われるもの)が下嘴の元あたりから飛び出しているカモメ類をたびたび目撃します。他の鳥では、こうした状態の個体を見たことは一度もありません。カモメ類に特徴的に起こりやすい怪我なのかも知れません。釣り針か何かで肉が引き裂かれ、舌が出てしまうのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/02/22 21:49
カナダカモメ第2回冬羽・成鳥冬羽070210銚子(追記090111)
銚子の探鳥では、往路はカウント、復路はカナダとかモンゴリクスとかの探索に当てているのですが、この日はコオリガモを沖合いに見つけ(最初はほとんど点にしか見えませんでした)、そして岸に向かって泳いでいたので、これを撮るのに時間を割くことにしました。 このせいで、復路は省略になってしまいました。カモメ類は何回かに分けて取り上げます。 まず、カナダカモメの第2回冬羽です。目の前にいたので、後ずさりして観察しました。 (追記:この個体は2006年1月28日に初めて銚子で見られ、2008年12月まで4... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/02/11 18:28
カナダカモメ060128銚子
今日の銚子漁港は、愕然となるくらいカモメ類がいません。千人塚周辺にぱらぱらいる程度。 それでもカナダを見つけないで、帰るわけにはいかないと、半分やけっぱちで、堤防の外れの遥か遠くのカモメの群れを探します。 すると、あっけないくらいにすぐ、背の薄いカモメが眼に止まりました。成鳥のカナダでした。初列風切の裏も何とか確認。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/28 23:27
カナダカモメ2個体060114銚子
今日は3羽いました。1羽はすぐ飛んでしまったので、すべて別個体かは不明です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/14 23:13
虹彩が黄色のカナダカモメ061227銚子
カナダカモメの目は黒が多いのですが、こうした淡色の個体もいます。 さらに、普通よりも斑が密にあり、頭部が褐色に見えます。かなり個性的なカナダカモメで、過去に観察したことがあるはずです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/28 21:22
カナダカモメ061126銚子
今年初めてのカナダカモメです。 どんよりとした午後で背の灰色の差がわからず、ほんとにカナダでいいのか迷いました。初列風切も黒い部分が多くセグロのパターンに似ていて、嘴もカナダにしてはがっしりしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/27 21:59
カナダカモメ一覧05-06(昨冬)銚子・神栖
 昨季のカナダカモメを一挙公開します。  これからこのブログの主役として登場するであろう冬鳥で、毎年数羽から20羽程度が北アメリカから銚子に渡ってきます。セグロカモメに似ていますが、繰り返し観察することで比較的容易に識別が可能になります。  千羽以上のセグロカモメの群れからこの鳥を探す快楽は、鳥見の醍醐味です。個体識別ができるのも楽しみの一つです。『カモメ識別ハンドブック』の著者である氏原父子により銚子周辺で1987年から観察されていて、彼らによって付けられた個体名(個体番号)はガル・ウォッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2006/10/25 22:48
晴鳥雨読
Thayer's Gull Larus thayeri 1st winter 060309 Choshi. カナダカモメ第1回冬羽060309銚子。(追記090111:この1年目のカナダカモメは4年目の冬まで毎冬観察されることになる。)  晴鳥雨読には先行同名(senior homonym)があり、こちらにプライオリティはありません。後行同名(junior homonym)は無効(invalid)なので、早々再命名しなければなりません。この語に愛着も出てきていたので、ブログ紹介をここに残し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/28 23:32
カナダカモメ第1回冬羽060424茨城県(変更090111)
 今季この個体を見るのは5回目です。波崎で2回、銚子で3回。時間経過とともに羽衣が擦り切れていくのがわかります。額の羽が立っているところが目印です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/04/24 19:25

トップへ | みんなの「カナダカモメ」ブログ

鴎舞時 / OhmyTime カナダカモメのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる