アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「サギ類」のブログ記事

みんなの「サギ類」ブログ

タイトル 日 時
ゴイサギ夏羽170806茨城県
ゴイサギ夏羽170806茨城県 Black-crowned Night Heron breeding 170806 Japan. 夜間5.5kmのコースにゴイサギ6羽、アオサギ2羽、ヨイゴイ1羽。白いサギ類は1羽もいない。 オオジシギ1羽いきなり飛ばれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/08 20:20
ヨシゴイ170723千葉県
ヨシゴイ170723千葉県 Yellow Bitterns 170723 Japan. よく飛び出すが何故。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/24 21:35
ゴイサギ夏羽170715茨城県
ゴイサギ夏羽170715茨城県 Black-crowned Night Heron breeding 170715 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/21 23:54
ヨシゴイ♀♂170701千葉県
ヨシゴイ♀♂170701千葉県 Yellow Bitterns ♀♂ 170701 Japan. 小雨のアシ原、右に左に数分おきに飛び出す。画像1:♀。画像2、3:♂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 20:30
クロサギ170318千葉県
クロサギ170318千葉県 Pacific Reef Egret 170318 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 23:53
ゴイサギ幼羽〜第1回冬羽160922千葉県●
ゴイサギ幼羽〜第1回冬羽160922千葉県● Black-crowned Night Heron molting juvenile 160922 Japan. ジシギを探している時、闇からゴイサギが現れるとその大きさに脅かされる。 褐色味の強い幼羽が部分的に残っている。虹彩はオレンジ色。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 02:22
ゴイサギ第2回夏羽・夏羽-160903千葉県・茨城県
ゴイサギ第2回夏羽・夏羽-160903千葉県・茨城県 Black-crowned Night Heron breeding 160903 Japan. 幾晩か全く同じ場所で採餌。千葉県。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/15 20:59
ヨシゴイ♀160802茨城県
ヨシゴイ♀160802茨城県 Yellow Bittern ♀ 160802 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/04 21:09
ゴイサギ成鳥夏羽160618茨城県
ゴイサギ成鳥夏羽160618茨城県 Black-crowned Night Heron breeding 160618 Japan. 足に赤味がさす。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/12 20:34
ヨシゴイ♂♀160705千葉県
ヨシゴイ♂♀160705千葉県 Yellow Bittern ♂ 160705 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/05 21:28
ゴイサギ幼羽160702茨城県
ゴイサギ幼羽160702茨城県 Black-crowned Night Heron juvenile 160702 Japan. 田では日中あまり見ないが夜よく見られるわけでもない。 この日初ニイニイゼミ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/03 10:16
アオサギ第1回夏羽160626茨城県
アオサギ第1回夏羽160626茨城県 Grey Heron first summer 160626 Japan. 日中かなり見られたチュウサギ、ダイサギは一掃され、夜の田にポツリポツリと佇むのはアオサギ。タマシギ、ヨシゴイの声はするが姿は見えず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/27 21:44
アマサギ冬羽160625茨城県
アマサギ冬羽160625茨城県 Eastern Cattle Egret nonbreeding 160625 Japan. 田に戻ってきた。額にオレンジが少し残る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/25 15:37
ヨシゴイ160618茨城県
ヨシゴイ160618茨城県 Yellow Bittern 160618 Japan. 伸びつつある稲の隙間から覗く。この後飛び立ちアシ原に入った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/21 20:19
ヨシゴイ♂♀160529千葉県
ヨシゴイ♂♀160529千葉県 Yellow Bitterns ♂♀ 160529 Japan. こうした飛ぶ鳥にはオートフォーカスは無力。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/30 19:14
チュウサギ冬羽〜夏羽160416千葉県
チュウサギ冬羽〜夏羽160416千葉県 Intermediate Egret molting adult 160416 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/17 22:09
ズグロミゾゴイ151101鳥の博物館
ズグロミゾゴイ151101鳥の博物館 Malayan Night Heron 151101 Abiko City Museum of Birds. 目録によれば利尻島、徳島で記録がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/09 21:39
ゴイサギ幼羽151103千葉県
ゴイサギ幼羽151103千葉県 Black-crowned Night Heron juvenile 151103 Japan. 運河の対岸に6羽いた。望遠鏡も重いカメラも持たない、双眼鏡とコンデジだけの散歩のなんと気楽で愉快なことか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/19 23:22
チュウサギ冬羽151101千葉県
チュウサギ冬羽151101千葉県 Intermediate Egret nonbreeding 151101 Japan. 田を返すトラクターの後に7羽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/02 00:40
チュウダイサギ冬羽151017千葉県
チュウダイサギ冬羽151017千葉県 Eastern Great White Egret 151017 Japan. チュウサギとアマサギが去り田にはダイサギが残った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/21 21:41
アカガシラサギ夏羽採餌(動画)150712茨城県
アカガシラサギ夏羽採餌(動画)150712茨城県 Chinese Pond Heron breeding 150712 Japan. 獲物はドジョウか。同地で6月にも観察されているらしい。特徴がほぼ一致するので4月下旬に手賀沼に現れた個体と同一かもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/20 21:32
アマサギ夏羽150712茨城県
アマサギ夏羽150712茨城県 Eastern Cattle Egret breeding 150712 Japan. サギ類の混群に2羽いた。もう1羽にオレンジ色なし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/14 19:55
サンカノゴイ♀(動画)、擬態か両眼視か150702千葉県(150705改訂)
サンカノゴイ♀(動画)、擬態か両眼視か150702千葉県(150705改訂) Eurasian Bittern ♀ 150702 Japan. @擬態する。A嘴を上に向け頸を伸ばす。B両眼視する。進化的にはどれが先か考えると面白い。 例1:嘴を上に向ける頻度の高い個体が結果的に擬態の効果により選択される。→次に両眼視に選択圧がかかり目の位置が移動した。これがわかりやすいシナリオだろう。嘴を上げるのは擬態によって環境に溶け込むためである。しかしまったく別のストーリーもありうる。 例2:頭部の形態変化で眼が下向きになる(下方の餌を捕るのに有利か?)。→嘴を天に向けると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/04 23:31
ヨシゴイ♂(動画)150702千葉県
ヨシゴイ♂(動画)150702千葉県 Yellow Bittern ♂♀ 150702 Japan. 動画と画像2-4は同一個体。画像6は♀、それ以外は♂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/03 22:28
アオサギ婚姻色150419千葉県
アオサギ婚姻色150419千葉県 Grey Heron breeding 150419 Japan. 眼先は青紫、嘴基部と足は赤。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/20 22:53
チュウサギ冬羽〜夏羽150401千葉県
チュウサギ冬羽〜夏羽150401千葉県 Intermediate Egret molting adult 150401 Japan. 嘴は黄色いが背の飾り羽が出はじめている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/01 14:54
ゴイサギ幼羽140706茨城県
ゴイサギ幼羽140706茨城県 Black-crowned Night Heron juvenile 140706 Japan. 今年生まれ。虹彩はくすんだオレンジ色、目先は少し緑がかった黄色。嘴は成鳥より短いか。頭頂部に暗緑色の羽はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/11 22:14
ダイサギ三様140706茨城県
ダイサギ三様140706茨城県 Great White Egrets 140706ABC Japan. 湛水休耕田にダイダギ3羽とアオサギ1羽が入っていたのだが、ダイサギが三様で興味深かった。ダイサギかあるいはチュウダイサギか。大きさはいずれもアオサギ程度。 個体A。嘴黒。脛褐色。背の飾り羽わずかにあり。 個体B:嘴先が黒、基部黄色。脛黄色。背の飾り羽あり。 個体C:嘴黄色、脛黒。飾り羽なし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/10 20:53
チュウダイサギ夏羽 ドジョウを食う(動画)140524千葉県
チュウダイサギ夏羽 ドジョウを食う(動画)140524千葉県 Eastern Great White Egrets Casmerodius (albus) modestus 140524 Japan. 動画と画像1、2の脚は、脛、跗蹠とも黒、画像3はアオサギに比べやや小さく、脛の上部に少し赤みがあるがほぼ黒。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/04 21:11
チュウサギ夏羽140420千葉県
チュウサギ夏羽140420千葉県 Intermediate Egret breeding 140420 Japan. 虹彩の周縁が紅く色付いている。数はまだ少ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/20 17:51
ダイサギ夏羽140401千葉県
ダイサギ夏羽140401千葉県 Great White Egret breeding 140401 Japan. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/01 21:22
黒い?アオサギ第1回冬羽131214千葉県
黒い?アオサギ第1回冬羽131214千葉県 Grey Heron first winter 131214 Japan. でかい黒いサギにギョッとした。接近して正体を確認する。どうやら黒化ではなさそう。沈む直前の夕陽のマジック。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/17 21:24
カラシラサギ幼鳥か嘴の黄色いコサギ幼鳥か(動画)130803-茨城県(改訂U131008/17)
カラシラサギ幼鳥か嘴の黄色いコサギ幼鳥か(動画)130803-茨城県(改訂U131008/17) Swinhoe's Egret or Little Egret juvenile 130803 Japan. 茨城県南部の蓮田で8月3日・4日の二日間、嘴の黄色いカラシラサギ幼鳥を観察した。周囲にはチュウサギ75羽、ダイサギ7羽、アオサギ4羽、コサギ幼鳥2羽がいた(アマサギはいなかった)。この個体は傍にいたコサギよりやや大きく、チュウサギより小さく見えた。コサギ幼鳥に比べて、嘴がやや太く見え、下嘴はコサギが白っぽくあるいはピンクに見えるのに対し黄色く見えた。足の色は泥で全体的に黒っぽく見え... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/08/14 08:17
クロサギ130601茨城県
クロサギ130601茨城県 Pacific Reef Egret 130601 Japan.   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/13 21:09
クロサギ捕食(動画)130525茨城県
クロサギ捕食(動画)130525茨城県 Pacific Reef Egret Egretta sacra 130525 Japan.   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/25 23:19
ゴイサギ第1回冬羽〜第1回夏羽130330千葉県
ゴイサギ第1回冬羽〜第1回夏羽130330千葉県 Black-crowned Night Heron first winter/first summer 130330 Japan. 虹彩はまだ橙色だが、目先の黄色に青が差し始めている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/30 23:21
アオサギに釣り針30203千葉県
アオサギに釣り針30203千葉県 住宅地の電柱に佇む。嘴に針付きのテグスが絡む。そばに住む人が庭の池の金魚をサギが食べに来るといっていたのを思い出す。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/04 20:04
オオヨシゴイ夏羽120701千葉県
オオヨシゴイ夏羽120701千葉県 Schrenk's Bittern breeding ♂ 120701 Japan. ぽつりぽつりと雨粒が落ち始めそろそろ切り上げようとした時だ。こちらの船着場に通じる、アシに囲まれた水路の左岸にその鳥を見つける。勇んでプロミを向ける。栗色が目に飛び込んできた、ヨシゴイとは確かに違う!フィールドノートに特徴をざっとスケッチする。ちょうど30年前の5月30日霞ヶ浦南岸。記憶は鮮明だ。スケッチもアップしようとフィールドノートを探すがどうしても見つからない。日記はどうか。しかし記されていたのは残念な... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/03 21:57
ゴイサギ成鳥、アメリカザリガニを食う(動画)120624茨城県
ゴイサギ成鳥、アメリカザリガニを食う(動画)120624茨城県 Black-crowned Night Heron breeding 120624 Japan. ゴイサギは意外と警戒心が強いので、こうした採食行動を観察する機会はあまりない。シギがしっかりはさみをもぎ取ってから食べるのに比べてずいぶん無頓着に平らげていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/25 21:23
コサギ婚姻色・チュウサギ冬羽120421千葉県
コサギ婚姻色・チュウサギ冬羽120421千葉県 Little Egret breeding 120421 Japan. 目先が紫、虹彩が黄緑、足指は橙黄色。コサギに婚姻色が出る期間は短く、こうした個体を見る機会はあまりない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/23 20:52
クロサギ配偶行動(動画)120226千葉県(追加120305)
クロサギ配偶行動(動画)120226千葉県(追加120305) Pacific Reef Egrets ♂♀120226 Japan. カモメに夢中になっていたらいつの間にか傍らにクロサギがいるのに気付いた(それも3羽も)。これは面白いことになったと、スコープを向けるとはたして飛び去ってしまった。やはりクロサギは警戒心が強い。しかし、じっとしているとまた戻ってきた。 1羽が鳴きだした。そのうちもう1羽が鳴きだした(動画では2羽の声が交互に聴こえる)。しばらく競うかのように鳴き合っていた(声はワタリガラスに似ているらしい(Brazil 2009))... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/27 20:34
チュウサギ、トウキョウダルマガエルを食う111008千葉県
チュウサギ、トウキョウダルマガエルを食う111008千葉県 Intermediate Egret nonbreeding 111008 Japan. ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/09 20:16
チュウサギ冬羽、トウキョウダルマガエルを食う111002千葉県
チュウサギ冬羽、トウキョウダルマガエルを食う111002千葉県 Intermediate Egret nonbreeding 11101 Japan, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/06 00:48
クロサギ110722茨城県
クロサギ110722茨城県 Pacific Reef Egret & Great Cormorant 110722 Japan. クロサギとカワウ110722茨城県。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/22 21:32
カラシラサギ成鳥夏羽〜冬羽(動画) 110718茨城県
カラシラサギ成鳥夏羽〜冬羽(動画) 110718茨城県 Swinhoe's Egret molting adult 110718 Japan. カラシラサギ成鳥夏羽〜冬羽110717茨城県。コサギと比較して、嘴は少し太く、頸もやや太く短い。足も短い。全長は同じくらいかむしろやや大きい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/19 22:36
ヨシゴイ♀110626千葉県
ヨシゴイ♀110626千葉県 Yellow Bittern adult ♀ 110626 Japan. ヨシゴイ♀110626千葉県。小雨の畦道で。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/27 05:46
チュウサギとダイサギ夏羽110417千葉県
チュウサギとダイサギ夏羽110417千葉県 Intermediate Egret & Great White Egret チュウサギとダイサギ夏羽110417千葉県。火事でアシ原が一掃され見通しが利くようになり、サギたちが舞い降り思う存分魚を漁っていた。目先は、ダイサギは緑、チュウサギは黄緑。ダイサギは足が黒いので亜種チュウダイサギだろう。チュウサギは胸の飾り羽が目立つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/19 20:02
サンカノゴイ101230茨城県
サンカノゴイ101230茨城県 Eurasian Bittern 101230 Japan. サンカノゴイ101230茨城県。夕方の葦原で唐突に飛び出した。まったく予期していなかったのでまともに撮れなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/09 21:41
チュウサギ、トウキョウダルマガエルを食う100912茨城県
チュウサギ、トウキョウダルマガエルを食う100912茨城県 Intermediate Egret nonbreeding 100912 Japan, チュウサギ冬羽100912茨城県。頭、腹、脚、舌、股と何度も咥えなおし頭から飲み込んだ。画像4では、飛び出した舌を挟んでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/12 16:52
ダイサギ冬羽アメリカザリガニを食す100322千葉県
ダイサギ冬羽アメリカザリガニを食す100322千葉県 Great White Egret nonbreeding 100322 Japan. ダイサギ冬羽100322千葉県。じっと見つめる。これってしゃれ・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/20 21:21
ゴイサギの寝姿は・・
ゴイサギとコガモ100110千葉県。嘴を背ではなく胸にしまって休んでいる。 ところで、ゴイは何羽いるでしょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/16 12:38
クロサギ第1回冬羽091120千葉県
Pacific Reef Egret 1st winter with Little Egret 091120 Japan. クロサギ第1回冬羽とコサギ091120千葉県。頸から胸、肩羽、雨覆に褐色の幼羽が見える。図鑑によりHeron。白いのも黒いのもいるので、どっちでもいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/30 21:16
標識チュウサギ090817千葉県
Intermediate egret ringed ‘Z65’090817Japan. 標識チュウサギ090817千葉県。右脛金属リング、左脛カラーリング赤「Z65」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/17 23:45
チュウサギ夏羽・冬羽090804千葉県
Intermediate Egret チュウサギ夏羽・冬羽090804千葉県。 いつの間にか冬羽になってしまったなと思ったらまだ1羽夏羽がいた。胸に飾り羽、嘴も半分以上黒。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/05 19:44
接眼レンズの修理
修理に出していたアイピースが2ヵ月半で手元に帰った。見積もりでは1.5〜3.5万円、日本製なら新品が買える。数ヶ月迷った末決心した。結局スコープのとき同様なぜか無料だった。 高い見積もりにかかわらず修理を求めるユーザーには無償で応えるのだろうか。 年間150回を9年、苛酷な環境で酷使したアイピースがまるで新品になってもどって来るのだから嬉しくないわけがない。これで、双眼鏡、スコープ、それにアイピースがぴかぴかになった。これから10年は困らない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/07 21:21
アカガシラサギ冬羽〜夏羽(動画)090607東京都
Chinese Pond Heron molting adult 090607 Japan. アカガシラサギ冬羽〜夏羽090607東京都。頭から後頸は夏羽に換羽しており赤褐色で、後頭に房状の冠羽がある。背も夏羽の暗青灰色。胸は冬羽の褐色縦斑がみえるが下部には紫がかった夏羽が交じる。肩羽は灰褐色で初列風切にも少し同色が見える。体下面と翼上下は白。 嘴は先から黒、黄、青灰色。目先は黄緑、虹彩は黄色。足は黄緑、指は橙黄色。 背を低く狙いすまし捕らえるのはほとんどが小魚だった。あまりちょこまかと歩... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/07 21:20
サンカノゴイ♀090505
Eurasian Bittern♀090505Japan. シギを探していたら唐突に姿を現した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/11 20:50
タマシギ♀・イソシギ・チュウサギ・ダイサギ090419-千葉県(追記090429)
タマシギ♀090419千葉県。そろそろ初めの繁殖期か。♂を周囲に探すも見当たらず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/20 21:21
アオサギ、巣材を運ぶ090322山梨県
アオサギは今、営巣中。一昨年は二つがいが巣をかけていた林も今年はコローニーといっていい状態になっていた。巣材は木の枝で、巣のそばの枝を取ればよさそうなのに、離れた木から折って運んでいた。巣をかけた木の枝を折るのは、いろいろ不都合なことがあるのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/23 22:53
クロサギ090205沖縄県
本島も関東と比べれば十分きれいなのだけれど、少し離れると海の輝きが一段と増す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/18 23:17
アマサギの群の避難080725千葉県
田んぼに散っていたアマサギたちがさあっとトラクターの後ろに集まった。 オオタカが来たのだ。隠れながらもオオタカの方へ首を伸ばすその健気さにくすっとしてしまう。 しかしこれまさに文字通りの死活問題。 考えてみれば、トラクターに隠れて見えなくなったオオタカをしっかり認識して一歩も動かないのは、怖いものが視界から消えるとその存在を忘れてしまう人の子より賢いかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/25 22:33
オオジシギ成鳥ほか080721千葉県
夕暮れにオオジシギを昨年より少し遅れて初認。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/21 20:21
ヨシゴイ成鳥♂・ゴイサギ第1回夏羽080707千葉県
予想外の本降り。岸辺で傘を差して沼を眺めているとヨシゴイが右へ左へと横切る。何羽いるのだろう。 しばらく見ていて気付いたのだがどうやら同じ個体が往ったり来たりしているようだ。 あれ?!右から左に行ったと思ったらまた右からきた。 追跡すると時たま旋回していた。そういうことか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/07 20:34
サンカノゴイ♂♀080623千葉県
♂3羽、♀2羽のサンカノゴイを確認した。 今日は今季初めてカメラマン、ウォッチャーともいなかったのでやっと観察ができた。個体識別は難しいが鳴き交わす2羽の♂の上を♂が飛んだので少なくとも3羽いたことになる。 6月も下旬になると稲の丈が高くなりこの鳥を見つけるのは困難になる。声も指向性がないのでどこで鳴いているのかはっきりしない。遥か遠方からでも聞こえるが至近で聞いても不思議と大きくは聞こえない。したがって声を頼りに見つけるのもそれほど簡単ではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/23 21:48
サンカノゴイ♀050619千葉県
サンカノゴイ♀050619千葉県。3年前の画像。 数が減り、かつ人を警戒するようになったので以前に比べて観察撮影しにくくなった。 現地に到着したとき先客がいるときは過剰なインパクトを与えないようにこの鳥の観察はパスしていた。しかし今年はいつ行っても誰かしらいるのでなかなか近づくことができない。 数年前までは平日ならまずカメラマンに会うこともなかった。このところの人出はちょっと異常に思う。こんな状態が続くなら残念だがそれほど遠くない未来、鳥はかの場所を訪れなくなるだろう。 先月号のBIRD... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/17 20:51
サンカノゴイ♀080609千葉県
サンカノゴイ♀080609千葉県。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/09 10:47
アマサギ成鳥夏羽・コアジサシ成鳥夏羽080504千葉県
手賀沼にアマサギとコアジサシが着ました。 Cattle Egret adult summer 080504Japan. アマサギ成鳥夏羽080504千葉県。代掻きの田で。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/04 21:51
電線にコサギ071111手賀沼
電線に3羽のコサギが並んでいました。あまり目にしない光景です。 対向性の後趾があるわけだし、樹上で巣を作るわけだから、電線に止まることは当然可能なのですがどうも場違いな感じがします。時たまバランスを崩してへっぴり腰の間抜けな格好で踏ん張っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/14 20:51
ヨシゴイ幼羽071104印旛沼
デジャブ、昨秋もまったく同じ場所でこの鳥を見ました。でも同じ個体のはずない。今年も去年も幼鳥だなんて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/07 22:08
四つの死071104印旛沼
最近はこうした写真は撮らないようにしていたのですが、尋常でない光景だったのであえてエントリーしました。数mの間に4種のサギ。左からダイサギ、ゴイサギ、アオサギ、コサギが網に絡まり事切れています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/05 20:16
クロサギ第1回冬羽070919銚子
銚子では年間を通じて見ることが出来ますが、8月が一番見やすい時期です。以前は比較的よく見られた記憶があるのですが、近頃あまり目にしません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/29 21:48
「世界へふみいるとき」の「啓示」
最もこころ揺さぶられた鳥は何かと問われれば、躊躇うことなく白鷺と答えます。 小学低学年、埼玉の水田地帯の川で見たコサギ。感動といった手垢にまみれた陳腐な言葉では言い尽くせない体験です。 これは誰にも話さなかったのだけれど、最近同僚の愛鳥家が同じ体験をしていることを知りました。塚本洋三著『東京湾にガンがいた頃』にも、野鳥の世界へふみいるときの啓示がシラサギだったとあります。白い鷺には普遍的な魅力があるのでしょう。 純白の姿は優雅と野性を帯びていて幼い精神を鷲掴みにするのかもしれません。獲物を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/30 11:34
ヨシゴイ初認・個体数の変動01-06手賀沼
手賀沼では今季初のヨシゴイです。印旛沼では例年通り5月下旬から見られ、個体数もそれなりに見られています。一方ここでは、2001年までは印旛沼に負けないほど見られたのですが、2002年以降激減し、今ではなかなか見ることが出来ません。撮影はいっそう難しい状況です。2001年から昨年までの個体数の変動を見てみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/25 21:18
サンカノゴイ♀♂070614印旛沼
上空を絡み合うように2羽のサンカノゴイが旋回しています。雄のライバル同士でしょうか、それとも番でしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/14 20:07
「山家五位と農家の人070524印旛沼」について
「山家五位と農家の人070524印旛沼」について 貴重なこの鳥に出来るだけインパクトを与えない為に気を付けている事。 1)先客のウォッチャーorカメラマンが土手またはあぜに一人でもいるときは、あぜには入らない。 2)連続して長時間居座らない(どんなに長くとも2時間)。 3)1週間に2回以上訪れない(2週間に1度)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/28 21:17
山家五位と農家の人070524印旛沼
「何かいるかあ?」 「そこに山家五位がいます」 「・・・・・・」 「えっと、鷺の仲間です」 「ああ五位か、五位鷺だな」 農家の人にも鳥に無頓着な人がいます。 でも山家五位が農家の人に警戒心を解いている訳ではありません。バイクで畦をグルッと巡回している間、山家五位は全身を棒のように直立させてバイクの動きに合わせて脚を細かく動かし、お腹側をずっとそちらに向けて体を回転させしていました。傍から見てるとちょっと滑稽でした。軽トラの荷台に乗っていた犬に驚いて飛び立つ場面にもくすっとさせられまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/24 20:44
アオサギの巣070328山梨県
まさかこんなところに、といった感じの、山あいのかなり急な斜面林にアオサギの巣が二つありました。抱卵中でしょうか、両方とも親鳥が入っていました。足元が糞で白くなっていたので頭上の巣に気づきました。 聞くところによると、近所の養殖魚の食害で以前に巣が取り払われたそうです。その後また同じ場所で営巣したのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/29 20:09
ヨシゴイ幼羽061022印旛沼
  クイナを探していたのですが、出てきたのはヨシゴイでした。この時期に見られるのは幼羽です。この個体ももうすぐ南に向けて旅立つはずです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/10/24 18:47
チュウサギとアマサギ060830印旛沼
  稲刈りが始まりました。渡りの前に、イナゴで栄養を蓄積しているのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/30 14:08
クロサギ060803波崎
 早朝の港にクロサギがいました。波崎、銚子でこの鳥が見られるのはおもに8月です。次に多いのが10月。たまに春にも見かけますが、冬に見たのは多分数回ではないでしょうか。したがってクロサギはここでは、夏鳥です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/06 16:50
カラシラサギ第1回夏羽・夏羽060703茨城県
Swinhoe's Egret ( Chinese Egret ) Egretta eulophotes first summer 060703A Japan.個体A。  カラシラサギ第1回夏羽060703波崎。銚子で上空を北に向けて飛んで行くカラシラサギを目撃したのですが、波崎に降りるかも、という期待が果たして当たりました。この個体は脚、特に跗蹠が黄色っぽく、目先の青も少なく、さらに冠羽が疎らなので、第1回夏羽かもしれません。もしかすると、冬羽から夏羽の移行期の可能性もあるかも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/04 21:44
サンカノゴイの存在感060626印旛沼
 道端で、雨に傘も差さず立ち尽くす小さな女の子の後姿ような圧倒的な存在感があります。早朝や夕暮れ時の薄暗がりに出くわし、そして、近づけばふっと飛んで行方を眩ませたりされれば、きっと物の怪の類と思ったことでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/27 20:30
サンカノゴイ♂060626印旛沼
 冠羽と顎線が♀より暗色。目先が青く見えますが、婚姻色かもしれません。ブーミング(ボーというソング)したことからも♂とわかりました。060611の♀と思われる個体と見比べるとかなり差があることがわかると思います。http://seichoudoku.at.webry.info/200606/article_14.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/26 12:47
ヨシゴイ♂060625手賀沼
 アシのなかで鳴いていました。手賀沼で今季の初認です。広い葦原にたった1羽。以前の手賀沼を思うと、異常な事態といえるのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/25 16:05
サギの黒変060612手賀沼
 アマサギの群れ060612手賀沼。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/16 21:11
ヨシゴイ♀060611印旛沼
 印旛沼では例年通りヨシゴイが見られます。一方、手賀沼では今年は1羽も観察されていません。昨年も年間で観察回数は1回だったので、手賀沼はヨシゴイの生息環境ではなくなってしまったのかもしれません。2001年までは、印旛沼より多数見られたのに、残念です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/15 20:21
サンカノゴイ♀060611印旛沼
 冠羽が小さく色が薄いこと、頬線が細く淡いことから♀と思われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/12 18:09
アマサギ初認060521手賀沼
 アマサギ夏羽060521手賀沼。今年初めてのアマサギ。この時期手賀沼では、少数が見られ、増えるのは8から9月の渡りの時期です。手前の個体の嘴基部が赤く婚姻色に染まっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/21 14:31
チュウサギの口が(060430手賀沼)
チュウサギ夏羽の嘴に注目。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/30 11:22
チュウサギ冬〜夏羽(060423)手賀沼
手賀沼でチュウサギの初認。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/23 20:42

トップへ | みんなの「サギ類」ブログ

鴎舞時 / OhmyTime サギ類のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる