サメビタキ第1回冬羽060923柏

画像

  毛虫の食害で丸坊主になってしまったサクラの梢にサメビタキが一時羽を休めました。大雨覆の縁がバフ色に目立つため、第1回冬羽でしょう。コサメより褐色味が強く、アイリングが細くバフ味がかっています。目先も白くありません。下嘴基部もコサメほど黄色くはありません。胸の縦斑はほとんど見えず、ちょっとコサメのようです。

画像

  葉がまったくなくなってしまったせいでしょうか、季節外れの花が咲いていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

サメビタキ070918柏
Excerpt: シジュウカラの群れを見ていたら、いました。あっちへひらり、こっちえひらり、と落ち着かず、シジュウカラが去ると、一緒に姿を消してしまいました。 さて、幼羽でしょうか、成鳥でしょうか、成鳥なら夏羽か冬羽..
Weblog: 鴎舞時 / オー・マイ・タイム
Tracked: 2007-09-18 18:28