サメビタキ類3種061009柏

  今日はサメビタキ類のサービス・デー。腰掛けて待っていると次から次へと登場します。今年は多いといわれているエゾビタキも、めぐり合わせが悪かったせいか見ていなかったのですが、やっとじっくり観察できました。
  キビタキ、メボソムシクイもいます。おまけに、上空は東から西へタカが渡ってゆきます。サシバ7羽、オオタカ1羽。早朝2時間の鳥見でしたが、こんな日があるんだな、って感じです。

画像

  エゾビタキ。胸の縦斑の少ない個体。胸を膨らませているせいもあるかもしれません。

画像

  エゾビタキ。胸から腹の縦斑の多い個体。縦斑は若い個体の方が濃い傾向があるようです。

画像

  エゾビタキ。この個体は人を恐れず、低い枝から地面に降りて虫を取っていました。

画像

  エゾビタキ。三列風切の白い羽縁が目立ちます。

画像

  コサメビタキ。白いアイ・リングがひときわ目立ちます。

画像

  コサメビタキ。上面に白斑が目立つ個体。幼羽が残っているものと思われます。

画像

  サメビタキ。上面にバフ色の斑点がある個体。幼羽が残っているものと思われます。

画像

  サメビタキ。顎線が見えます。

画像

  サメビタキ。三列風切の羽縁がバフ色です。
  
  サメビタキ類のほとんどの個体は、大雨覆、三列の縁が目立つ第1回冬羽と思われます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

コサメビタキ第1回冬羽070908柏
Excerpt: 今年生まれのヒタキ類の渡りはまだ始まったばかりです。先陣を切るのはコサメビタキです。
Weblog: 鴎舞時 / オー・マイ・タイム
Tracked: 2007-09-09 12:48

サメビタキ070918柏
Excerpt: シジュウカラの群れを見ていたら、いました。あっちへひらり、こっちえひらり、と落ち着かず、シジュウカラが去ると、一緒に姿を消してしまいました。 さて、幼羽でしょうか、成鳥でしょうか、成鳥なら夏羽か冬羽..
Weblog: 鴎舞時 / オー・マイ・タイム
Tracked: 2007-09-18 18:28

サメビタキ類3種の嘴の比較070924柏
Excerpt: サメビタキ類3種が出揃いました。この仲間の識別ポイントには、上面の羽衣の色合い、下面の縦斑、目先の白、アイリング、大雨覆の縁・三列風切の縁の色、翼の長さ等があります。 このエントリーでは、嘴に絞って..
Weblog: 鴎舞時 / オー・マイ・タイム
Tracked: 2007-09-25 20:30