秋のサクラにメジロ061021柏

 すっかり葉を落としてしまったサクラにぽつりと花がついていて、そこをメジロが訪れ蜜をすっています。
画像


  先日朝日新聞で虫によるサクラの食害が報道されていましたが、落ちている大量の葉を見ると、確かに少し穴が開いてはいるのですが、食べられてしまって丸坊主になったわけでは決してなくて、どうも何らかの原因で離層形成が促進されて、落ちるはずではない葉がことごとく落ちてしまった、という感じです。これも虫のせいではあるのかもしれませんが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • matsumaru

    メジロさんも目ざとく桜花を見つけますね。
    昔のアメリカシロヒトリ全盛の頃に比べると、サクラの葉が丸坊主になることは少なくなった気がしますね。イラガの仲間が食べていることもあるので、刺されないように(私の体験より(笑))
    2006年10月22日 06:40
  • seichoudoku

    数年前の秋に両腕にひどい発疹ができて皮膚科に行くと、毛虫が原因らしい。けれど身に覚えはない。それ以来、なぜか陽に当たると同じようなボツボツが出るようになってしまいました。毛虫、恐るべし。
    2006年10月22日 20:35

この記事へのトラックバック