シメの群れ061023手賀沼

 今朝遠くの林の梢辺りから、ツィーという声が聴こえました。ビンズイかな、と思って声の方に目を向けると、チッ・チッと鳴きながらスズメより大きな鳥が1羽こちらに向かって飛んできます。
 手元に双眼鏡はありませんでしたが、間欠的に羽ばたかせる翼に白い翼帯がはっきり確認できました。ああ、シメか。と、眼をそらそうとすると、その1羽が斥候だったようで、後続部隊が続きます。2,3と数えていきます。次から次えと頭上を通過してゆきます。20、30。なんと、殿まで80羽が北西に向けて消えてゆきます。
 一度にこれだけのシメって見たことあったかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック