ヨシゴイ幼羽061022印旛沼

  クイナを探していたのですが、出てきたのはヨシゴイでした。この時期に見られるのは幼羽です。この個体ももうすぐ南に向けて旅立つはずです。
画像
画像

  幼鳥の方が警戒心が強くないのか、しばらく目の前で餌をとっていました。ただ小雨模様で薄暗かったため、低速でしかシャッターを切れませんでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • matsumaru

    もう冬鳥がやってくる季節、ヨシゴイもいよいよ南を目指すのですね。
    幼鳥が飛ぶ瞬間って、
    「よくやった!!」
    って、なんだか嬉しくなりませんか(笑)
    2006年10月24日 19:47
  • seichoudoku

    そうですね。印旛沼に棲みついているモモイロペリカンなどはもう十分おとななのだけれど、あの巨体が飛ぶ瞬間はよくやった!!ものです。
    2006年10月24日 21:36

この記事へのトラックバック

ヨシゴイ幼羽071104印旛沼
Excerpt: デジャブ、昨秋もまったく同じ場所でこの鳥を見ました。でも同じ個体のはずない。今年も去年も幼鳥だなんて。
Weblog: 鴎舞時 / オー・マイ・タイム
Tracked: 2007-11-07 22:10