「足環のついたカワウ061030神栖 」について

足環のついたカワウ061030神栖 」について
 カワウ標識調査グループ(JCBG)のFさんによれば、「R-G(088)は愛知県弥富市の弥富野鳥園で2005/03/10に雛で標識をつけられた個体です。599日目の記録です。恐らく、2006/01/04に北印旛沼で確認された個体と同じものだと思います。」
 こうして個体の来歴を知ると、カワウにも興味が湧いてきます。
印旛沼の標識カワウを改めて引用しておきます。http://seichoudoku.at.webry.info/200605/article_11.html
愛知県から関東へ飛来し、印旛沼と神栖を往復していることになります。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • matsumaru

    カワウも、想像を超えた遠距離通勤だったんですね(笑)
    あっ、私が想像していなかっただけか(汗;)
    2006年11月13日 03:09
  • seichoudoku

    鳥にしてみれば、印旛沼と神栖の往復なんてまさに朝飯前なのかもしれません。柏の葉公園に現れたメジロガモを神栖で見つけて以来、鳥の日常の生活域は想像以上に広いと認識するようになりました。
    2006年11月13日 18:22

この記事へのトラックバック