亜種オオカワラヒワ♂061126神栖

「コバケイ」図鑑世代として、コカワラヒワがただ「カワラヒワ」と表記されるようになったときの違和感を忘れられません。コカワラヒワがあってのオオカワラヒワじゃないか、なんて気もしなくはないのですが、すっかりコカワラヒワは死語になってしまいました。ちなみにチュウダイサギも同様の運命を辿りました。

画像

亜種オオカワラヒワ♂。この時期に北から渡ってくる冬鳥。頭から頸は灰色で、三列が白いのがカワラヒワとの違いで、この個体は典型的な特徴が出ています。一見して白っぽいのですぐわかりました。オオとついてはいますが、フィールドでは大きく見えるわけではありません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

カワラヒワ♂070521柏
Excerpt: この時期カワラヒワは林の鳥です。カワラヒワといえば畑や田に群れているイメージが強く、それだからこその命名でもあるわけですが、いま田畑に行ってもあまり見かけません。 ヒタキ類を求めて入った斜面林で見つ..
Weblog: 鴎舞時 / オー・マイ・タイム
Tracked: 2007-05-21 20:05

亜種オオカワラヒワ♂ほか080228千葉県
Excerpt: 風強し。水面に鴨影きわめて薄く寂しい限り。
Weblog: 鴎舞時 / オー・マイ・タイム
Tracked: 2008-02-28 12:43