ミサゴ、ハイイロチュウヒ♀ほか061231茨城県

大晦日の浮島で見られたワシタカ類は、チュウヒ16羽、ハイイロチュウヒ♀、オオタカ、ノスリ、ミサゴ、トビ各1羽ずつでした。
日没後もしばらく月明かりで観察を続けたのですが、結局ハイイロチュウヒの♂は姿を現しませんでした。

画像
Osprey ♀061231 Japan.
ミサゴ♀061231浮島。

画像
画像

ハイイロチュウヒ♀061231浮島。下は陽の当たり方のせいか、顔が赤く見えていますが、上と同一個体です。上の画像の腰が白く見えないのは、右の翼で隠されているためです。

画像
画像

チュウヒ♂061231浮島。
腰の白い個体。ハイイロチュウヒほどは白の範囲が広くはありません。初列風切が黒く、次列等が灰色に見えます。

画像

夕陽に照らされるチュウヒ幼鳥。

画像

オオタカ幼鳥061231浮島。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック