ウミウ個体数の変動02-06神栖

ウミウが増えてきました。過去4年のウの個体数の変動を見てみましょう。

画像

ウミウとカワウ061126神栖。この時期は両種が入り混じっています。嘴基部の形で区別でき、また嘴基部の色にも違いがあり、ウミウのほうがオレンジがかった濃い黄色に見えることが多いです。けれど、これからの季節は、別々にカウントするのは事実上不可能となります。

画像

過去4年間のおける、波崎漁港のウミウ(+カワウ)個体数変動をみてみると、ピークが二つ(ないし三つ)あようです。夏の間見られるウのほとんどはカワウです。カワウは年間の変動はあまりないと思われます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック