トビは冬鳥である061126神栖

波崎まで鳥を見に行ってトビを観察するバーダーはあまりいないでしょう。
海辺にはトビは付き物だから、冬鳥といわれてもぴんと来ないと思います。でも、波崎漁港から新港北の埋立地までの、俗に「波崎に行く」の波崎では、トビは不思議なことに冬鳥です。銚子でも同様です。

画像

トビ第1回冬羽061126神栖。全体的に淡色部の多い、多分今年生まれの個体です。
波崎漁港では、たまに10月から見かけることもありますが、普通11月から3月まで観察されます。4月から9月に見た記憶はありません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック