最も重い飛ぶ鳥

今日図書館の最新刊雑誌コーナーで "NATURAL HISTORY"のカヴァーに目が釘付けになりました。
喉を風船のように膨らませたコーリ・バスタード(アフリカオオノガン)♂のディスプレイ。http://www.naturalhistorymag.com/master.html?http://www.naturalhistorymag.com/1206/1206_toc.html
このサイトの小さい画像では迫力は伝わらないので、可能ならぜひこの雑誌の06年12月/07年1月号をご覧ください。
アフリカ南部のナミビアなどに分布するアフリカオオノガンは、日本のバーダーにとっての憧れの鳥であるノガン(グレート・バスタード)の親玉のような鳥で、世界の飛ぶ鳥中、最も重量のある鳥といわれています。
アー、本物見たい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • しゅん

    はじめまして。
    先日アトランタ動物園で不思議な鳥をみつけて、
    それがアフリカオオノガンだと知って
    検索してみてたどりつきました。
    なるほど、飛ぶ鳥のなかでもっとも重いんですね。
    勉強になりました。
    2007年04月03日 04:54
  • seichoudoku

    コメントありがとうございます。
    やつは、アトランタに行けば見られるのですね。
    けど、アフリカに行けないのと同じくらい、アメリカにも行けそうにありません。
    2007年04月04日 20:38

この記事へのトラックバック