リュウキュウサンショウクイ続報070217手賀沼(追記070221・200428)

クロジを見ていたら、頭上で、リー・リー・リーと山椒喰の声がしました。まだこの地にいたのです。
杉林の上のほうをあっちへヒラッ、こっちへヒラリとまったく落ち着きません。双眼鏡で位置を確認し望遠鏡を向ける、すでに姿がない、この繰り返しで小1時間過ぎると、メジロやエナガとともにどこかへお出かけ。それっきりでした。

画像
画像

ルリビタキ♀070217手賀沼。

餌付け派野鳥カメラマン3人が、ほころんだ梅の枝をどこからか折ってきて、手すりにくくり付けました。写らないようにワームを仕込み、おびき寄せたルリビタキに「大砲」を向けます。会釈だけして、足早に通り過ぎましたが、なんともばつが悪かった(ばつが悪いのは向こうのはずなのに)。
そんなことしなくても、ルリビタキは撮れますよ、といってあげたかったけど、無駄でしょう。

画像

シロハラ♂070217手賀沼。

画像

クロジ♂第1回冬羽070217手賀沼。

追記070221: 2月12日高尾山で亜種サンショウクイリュウキュウサンショウクイが撮影されました。手賀沼だけじゃなかったようです。これだと、ほかでも見つかることでしょう。慈爾楽苦舎さんのブログhttp://yamabousi.at.webry.info/200702/article_8.htmlにあります。

追記200428:表題、追記070221、テーマの山椒喰、サンショウクイ等をすべてリュウキュウサンショウクイに変更した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック