鴎舞時 / OhmyTime

アクセスカウンタ

zoom RSS Larus heuglini 'taimyrensis'成鳥冬羽070226銚子

<<   作成日時 : 2007/03/02 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カモメ類が少ないのは、連日の時化で漁がなかったためだけでなく、暖冬が影響しているのでしょうか。そうだとすると温暖化で、ガル・ウォッチャーの聖地:波崎銚子の危機到来かも。
「タイミレンシス」は11月と3月に多くなります。

画像

Larus heuglini 'taimyrensis' 070226Choshi.
背はセグロよりやや暗色。足は黄色、初列風切の換羽もさすがにこの時期になると、P10まで揃った個体が多くなります。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Larus heuglini 'taimyrensis'成鳥冬羽070226銚子  鴎舞時 / OhmyTime/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる