アオサギの巣070328山梨県

まさかこんなところに、といった感じの、山あいのかなり急な斜面林にアオサギの巣が二つありました。抱卵中でしょうか、両方とも親鳥が入っていました。足元が糞で白くなっていたので頭上の巣に気づきました。
聞くところによると、近所の養殖魚の食害で以前に巣が取り払われたそうです。その後また同じ場所で営巣したのでしょう。

画像
画像

アオサギの巣070328山梨県。下の画像に旋回する親が写っています。

画像

ふきのとう070328山梨県。山も春の装いです。

画像

テングチョウ070328山梨県。山の早春、真っ先に飛び出す越冬個体。
posted by seichoudoku at 20:09TrackBack(1)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0


この記事へのトラックバック

アオサギ、巣材を運ぶ090322山梨県
Excerpt: アオサギは今、営巣中。一昨年は二つがいが巣をかけていた林も今年はコローニーといっていい状態になっていた。巣材は木の枝で、巣のそばの枝を取ればよさそうなのに、離れた木から折って運んでいた。巣をかけた木の..
Weblog: 鴎舞時 / OhmyTime
Tracked: 2009-03-23 23:07