ルリビタキ~第3回夏羽070304手賀沼

斜面林から望む手賀沼が霞んで見えます。控えめにシジュウカラが囀り、ウグイスが囀ります。ウソ、クロジやツグミはもう旅立ってしまったのか、姿がありません。
とても静かな、春の朝です。静か過ぎるといった方がいいかもしれません、鳥の数も少ない。

画像

ルリビタキ♂070304手賀沼。
第3回冬羽も褐色味がほぼなくなりました。今朝のルリビタキは、この餌付けされた個体だけが見られ、後の個体は出てきませんでした。人に頼ったことで移動が遅れればこの個体の繁殖に影響が出るかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック