ムクドリ(xギンムクドリ)070419印旛沼

ジシギの入る田んぼで変なムクドリを見つけました(ちなみにジシギはタシギとオオジシギを観察できました)。一見して灰色っぽく、嘴と脚がやけに鮮やかな色をしている。
そういえば最近の『BIRDER』にこんなのが載っていたなー(今手元にないので、後で読んで加筆の必要があれば追記します)。

画像
画像
画像
画像

雑種ムクドリxギンムクドリの可能性のある個体070419印旛沼。
ムクドリの個体差の範囲を超えていると感じたところ。羽衣特に下面に褐色味があまりない。顔から体下面にかけて白っぽい。嘴と脚が鮮やかなオレンジ色である。
ギンムクとは明らかに違うところ。頭から後頸に黒斑がある、肩羽と雨覆との羽色に差がない、初列雨覆~初列風切基部に白斑がない、腰が明らかに白い、等です。
これらを考慮すれば、ムクドリxギンムクドリか、よりムクドリの血の濃いムクドリの戻し交配(ムクドリxギンムクドリ)xムクドリの可能性があると思います。ムクドリxギンムクドリどうしのFの可能性はあまりないでしょうが、皆無ともいえないでしょう。もちろん、ギンムクの血は混じっていない、ムクドリの個体変異の可能性もあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0


この記事へのトラックバック

ムクドリ部分白化個体080518千葉県
Excerpt: いるのは知っていたのですが、やっと見つけることができました。ただし日没時でかつ林の中だったため、かなりブレてしまいました。
Weblog: 鴎舞時 / オー・マイ・タイム
Tracked: 2008-05-22 20:50