ヨシゴイ初認・個体数の変動01-06手賀沼

手賀沼では今季初のヨシゴイです。印旛沼では例年通り5月下旬から見られ、個体数もそれなりに見られています。一方ここでは、2001年までは印旛沼に負けないほど見られたのですが、2002年以降激減し、今ではなかなか見ることが出来ません。撮影はいっそう難しい状況です。2001年から昨年までの個体数の変動を見てみましょう。

画像

ヨシゴイ♂070624手賀沼。
頭が黒いのが♂の特徴です。
声を頼りに対岸に発見しました。辛うじて証拠写真を撮れました。しかしあっという間にアシに隠れてしましました。

画像

ヨシゴイ個体数の変動01-06手賀沼。
手賀沼の導水の開始が2000年4月です。定点からの観察で、各年の最大値(6~7月)を示しています。出来るだけ重複カウントを避ける努力はしていますが、ヨシゴイの習性から、アジサシのように各個体を見渡せるわけではないので、誤差が少なからずあると思います。けれど一般的傾向は十分わかると思います。

手賀沼のアジサシの個体数の変動と比較してみてください。アジサシが減ったのはヨシゴイより1年遅れの2003年からです。
http://seichoudoku.at.webry.info/200706/article_13.html

昨年の同時期のヨシゴイに関するエントリーもどうぞ。
http://seichoudoku.at.webry.info/200606/article_28.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック