ウシガエルの卵塊070708手賀沼

親の体が大きい割りに卵はとても小さい。けれども、数が桁外れに多く、そのうえ重なることなく無闇に水面に広がっているところがやはり島国日本の自然には馴染まない感じがします。

画像
画像

ウシガエルの卵塊070708手賀沼。
国内のあちこちでツボカビが確認されています。野外に広がるのも時間の問題かもしれません。もしそのような事態になったら最悪、日常でみられるカエルはツボカビに強いウシガエルだけになってしまうかもしれません。杞憂に終わってもらいたいものです。

ウシガエルのエントリー
http://seichoudoku.at.webry.info/200706/article_12.html
http://seichoudoku.at.webry.info/200608/article_63.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック