標識カワウB4/、タカブシギ夏羽070716手賀沼

シギの季節にはまだ少し早いようで、斥候が僅かに観察されるばかりです。
今季は何が見られるのか、ワクワクしてきます。

画像

タカブシギ成鳥夏羽070716手賀沼。
かなり擦り切れて黒っぽくなっています。

画像

カワウB4/070716手賀沼。
2001年3月3日に行徳で標識された6年目の個体で、昨年だいたい同じ時期にほぼ同じ場所で観察されています。http://seichoudoku.at.webry.info/200607/article_45.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

クサシギ夏羽とタカブシギ幼羽070805手賀沼
Excerpt: 二羽のシギが寄り添って行動していました。大きさは同じくらい。タカブシギかな。少しはなれたところにいた1羽がテュイ・テュイと鋭く鳴きました。こちらはクサシギ。 双眼鏡を覗くと二羽はタカブシギ幼鳥とクサ..
Weblog: 鴎舞時 / オー・マイ・タイム
Tracked: 2007-08-05 15:26

ヒバリシギ幼羽ほか070811手賀沼
Excerpt: 手賀沼で見られるシギは成鳥から幼鳥へ代わりました。
Weblog: 鴎舞時 / オー・マイ・タイム
Tracked: 2007-08-11 11:41