ハジロクロハラアジサシ夏羽ほか070812印旛沼

暑さが少し和らいだ夕方、印旛沼を訪れました。あまり期待していなかったのですが、クロハラ、ハジロクロハラを見ることが出来ました。

画像
画像
画像

ハジロクロハラアジサシ夏羽と脚環を付けたコアジサシ070812印旛沼。
ハジロクロハラはクロハラより一回り小さく、この個体はコアジサシと同じくらいに見えます。
約90羽のうち4羽のコアジサシに脚環が付けられていました。画像ではハジロクハラを囲む3羽のふしょに金属リングが見えます。

画像
画像
画像

クロハラアジサシ夏羽~冬羽070812印旛沼。
アジサシ類の糞はカモメ同様液状で勢いよく出ます。お腹はもうほとんど黒くはなく、頭が白っぽくなっています。幼羽はこの時期、背や三列が褐色なので、この個体は成鳥とわかります。

次のエントリーもどうぞ。
http://seichoudoku.at.webry.info/200707/article_1.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

クロハラアジサシ夏羽~冬羽ほか070909印旛沼
Excerpt: 台風9号の影響で、手賀沼に若干アジサシが入ったので、きっと、もっといるだろうと印旛沼を訪れました。 予想通りいたのですがとにかく遠い。クロハラアジサシはすぐ見つかったのですが、遥か遠く1kmよりかな..
Weblog: 鴎舞時 / オー・マイ・タイム
Tracked: 2007-09-10 20:44