ワシカモメ第3回夏羽~第4回冬羽070919銚子

我目を疑う、って程ではありませんが、この時期のワシカモメにはちょっとびっくり。過去に第1回夏を、8月の神栖で見ましたが、第3回夏は見たことがありません。
怪我や病気で北へ渡らなかった可能性はあるでしょうか。この春最後に見たのが4月12日で、その後も定期的にセンサスをやっていて、ほぼカモメについては虱潰しで確認しているので、この個体が銚子(利根川対岸を含めて)で越夏した可能性はないと思います。
そうすると、北の国から早々とこの地に渡ってきたと考えられます。

画像
画像
Glaucous-winged Gull Larus glaucescens 3rd summer-4th winter 070919 Choshi.
手元にある1997年からの記録を見ると、ワシカモメの初認は、5年前の10月27日が最も早く、それと比べても1ヶ月以上早いので、今年はちょっと異常というか、例外的と考えた方がいいかもしれません。
初列風切の換羽が進んでいるのがわかります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック