三脚の脚の伸ばし方・亜種オオアカハラ♂080217千葉県

BIRDER誌08年2月号に、安定させるために三脚の脚は太いパイプから優先的に伸ばす、とあります(p31)。理論上はそうかもしれませんが、これは机上の空論です。構成・BIRDERとありますが実践家の文章ではないのでしょう。
実際には、3段式の脚を2段だけ使うときは、細い脚をまず出します。太い方を伸ばしてフィールドで使おうものなら、大変なことになります。
ぐちゃぐちゃの蓮田とか、砂浜の波打ち際でそれをやると一発で三脚をだめにします。隙間に泥や砂が入ってしまうからです。
うっかりそれをやってしまったことがあります。ギシギシの最悪の状態になってしまいました。
早速ベルボンにクリーニングを依頼したのですが、クリーニング代も送料も無料でした。これでベルボンのポイントは急上昇です。
以前、天体写真の藤井旭氏が一番下のパイプが一番太いのが理想の三脚という主旨の文章を書いていたはずです。確かにそんなのがあればいいなあ、と思ったものです。
今では、マンフロットにあります(458B)。

画像
画像
画像
亜種オオアカハラ♂080217千葉県。
残雪がみえます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック