コカモメ第3回夏羽030401茨城県

画像
画像
Mew Gull Larus brachyrhynchus 3rd summer 030401 Japan.
コカモメ第3回夏羽030401茨城県。
左右のただカモメより明らかに小さく見えます。背の灰色もかなり薄い。初列風切は長く、褐色味掛かっていて、先の白斑が小さく見えます。成鳥なら白斑はもっと大きく見えるはずです。
コカモメの背の灰はコダック・グレー・スケールで5.5~7.5で、カモメ(カムチャツカカモメ)は6~9、♂平均翼長はそれぞれ358mmと384mm、♂平均嘴峰はそれぞれ35mmと40mmです。

ほんブログのコカモメの扱いは、コカモメ第1回冬羽070128神栖 (追記070207) をご覧ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

P2まで黒斑のあるカモメ080221千葉県
Excerpt: 利根川河口両岸にカモメは340羽いました。カモメの初列風切のパターンを見るために、飛んでいる個体を撮ってみました。その中でもユニークな個体を紹介します。
Weblog: 鴎舞時 / オー・マイ・タイム
Tracked: 2008-03-01 21:33