亜種マミジロツメナガセキレイ第1回冬羽~第1回夏羽080403千葉県

耕運機が耕すまだ水の入っていない田んぼにセキレイとタヒバリが集まっていました。その中にこの鳥が交じっていました。春と秋の渡りのときたまに見られます。

画像
画像
亜種マミジロツメナガセキレイ第1回冬羽~第1回夏羽080403千葉県。
頭が灰色で、眉斑が白く細いのがこの亜種の特徴です。黄色味のない腹は第1回冬羽と思われます。
次は蓮田に出た6年前の同亜種です。

画像
亜種マミジロツメナガセキレイ第1回夏羽020330茨城県。
今日の個体よりは換羽が進んでいるが腹にやはり白が見える。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

亜種シベリアツメナガセキレイ成鳥夏羽・第1回夏羽?
Excerpt: ツメナガセキレイが2羽いました。つかず離れずで、両者がどのような関係なのかは不明です。見つけたとき一緒だったので雌雄だと思ったのですが、近づくと反発するように離れ離れになることがたびたびありました。
Weblog: 鴎舞時 / オー・マイ・タイム
Tracked: 2008-05-12 22:07