オオセッカほか080519千葉県

オオセッカはレッドリストでは絶滅危惧種で、一般的には希少種といえる。ただし、千葉茨城県境をフィールドとしている鳥屋にとっては、特に最近は普通種ともいえるような状況といえよう。
利根川下流にいるとは聞いていたが、霞ヶ浦南岸の浮島で初めてこの鳥を観察したのが1986年4月20日。浮島で鳥を見るようになったのが1981年なのだが、記憶が正しければ1985年まで見ていない。
印旛沼で見かけるようになるのが2000年頃から。手賀沼周辺でも目撃情報は出ている。
正確なデータはないが、80年代以降分布域は拡大しているものと思われる。

画像
Japanese Swamp Warbler 080519 Japan.
オオセッカ♂成鳥080519千葉県。
背の黒い斑と長い突形の尾が特徴。
この時は舞い上がることなくジュクジュク囀っていました。

画像
Japanese Reed Bunting 080519 Japan.
コジュリン♂成鳥夏羽080519千葉県。
こちらも以前より数が増えたような気がする。

次もどうぞ。
オオセッカ070430神栖

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック