カッコウ幼羽~第1回冬羽081001千葉県

赤っぽいカッコウ幼羽~第1回冬羽が黒っぽいツツドリ幼羽を追い掛け回していた。やはりカッコウのほうが強いようだ。おかげでカッコウは存分撮れたがツツドリのほうはろくに見ることができなかった。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
Common Cuckoo juvenile ~ 1st winter 081001 Japan.
カッコウ幼羽~第1回冬羽081001千葉県。腹の横縞がやや太く見えるので、もしこれがツツドリだとすれば、比較的褐色味が強いことから、赤色型の第1回冬羽となるだろうが、以下の点でツツドリではないと判断した。

1)顔や肩羽等の新羽が比較的明るい(特に顔で)灰色である。もしツツドリ赤色型なら新しい羽が赤くなければならない。
2)ツツドリ普通型の幼羽は黒く褐色味はあまりないが、カッコウの幼羽は褐色味が強い。
3)喉が灰色である。ツツドリ赤色型成鳥なら喉には横縞が出るはずである。
4)下尾筒に横斑がほとんどない。ツツドリならはっきりと斑が見られるはずである。
5)カッコウのほうが換羽が早いかもしれない。ツツドリは10月になってもほとんど幼羽の個体を見かける。

この時期のカッコウ類の渡りはまだまだ追求する必要がある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

カッコウ幼羽081005千葉県
Excerpt: 先日カッコウ幼鳥はツツドリ幼鳥より換羽が遅いかも、と記したのだけれど、その矢先このカッコウが出た、ほとんど換羽が始まっていない幼羽が。 今日は休日で朝は天気がよかったから、きっと多くの野鳥カメラマン..
Weblog: 鴎舞時 / OhmyTime
Tracked: 2008-10-05 19:14

ツツドリ幼羽・カッコウ幼羽~第1回冬羽071006柏(訂正追記081010)
Excerpt: ツツドリも見納めのようです。 手賀沼周辺のサクラは街路樹から公園の林までことごとく、紅葉を待たずして葉を散らしてしましました。東京のサクラがまだ、一部黄色くなっているもののちゃんと緑葉をつけていると..
Weblog: 鴎舞時 / OhmyTime
Tracked: 2008-10-10 22:20