オオセグロカモメ第2回冬羽、ハサミアジサシ様嘴090402千葉県

今日の港は、風上に向くと息ができないくらいの強風だった。
3月31日と4月2日のカモメ類は少しずつ整理してupしていく予定。

画像
Slaty-backed Gull 2nd winter with Skimmer-like bill 090402 Japan.
オオセグロカモメ第2回冬羽、ハサミアジサシ様嘴090402千葉県。例によってアナゴの尻尾がはみ出しているのかと思ったら、ほんとの嘴だったので驚いた。この形は多分偶然ではない。アジサシとカモメの共通の祖先には潜在的にこのような下嘴を長くさせる遺伝子を持っていたのだろう。ハサミアジサシではそれが発現し、それ以外のアジサシとカモメは抑制した。抑制の仕組みに変異が生じれば抑制は解除されるだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック