カナダカモメ第1回冬羽・オオセグロカモメ第1回冬羽の飛翔091120千葉県

画像
画像
Thayer's Gull or Kumlien's Gull juvenile -1st winter 091120 Japan.
カナダカモメ第1回冬羽091120千葉県。やや小型で翼は細長く見える。嘴は華奢で基部まで暗色。体部は一様な灰褐色で、セグロカモメとは異なる。翼下面は目立つパターンはなく、全体的に淡色で、この点もセグロとは異なる。こうした羽衣は一部のオオセグロカモメにも見られるが、この個体は体、翼ともよりスリムに見えオオセグロとは印象が異なる。
退色の進んでいない晩秋にしては、この羽衣の薄さはカナダにしてはやや違和感がある。先から細い白、細い暗色、白、そして暗色からなる尾のパターンも典型的なカナダのパターンとは異なると思う(裏のパターンと表のパターンは違う?)。こうした点からこの個体はアイスランドカモメの可能性がある。嘴基部が淡色でないので、アイスランドだとすればクムリエンだろう。しかしこれまで、シロカモメもほとんど到着していない11月に、アイスランドを見た記憶がない。残念ながら降りたところを観察することはできなかった。この地で越冬してくれるといいのだが。

画像
Slaty-backed Gull juvenile-1st winter 091120 Japan.
オオセグロカモメ第1回冬羽091120千葉県。
posted by seichoudoku at 20:44Comment(0)TrackBack(0)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック