ダイシャクシギ第1回冬羽・標識ハマシギ100117千葉県

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
Eurasian Curlew first winter 100117 Japan.
ダイシャクシギ第1回冬羽100117千葉県。成鳥より、嘴が短い、腹の縦斑が細かい、上面の軸斑が目立つ、等の特徴がある。第2趾と第3趾、第3趾と第4趾の間に比較的はっきりと蹼が見える(画像5)。
画像6のハマシギに注目。赤いリングが見える。
下雨覆は白(画像7)。ヨーロッパの基亜種arquataは、下雨覆と腋に斑があり、腰の白に斑が入らない。一般に、基亜種と日本で見られるorientalisの2亜種が認められているが、orientalisの西部個体群を亜種sushkiniとすることがある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック