淡色小型カナダカモメ成鳥冬羽110325千葉県

画像
画像
画像
画像
画像
画像
Thayer's Gull or possible hybrid Kumlien's x Thayer's Gull winter 110325 Japan.
カナダカモメ成鳥冬羽110325千葉県。個体A。この個体を発見したとき、嘴も足も初列風切も見えなかったが、その小ささと背の薄さでアイスランドと感じた。そして嘴を出すと確信に変わった。ところが黒い初列が見え混乱した。
まず背の灰色の濃さから。画像5の中央はカナダカモメ個体B、その右が個体A。この画像では両者の陽に対する角度が少し異なり比較しにくいが、個体Aのほうが薄い。アイスランドの濃い個体はカナダの淡色個体と同程度。
嘴はウミネコより短い(画像3)。カナダはウミネコと同程度の長さがある。アイスランド♂の嘴の平均はカナダ♀の最小個体と同程度で、ウミネコ♂の最小値程度である。
跗蹠はウミネコと同じくらいに見える(画像3)。アイスランドの跗蹠はカナダより1割程度小さくウミネコと同程度である。
頭部、頸、胸の斑は個体Bより明らかに薄くバフ色を呈す。
初列のパターンを除くと個体Aの特徴はアイスランドカモメ(クムリエン)のそれである。初列は、Howell and Dunn'Gulls of Americas'の雑種アイスランドxカナダのパターンには一致しない。雑種アイスランドxカナダにカナダが戻し交配するとこうした個体が生ずるかもしれない。

画像
画像
画像
画像
Thayer's Gull nonbreeding 110325 Japan.
カナダカモメ成鳥冬羽110325千葉県。個体B。大きめの個体。虹彩淡色。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック