ヒメウ夏羽・第1回夏羽120617千葉県

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
Pelagic Cormorant breeding 120617 Japan.
裸出部は朱色。目先に裸出部は少なく額は羽毛で覆われる。上嘴は灰色で白い羽毛が付いている。虹彩は深緑。下嘴は基部に赤味があり斑状に白がある。頭頂と耳羽には緑の光沢が、後頭から頸には紫の光沢がある。頸の下部には白い糸状羽(毛状羽)が見られる。これは晩春から初夏のみ見られる。日本の主要な図鑑はことごとく糸状羽について言及していない。体部は緑の光沢があるが、雨覆は褐色なので、第2回と思われる。翼を垂らしていたので腰の横の白パッチは見えなかった。
千葉県では冬鳥なのでこうした個体を見る機会は貴重。

画像
画像
画像
画像
Pelagic Cormorant first summer 120617 Japan.
上の個体のそばにいた。全身暗褐色。嘴は黒。目の周囲に赤味なし。初列風切は、P5-P10は褐色の幼羽、P1-P2は新羽で緑の光沢が僅かに見える。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック