マガモ♀、防鳥ネットに絡まった131102茨城県

画像
画像
画像
Mallard ♀131102 Japan.
カモの重みで蟻地獄のようにたわんだネットは微動だにしない。犠牲者の記録を残すべくカメラを向ける。途端ばさばさと翼が動いたのでびっくりした。どうしたものか。ハスを作る人には害鳥となりうるカモの解放は是か非か。刹那逡巡するもとりあえず絡まり具合を確かめる。まさに雁字搦めにみえる。もがくかと思ったが、すでに消耗しきったか、両手で抱え膝に乗せるもなすがままだ。両腿にひんやりとした質量を感じる。もう体温も維持できていないか。
上手く外せる見込みは無いが、とりあえず絡まり具合のひどくない左足から取り掛かる。あっさり外れる。右足は二重三重グルグル巻きだ。ほどこうとしてもばたつかせ爪が引っかかり左のようにはゆかない。が、なんとか外れた。次は翼だがまず左から。羽が矢の反しのように外すのを拒みなかなか外れない。右翼はさらに厄介だ。外す間際頸が絞まってヒヤリとする。何とか両翼を済ますとやっと先が見えた気がする。気付けば鳥に触れた腿がぽかぽかである。
後は頸だ。やはりねかせた羽が反しになって簡単には外れない。大きな嘴に咬まれたら嫌だな。しかし観念したか反抗はまったく無い。5分か、それとも10分か、ネットから完全に外すことに成功した。片付けてしまうと意外と要領よくできた気がした。結果的だが絡まったのとちょうど逆の順番に外したのは理に適っていたようだ。
抱えられたカモは力尽きたように身動きしない。とりあえずネットに再び掛からないよう少し離れた田んぼに静かに置いた。もう立つ力も残っていない鳥を救ってどうなると自問する間も無く羽ばたいて旋回し蓮田を越えていった。まるで敵から一目散に逃げるようで遣る瀬無い。空から視線を下ろせば服やズボンにふわふわの羽毛が幾つも付いていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック